1セットがなかなか遠い・・・/全豪シングルス2回戦敗退

全豪シングルス2回戦が今朝行われました。

今日はこの試合のために会社を休んでいたのですが(爆)、試合についての本人コメントが出てくるのを待っておりました。

2013 Australian Open GRAND SLAM
2回戦
ジョーウィルフライ・ツォンガ(8位) def. 添田豪 6-3 7-6(1) 6-3


第1セットは完璧な立ち上がりでした。ツォンガの豪快なフォアを警戒して執拗にバックに打ち続け、ラリーになればツォンガにだって全然負けていません。この作戦は明らかに成功していました。ツォンガは自分から攻めてネットでポイントを取るタイプの選手だし、この打ち合いに心地の悪さがあったのか序盤から少しイラついているようにも見えました。
2-2からのサービスゲームをブレイクされ、このセットはそのまま3-6となりましたが、過去2戦と今日が違っていたのは、試合がしっかり形になっていたのではないかと思います。

スコアだけを見た人にとっては、第2セットはタイブレークに持ち込んだという風に見えるでしょうが、そうではなく、先にブレイクしたのを追いつかれて持ち込まれてしまったということは書いておかねばなりません。
第2セットは1-0からのリターンゲームでまずブレイクに成功し、サービングフォーザセットの5-3の 30-0まではよかったのですが、そこから猛攻に遭い、ブレイクバックを許してしまいました。

テニスナビに本人のコメントを交えてそのゲームでのことが書かれています。

添田豪、2回戦でツォンガに敗退、ターニングポイントを語る/全豪オープン


続くタイブレークでは、ミニブレイクされた3度いずれもが自分からのわずかなミスでした。

第3セットはツォンガが本来のアグレッシブなテニスが出てきて、いいサーブもどんどん打ち込まれてしまい、ブレイクポイントもないなかなか厳しいセットになってしまいました。


それでも、これまでの2戦と比べたらずっといい試合だったと思います。

今シーズンこれで3大会目ですが、映像で見られたチェンナイ2試合と全豪1回戦と比べて、精度も含めてかなりいいプレイができていたように見えるし、1セットがなかなか遠いですが、第2セットでは主導権を握ることができました。
同じストレート負けですが、その内容は少しずつよくなってきています。次こそは!

------------------------------

明日はダブルスの2回戦が入っています。

相手はコロンビアで長くペアを組んでいるJuan Sebastian Cabal / Robert Farah 組です。
コート8の現地11時(日本時間9時)スタートの3試合目に入りました。前の試合はいずれもダブルスなので、日本時間お昼前には試合が始まるのではないかと思われます。


ところで、Robert Farahは忘れもしない一昨年の全豪予選1回戦で添田くんが負けた相手です。
私が勝手にそう思っているだけなのですが、個人的にこの試合はこれまでの悔しい敗戦ワースト3には入る相手でして(笑)、そのリベンジを期待したい!!!

シングルスは先に破れてしまいましたが、ダブルスで先に2週目を経験して、そういう自信がシングルスの結果も引き上げてくれるということもあるような気がします。
ルー選手とは今大会で3度目のペアリングですが、初めて組んだ去年のローランギャロスで添田くんにとってのグランドスラム本戦初勝利をもたらし、それが翌月のウィンブルドンにも繋がりました。

明日はライブストリーミングもあるようです。


ダブルスも初戦突破!/2回戦ツォンガ戦は明日午前9時スタート!

今日は台湾のルー選手と組んでのダブルスの1回戦が行われ、第14シードのJulian Knowle/Filip Polasek (SVK)ペアに対して4-6 7-6(8) 6-3 の逆転勝利でシングルスに続いて2回戦進出です!


今調べて初めて知ったのですが、このペアは今年のドーハと去年のウィーンで準優勝/去年の全米でベスト8という、かなりの強豪ペアだったんですね(シードが付いてるから当たり前なんですが・・・)。
それが、これまで2試合しかしたことないふたりが勝ってしまうとは・・・!!!

ペアとしての経験こそ浅いふたりですが、同じアジアの選手としてしのぎを削ってきた1歳違い。シングルスでは幾度となく対戦してきました。お互いのプレイスタイルなどは知り尽くしているだろうし、文字通りの即席ペアとは違った強みがあるのかもしれません。

ダブルスなので、ある程度までラウンドを重ねないと映像で見られないというのが本当に残念なんですが、2回戦も楽しみです!


