全豪2回戦、ストレート敗退ながら大きな収穫も

先ほど全豪オープンシングルス2回戦、ベルダスコ戦が終わりました。
3-6 2-6 6-7(3) 残念ながらストレートで敗退です。。


この試合は色んな意味合いがあったと思いますが、私が思うのはひとつ。
トップ50選手との試合は、去年の全豪マレー戦以来1年振りとなります。しかも相手は元トップ10で百戦錬磨のベルダスコ。

久しぶりにトップクラスの選手と試合をする中で、去年多く出場していたチャレンジャーでは通用した部分も彼のような選手には逆にチャンスボールとなってしまったりとんでもないボールが返ってきたりと、想定していないことも多かったと思います。
決して悪いプレイではなかったと思いますが、第1セットと第2セットはその差が出てしまったような気がします。

でも、第3セットは添田くんもそれに慣れてきたのは一段高いレベルでプレイを続けられ、自分の持ち味を充分生かす中で双方ブレイクなしのタイブレークまで持ち込むことができました。
これからは、このテニスを第1セットから出来るようにならなければなりません。


1回戦の勝利でランキングを久しぶりの80位台に戻すことができ、大会によってはツアー本戦で、予選であってもいいポジションで戦い続けることができます。
自分のテニスを貫きつつさらに一段レベルを上げていくためには、しばらく遠ざかっていたツアーレベルにもう一度身を置き、その中で戦い続ける以外にないような気がします。

2月9日週のツアー500大会、ロッテルダムに予選エントリーも確認できました!
厳しい戦いではあるかもしれませんが、そのスタート地点にもう一度立ったのかな・・・と思うと、本当に感慨深いものがあります。


遅くなりましたが、試合後の本人コメントなど出揃ったので、以下加筆です。



試合後の本人コメントは、JTAのメールマガジンが一番詳しく書かれていました。

>>JTAメールマガジン「Tennis Fan (テニスファン)」



そして、後になって知ったのですが、昨日の記者会見はサッカー全日本代表のユニフォームを着用して臨んだようです。
一部ですが、WOWOWの動画サイト「W流」にその模様がアップされていました。

W流

W流より(映像視聴には登録が必要/無料)

サンケイスポーツの記事によると、1回戦当日に近隣会場で行われたサッカー日本代表のヨルダン戦を添田くんも観戦。昨日の試合ではバッグにこのユニフォームも入れていたそうです。
そしてそれを着用するというあたり、日本人選手としての強い誇りを改めて感じさせられます。
また、1回戦2回戦通じてすごかった観客からの大声援に対するひとつの答えなのかもしれませんね。


3時間27分の熱戦を制してフルセット逆転勝ち!

def. Elias Ymer(212位/スウェーデン) 1-6 6-4 4-6 6-3 6-3

取られて取ってを繰り返すシーソーゲームで、3時間27分のフルセットの熱戦を制して見事な逆転勝利!!!!!

相手のYmerは18歳と若いのにパワーに加えて巧さもあり、ものすごくいい選手でした。フォアハンドとサーブのパワーに加えて、モンフィスを思わせるようなフィジカルのよさ、ボレーも上手かったです。
正直、通常の3セットマッチでは勝てなかったかもしれません。
しかし、相手にとっては初めてとなる5セットマッチ。後半スタミナ切れで勢いがなくなっていった中、添田くんは一貫して自分のテニスを貫き、プレイの質を落とさずむしろ後半にかけてギアを上げていき、最後まで戦い切りました!



aus-1R



後半は添田くんも足にきているような仕草を見せていましたが、相当のようですね・・・笑

色々書きたいことはあるのですが、添田くん自身の言葉で振り返るのが一番だと思います。

  • 添田豪 vs エリアス・ウマー 全豪オープンテニス2015 シングルス1回戦
  • WOWOWの動画サイト・W流には、試合のダイジェストと勝利直後のインタビューがフルで収録されています。
    そのほか、スポーツ紙などへのコメントは以下。

  • 添田、経験で激闘制し2年ぶり2回戦進出 (日刊スポーツ)
  • 添田、1回戦で逆転勝利!「日本人が団結してくれて燃えた」/全豪テニス (サンスポ)
  • 添田、見せた経験の差=全豪テニス (時事ドットコム)

  • 試合後のインタビューでもコメントが出ていますが、今日は全豪オープンの会場近くでサッカーの日本代表戦があったことで、その前に多くの日本人がかけつけてくれたようです。

    対するYmerへの応援もすごく、試合中の応援はとても個人戦とは思えないものすごい盛り上がりを見せていました。
    後半盛り返してくるにつれ、日本人の応援団も「Go go go!Go go go!Go go go!」「ソエダ!ソエダ!ソエダ!」と大声での応援が続き、デ杯で観客の応援の仕方についてたびたびコメントを出している添田くんも応援を力にプレイできたのではないかと思います。


    2回戦はフェルナンド・ベルダスコ(33位/スペイン)との対戦です。

    疲れをしっかり取って、明後日に備えてほしいと思います!
    本当におめでとうございます!!!!!


    日本人デーとなった今日は、錦織選手、守屋選手、奈良選手、クルム伊達選手の試合も行われ、錦織選手が2回戦に進出しています!


    いいテニスで1年のスタートを!明日全豪初戦!

    本日ついに全豪オープンが開幕しました!
    2日目となる明日、添田くんが登場です!

    試合は現地時間午前11時(日本時間9時)スタートの第3試合。WOWOWの放送予定にも入りました!
    前には男女1試合ずつが入るので、試合開始は早くてもお昼過ぎでしょうか。


    対戦相手は予選を勝ち上がってきたElias Ymer(212位/スウェーデン)となります。

    今年はチェンナイの1回戦で81位のサイスリングにフルセット勝利、今大会の予選でも元24位のペイルや韓国期待の若手チョンをまったく寄せ付けず勝利しての予選突破。

    現在18歳と非常に若い選手で、勢い付かせてしまうと非常に危険な選手であることは間違いなさそうです。

    添田くんにとっては1年振りとなるグランドスラム本戦で、相手のランキングを考えると勝たねばならないというプレッシャーもあると思います。
    でも、やるべきことはどんな相手でも変わらないと思います。
    昨年末から続く好調の真価が問われる試合になりますが、どんな展開であろうとも、自分らしいテニスを臆せずやり続けてほしい!


    対戦相手が決まる前のものですが、全豪会場での動画インタビューも出ています。




    明日は日本人祭りになっていまして、錦織選手、ラッキールーザーで本戦入りを果たした守屋選手、奈良選手、クルム伊達選手が一挙に登場します!
    観戦する方は大忙しです!


    Loading

    !!!!! オススメ動画 !!!!!

    adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
    (動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

    アーカイブ

    カレンダー

    2020年7月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

    記事カテゴリー

    「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million