1年7ヶ月振りのトップ100復帰!(スピーチ動画あり)

本日付けのATPランキングが更新され、昨日の豊田チャレンジャー優勝を受けて、きっかり100位となりました。
2013年4月に陥落して以来、1年7ヶ月振りのトップ100復帰です!

100


去年7月に109位、12月に103位、今年5月に103位、8月に105位・・・と100切り間近まで迫りながらそのたびに順位が下がり、何度も何度も切れそうで切れないもどかしい時期が続きましたが、厄介な壁をようやく再び乗り越えることができました!

改めて書くと、12月15日付けのランキングで行われる全豪オープンには間違いなく本戦ダイレクトインできるでしょう。

周辺選手のポイント変動により若干のランキング上下はあるでしょうが、幸いというべきか、来年シーズン序盤戦にポイント失効がほとんどなく、1月2月通じてあるのは、2月15日失効の7ポイントのみ(全豪本戦の10ポイントはそのまま来年分に置き換えられるので考慮しません)。
今年最後に得た自信を胸に、来季はいい形でシーズンに入ってくれると信じていますので、ここからまた一気にランキングをあげたいところです!


ちなみに、昨日決勝戦を戦った伊藤選手は少し上の94位に。
錦織選手と合わせて3年揃ってトップ100入りは昨年3月以来1年8ヶ月振りです。

伊藤選手が初めてトップ100になったのは添田くんが本格的に100位を切った2ヶ月後の2012年3月で、伊藤選手が100位を割った翌月の去年4月に添田くんも陥落してしまいました。
そして今度は、伊藤選手がトップ100に復帰した翌月に添田くんも後を追うように復帰。

単なる偶然と言ってしまえばそれまでですが、この事実をうけて昨日の表彰式を見ると、年齢こそ離れていますが、お互い切磋琢磨しあういいライバルであり仲間なんだなぁ・・と改めてしみじみ思います。
かなりブレブレで恐縮ですが、ふたりのスピーチも撮影してきましたので、ぜひご覧ください。


伊藤選手の言うように、今は錦織選手効果でテニスが多くの人の目に留まるようになりましたが、現状の異常なフィーバーはテニスが人気なのではなく、錦織選手人気でしかないと思っています。
という中で、添田くんや伊藤選手がランキングを戻して同じフィールドで戦っていくことが、一選手人気に留まらずスポーツ自体への注目に繋がっていくんじゃないかと思います。
ふたりには本当に頑張ってほしい!そして、他の選手にもそれに続いてほしい!

.


祝★豊田チャレンジャー優勝で全豪本戦ダイレクトインを確実に!

豊田チャレンジャー決勝戦、

vs 伊藤竜馬(103位) 6-4 7-5

嬉しすぎる復活優勝!!!!!
この勝利で明日付けのランキングは101位前後となり、全豪オープンの本戦ダイレクトインを確実なものとしました!
今日の試合は勝っても負けてもシーズンの最終戦だった訳ですが、それに勝利することができました。

2014年シーズンは添田くんにとって本当に苦しい一年だったと思います。でも、これぞ本当の意味での有終の美。
今週の優勝は、アグレッシブなテニス(特にリターンゲームで光りました)と冷静さがカギとなったと思います。
本当におめでとうございます!!!!!

気になる優勝後のランキングですが、20:30現在、Live ATP Rankings上では明日付けのランキングが97位と掲載されていますが、豊田チャレンジャーのポイント計算を間違えており、添田くんに90ポイントが加算された誤った表示となっています。正しくは、現在の479ポイントから559ポイントとなります。
(このサイトはおそらくファン有志によるサイトで前後選手の計算も正しいかは分からないため、上の書き方も「前後」とさせていただきました。ご指摘くださった優さん、ありがとうございます!)

ただ今、豊田から東京に戻る帰りの夜行バス待ちで名古屋の漫画喫茶におります(笑)
とりあえず速報ということで、明日、帰宅次第、もろもろ追記したいと思います。

取り急ぎ!


52分の快勝!明日は激戦必至のダックワース戦!

豊田チャレンジャー2回戦。

vs 仁木拓人選手(321位) 6-3 6-1
ベスト8進出です!


試合の立ち上がり、仁木選手のコースの非常にいいサーブに苦しみ、添田くんも簡単なボールのミスが相次ぎなかなかリズムが掴めないのか、すこし苛立っているようにも見えましたが、徐々に自分のペースに持ち込んで、終わってみれば52分の快勝。
第2セットは自身のサービスゲームでわずか2ポイントしか与えませんでした。


明日の準々決勝の相手は、大会第5シードのジェームス・ダックワース(131位/オーストラリア)です。

ダックワースには先月の上海マスターズ予選で5-7 2-6で敗れており、その後でアメリカのチャレンジャーで優勝してほぼキャリアハイの状態で日本に乗り込んでいます。
1回戦2回戦とはまったくレベルの違う、非常に厳しい戦いになると思いますが、とにかく今週は今シーズンの集大成。自分がやるべきテニスをしっかり出し切ってほしいと思います!

試合は11:00スタートの第2試合目。12:30ぐらいが目安になるかと思います。

その前には、杉田選手×西岡選手という超注目カードも組まれているほか、ベスト8には伊藤選手、小野澤選手、内山選手・・・となんと総勢6人も日本勢が勝ち進んでいます。

今日はさくっとこんなところで。


明日から豊田で観戦してきます!
貧乏ゆえ夜行バス・・つまりそろそろ家を出なければならないのですw
Twitterでできる範囲で様子などをレポートしていきますので、よろしければチェックしてみてください!


>>大会公式サイト

>>シングルス本戦ドロー

>>金曜日のオーダーオブプレイ

>>ライブストリーミング(コート2)
>>ライブストリーミング(コート3)
※豊田はコート2がセンター、コート3がサブ1という位置づけです


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2021年1月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million