ルー選手がFacebookで今日の試合の画像を何点かアップしていたので、拝借してきました。

2013全豪オープンダブルス1回戦 ・・・やっぱりペアルック(笑)/画像元:ルー選手公式Facebook

------------------------------

そして、明日はシングルス2回戦。

大会第7シードのジョーウィルフライ・ツォンガ(8位/フランス)と対戦です。

マーガレット・コート アリーナの現地時間11時(日本時間9時)スタートの第1試合に入りました。
もちろんWOWOWで生中継&ライブストリーミングもありです。


ツォンガとは一昨年のウィンブルドン、去年のストックホルムで対戦しています。
いずれもストレートで敗れてはいるのですが、いずれも1セットタイブレークには持ち込めていて、両戦とも、ストローク戦では全く負けていませんでした。

乗っている時のツォンガは全く手が付けられないですが、波のある選手でもあります。添田くん自身、錦織選手がこの大会で去年ツォンガに勝った試合を参考に臨むと語っていたし、錦織選手から何かアドバイスも受けているかもしれません。


全豪は初めて本戦に出場したグランドスラムではありますが、以降は予選も含めて結果は他と比べて散々だし(笑)、これまで全豪には余りいい印象を持っていなかったのではないかと思います。
でも、ついにひとつ勝つことができて、ダブルスにも勝ちました。

変な憑き物はもう落ちたのではないかと思うし、どうせ負けてもともとなんだから、とにかくミスを恐れず果敢に、粘っこくやってきて欲しい!

添田くんは豪だけに、ファンとしてはやっぱり全豪で大爆発して欲しいと思う訳です!


【加筆しました】添田豪、7年越しの全豪1回戦突破!/ 6-7(4) 6-3 6-2 6-3

2013 Australian Open GRAND SLAM
1回戦
添田豪 def. Luke Saville(349位) 6-7(4) 6-3 6-2 6-3


かなり心臓に悪い試合でしたが、添田くん、全豪1回戦突破しました!!!!!
2007年に本戦ワイルドカードを獲得して初めて全豪に出場して7大会目の念願の本戦での勝利です!

それだけではなく、昨日今日と行われた1回戦、男女3人ずつ本戦に出場していた日本人選手はその全員が初戦を突破し、日本人選手を応援しているテニスファンにはこの上のないテンションあげあげの1日になったのではないかと思います!


第1セット途中から映像を見始めましたが、しょっぱなのゲームをブレイクされてしまい、追う展開からのスタートとなりました。3-5からのリターンゲームでブレイクバックしてタイブレに持ち込みますが、結局第1セットは4-7で取られてしまいました。
第2セットも先にブレイクしながらすぐに戻されてしまい、どうも乗り切れず・・・。
第3セットはようやく硬さも取れてきて、最も内容がよかったように思います。
第4セットは疲れお互いとの戦い。先にブレイクを許しますが、冷静にキープ、ブレイクと重ねていきました。


チェンナイの3試合でも感じたことですが、今日の添田くんは余り調子がいいように見えず、ラリーになれば力の差は圧倒的なのに、攻めがどこか淡白で積極性に欠けるというか。。
相手はサーブが非常によく、今日は地元の応援を力に変えたのか思い切ったショットが多く、それが見事なまでに決まって、添田くんはどうも調子を狂わされているようにも見えました。そして、サービスゲームの波が少し大きすぎるというか。簡単にキープできたと思ったら次はブレイクを許してしまうというように・・・。

スコアやスタッツほど簡単に勝ったように感じられないのはそのせいかもしれません。

リターンゲームにはとても頼もしさを感じました。スタッツで確認してみると、第1セットで1回/第2セットと第3セットで2回ずつ/第4セットは3回ブレイクに成功しています。


特にグランドスラムは観る側も冷静さを失ってしまうところがあり(笑)、変な文章しか書けないのですが、総じて言うと、余り調子がよくなさそうで後半は暑さにまいってしまったようで、足もほとんど動いていない中、よく4セットでまとめたと思います。
試合終盤は相手も痙攣が出てお互い余りボールを追えないような状況ではありましたが、もし添田くんが第4セットを落としてファイナルセットになっていたとしたら、試合は全く分からなかったと思います。

------------------------------

ともかく、です!
ドローに恵まれた1回戦。今日は勝たねばならないという重圧が大きかったのではないかと思います。その中、本当に勝ててよかった。

チェンナイ2回戦のアムリトラジ戦と似たものを感じながら見ていましたが、ホームで試合に臨む選手には説明しようのないとんでもない力が宿るようなことがあるような気がします。第1セットを落とした時はそれを覚悟していました・・・(苦笑)

内容はともかく、勝てればいいんです。
百聞は一見にしかず、で、本人コメントが出ている記事を探してみました。


後輩の健闘に奮起=添田、重圧はねのけ逆転勝ち-全豪テニス 時事ドットコム

添田「勝ててほっとした」/全豪テニス nikkansports.com


2回戦は順当に勝ち上がってきた第7シードツォンガ(8位)と対戦することになりました。

ベストのテニスができたところで勝てるものではない相手ですが、一昨年のウィンブルドン、去年のストックホルムと2度対戦し、いずれも1セットはタイブレークにまで持ち込んでいます。
次は1セットを取りたいです!


ルー選手と組んだダブルスは明日1回戦が組まれています。
コート10の現地時間11時(日本時間9時)スタートの2試合目に入りました。1試合目は女子なので、早ければ10時には試合が入ります。

こちらは気楽に応援したいと思います。


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million