日本人対決にしっかり勝利、明日2回戦は元85位選手と




アジア大会中は規制の影響なのか、添田くんがブログを更新してもなぜか見れないという妙な症状が続いていましたが、ようやく元に戻ったようです。

これによると、昨日アジア大会の表彰式を中国で行い、香港経由で深夜に帰国。お昼にようやく会場に到着して最終試合で臨んだ豊田チャレンジャー1回戦、

def. 竹内研人 6-4 6-4

しっかり勝利しました!

アジア大会の影響で1回戦が水曜日という変則的なスケジュールになっているため、ここから毎日試合です。

疲労にムチ打つ過酷スケジュールになってしまいますが、この大会が今年最後。
行けるところまで勝ち進んで欲しいと思います!


ということで明日2回戦です。相手は予選上がりのJimmy Wang(1009位/台湾)です。

ランクだけ見ると圧倒的有利に見えるのですが、キャリアハイは2006年3月の85位。
添田くんと同学年ですが、20歳の時に、台湾人選手で初めてランキング100位を突破しました。今でも20歳で2ケタになれば若手有望株として扱われたりしますが、この年、ダビデンコ(当時6位)やブレイク(当時20位)に勝っており、その実力と勢いは相当だったことが伺えます。
実際、大会公式サイトの谷澤英彦氏(守屋選手のプライベートコーチ)による見どころ紹介によると、早くから台湾の天才と言われていたようです。

ところが調べたところ、腰の故障により2008年のジャパンオープン以来長く試合から遠ざかっており、約2年振りとなる先月、試合に復帰し、2大会出場しています。
実戦から余りにも長く離れると、本来のテニスに戻すにはかなり時間もかかりそうですが、何より上の実績は油断できませんね。
添田くんも本調子ではないだろうし・・・。

明日は10:00スタートの第4試合に組まれたので、早ければ14:00位に試合開始です。


>>大会公式サイト

>>木曜日のOOP




この記事と関連した記事

コメント(4)

  1. 添田くん、おめでとう。かなりきついスケジュールの中でも勝てる、すごいことです。
    台湾選手。何だか不気味な存在ですね。でも今の添田君ならやってくれるのでは。楽しみです。
    がんばれ!

    Reiko In FL

  2. お久しぶりです。この人は以前『王宇佐(ワン・ユーツオ)』の名前で知られていた選手ですね。この名前で検索すると情報が沢山出てくるかと思います。復帰に際して登録名を変更したようです。
    この選手ジュニア時代から日本にもよく来ていましたが、16歳直前で全豪ジュニア準優勝、16歳半で全米ジュニアシングルス準優勝(どちらも台湾初)で、バグダティス、ティプサレビッチ、ギレス・ミュラー、ソダーリングとジュニアトップを争ってた選手です(まさに谷澤氏の仰るとおりの天才)。
    当時の期待度はルー君と同等かそれを上回るものだったと思って頂ければ凄さがお判り頂けるかと思います。
    実は去年も一度復帰しようとしていて、1月のデ杯カザフスタン戦ではゴルベフとククシュキン両選手を倒してるんです。その後は出場がなかったので手術に踏み切ったのかもしれませんね。
    去年杉田君が優勝した年末の東アジア大会も当初エントリーしていましたが直前になって出場を取りやめていました。こういった経緯もあり正直復帰は難しいのかな・・・と思っていたので今回の復帰は嬉しくもありつつ驚いています。
    だらだら書いてるだけあって個人的には結構好きだった選手なんですが
    それでも添田選手には及びません(笑)強行スケジュールに加えて早いラウンドでこれほどの実力者と当たるのは辛いところですが、もうひと踏ん張り頑張って来年につなげて欲しいですね。

    TennisHolic

  3. ああっ 王宇佐 君だったんですね。16歳以下の国別団体戦が広島であって、そこで見ました。確かに台湾の天才少年として騒がれてて、試合を楽しみに待って、あまりのタッチのよさに驚きました。その後プロになって思ったほどは活躍してないように思えたし、最近はランキングが無いのでどうしたのかと思ってました。今回もJimmy Wangって誰やろ?って思ってたのですが、すっきりしました! 
    でも、添田選手が勝ったみたいなので、これもよかった!
    ベスト8に日本のデ杯選手がせいぞろいしているかんじなので、明日直接見に行ける人がうらやましいです!

    てらじ

  4. 添田くん、見事な逆転勝利でしたね(^▽^)
    見たかったなぁ~。

    しかし、TennisHolicさん(お久しぶりです~!)、てらじさんともに
    ご存知とは、すごい選手なんですね・・・。
    ジュニアのトップ選手がすんなりシニアでも活躍できるとは限らないという
    のはもっともなことですが、ソダーリングとかバグちゃんとか、具体的な
    名前で見てしまうとかなりビビってしまいます・・・(笑)

    今大会、決勝が日本人対決になる可能性は結構あるのではないかと思います。
    GAORAさん、国内大会で中継は簡単にできるんだし、こういうのも
    放送しておくれーーー!

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million