【動画あり】上海マスターズ予選!!!

佳境を迎えているジャパンオープン。錦織選手が準決勝に進出しています。
私自身は今日で観戦全日程を終了しました。

土曜日の予選から水曜までと今日、添田くんは土曜から月曜までを練習で/火曜は試合/水曜は練習とダブルスの試合としっかり見ることができました。
遡って先週のクアラルンプールでも火曜の1回戦/水曜の2回戦を見ましたが、ここまで短期間の間で添田くんのテニスを生で集中的に見れたのはこれがもちろん初めてで、こういう機会はさすがにもうないだろうと思います。

そして、添田くんの試合に限らず、この2週間2大会でなんと11日も生でテニスを見ていたのです。
ここまで徹底的に見て思うのは、とにかくテニスがやりたくて仕方がないってことですね!(笑)


この間、本当に色々思うことがあり、今週のシングルスで負けてしまった日はなんというかもう全く救いを見出せないというか絶望的な気持ちにさえなってしまったのですが、水曜のダブルスの前に見た練習に打ち込む姿、そして夜の伊藤選手とのダブルスを見て、大分気持ちが軽くなった気がしました。
シングルス練習だけで丸1時間。その後はダブルスの試合に備えてダブルスのゲーム練習もしていました。去年以前もジャパンオープンでの練習は何度も見てきましたが、ここまで長い時間をかけて練習をしているのを見たのは今回が初めてのような気がします。いくつものショット、パターンを文字通り黙々と打っていました。
水曜日の練習の映像です。アップが遅くなってしまいすみません。


春先から100位に接近したところで、これに勝てばトップ100復帰!という試合でことごとく負け続け、以前長らく苦しんできた100位の壁が再び立ちはだかっているとも言えるかもしれません。
色々書きたいことはありますが、とにかく前へ前へ!


さて、明日からは上海マスターズの予選が始まります。
予選1回戦の相手は、ジェームス・ダックワース(146位/オーストラリア)。守屋選手がジャパンオープンの予選決勝で対戦し、見事勝利した選手です!
サーブが非常によくパワフルなストロークが持ち味の選手ですが、かなり気性の荒いイメージが・・・守屋選手同様、緻密なストローク戦に持ち込みたいところです。

去年の上海では見事予選突破を果たしており、ポイントも気になるところですが、とにかく今は一戦一戦目の前の試合に集中してほしいと思います。


試合は明日の現地時間正午(日本時間13:00)スタートの第3試合目。前の試合に地元ワイルドカード選手の試合が入っており、ここが早く終わることも考えられるので、日本時間15時半ぐらいにはスタンバイしておいた方がいいかもしれませんね。

日本人は伊藤選手、杉田選手、守屋選手、内山選手が予選から出場します。


>>予選ドロー

>>10月4日オーダーオブプレイ


トラウマ試合認定

vs ドナルド・ヤング(57位/アメリカ) 4-6 2-6

まさかこんな記事タイトルになるとは・・・。

人づてに聞いた話ですが、ATPサンデーの時、添田くんはジャパンオープンに対して「いい思い出がひとつもない」といった意味のことを語ったようですね。
私が見てきた5度の大会、まさに同じ記憶がよみがえります。

その言葉がそのまま試合への心持に影響を与えたかのような、今日は内容的にも非常に残念な試合になってしまいました。相手云々というよりも、自分の持ち味をほとんど出すこともなく、割と淡白な試合になってしまったように思います。ミスもかなり多かったです。
ヤングは攻守の切り替えが本当に早く、今回初めてプレイを見ましたが、非常に上手い選手だと思いました。第1セットはそれでもまだチャンスがありましたが、ここぞでのヤングのサーブが素晴らしく、試合を通じて一度もブレイクすることはできませんでした。

日本で添田くんがプレイをする機会はさほど多くありません。
その中でも注目度が一番高いジャパンオープン。今年で10回目の出場、久しぶりに訪れたノーシード選手との対戦。勝たなければならないという変な気負いがあったのかもしれません。

ノーシードを相手にすると気負いに押しつぶされてしまい、シード選手に勝つのは簡単なことではない・・・。

では一体、添田くんはいつこの大会で勝てばいいのでしょうか?

これは前から割と真面目に考えていることなのですが、ジャパンオープンではなく、来年からは予選からでも北京にトライしてみるのもいいんじゃないかと思っています。

土居美咲選手も先々週の東レパンパシフィックオープンは、本戦インできるランキングでなかったので、同じ週に行われたWTAインターナショナルの広州に出場していますよね。
年1回の国内でのツアー。日本人選手としての色々な想い/ナショナルチーム選手としての責務など色々あると思いますが、アスリートとしてそれよりも大切なのは勝利だと思うんです。

残り少ない現役生活、もっと勝利に貪欲に、挑戦者の気持ちで試合に臨み続けてほしいと思います。

すみません、今日はこれ以上何かを書くのはもう無理です。
本当に、私までこの大会がトラウマになってしまうような気がします。。


【動画あり】勝利のイメージを!明日ヤング戦

明日、1番コートの11時スタートの第2試合に試合が組まれました。

対戦相手のドナルド・ヤング(57位/アメリカ)は全米オープン以降まったく試合に出ておらず、これが約1ヶ月振りの実戦。それだけに非常に不気味で、試合前に様子を確認しておきたかったのですが、タイミング悪く結局今日まで姿さえ確認することができませんでした。

添田くんは今日も元気に練習していましたよ!


WOWOWが放送するカードはセンターコートだけとなり、残念ながら放送はありませんが、1番コートの試合はJTAテニスオンラインでライブ配信されます。

ライブ配信を利用するためには有料会員でなくてはならず、月額432円。仮に明日の試合を見るために登録すると、クレジットカード以外支払い方法はありません。そしてスマホには対応していないようです。
利用できる人もかなり限定されてしまうかもしれませんが、明日生観戦ができない方、諸条件的に可能なのであれば、ぜひこのサービスを利用しましょう!

・・・って、決してステマではありませんよ(笑)、観ておくべき試合になると思うからです。


少し悲しい書き方になりますが、添田くんがこの本戦の舞台であと何度戦えるかは誰にも分かりません。
今年で、ジャパンオープン10年目の挑戦となります。予選を突破したことはありますが、皆さんご存知の通り、9回挑んだ本戦ではこれまでただの一度も勝ったことはありません。

自分が見始めた2009年からの添田くんの1試合1試合を思い出すと、本当に色んな記憶があります。
記憶のほとんどがいいものではなく、この大会でどれだけ悔しい想いをしたり、屈辱的な想いをしてきたことか・・・記憶から消し去りたいとさえ思う試合もあります。
・・・と、ちょっと書いているだけですでにこみ上げてきてしまいました。

あれこれと書くのはもうやめまして、この大会で添田豪が念願の本戦初勝利を収める瞬間、それだけをポジティブにイメージしたいと思います。


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年7月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million