チャンスを活かせず逆転勝利ならず(ノッティンガムCH 1回戦)

たった今、ノッティンガムチャレンジャーの1回戦が終わりました。

vs エイドリアン・マンナリノ(153位/フランス) 4-6 6-4 2-6


第1セットは全くのノーチャンスの中、4-4からのサービスゲームをブレイクされて4-6。

第2セットはワンチャンスを活かして初めて握ったブレイクチャンスを生かしてブレイクするも、ブレイクバックを許し、再びブレイクし直して6-4。

しょっぱなでブレイクされてしまったファイナルセットは2ゲームでブレイクチャンスがありましたが、それを活かすことができず、ダメ押しでもうひとつブレイクを許し、2-6で敗退となりました。。


いい流れでファイナルセットに入り、ブレイクできるチャンスもあっただけに悔しい敗戦となりました。。
ファーストサーブを入れるという芝での鉄則を意識してプレイできていた(第1セット81%、第2セット70%、第3セット52%)ように見受けられるし、これから芝での練習を積んでいく上で独自の感覚を思い出していけばいいんじゃないかと思います。

先々週から試合続きで土曜日まで出場していたローランギャロスからイギリスに移動してきて、芝に充分慣れる時間もなかった部分もあるだろうし、少しまとまった時間を練習に充てることはすごく大事だと思うし、少し試合から離れて根つめて練習できる時間ができたことについてはよかったのかもしれません。

今週はダブルスにはエントリーしていないので、次の試合は来週の・ロンドン(ツアー250)になります。

------------------------------

ちなみに、ロンドンオリンピックのエントリー締め切りは来週月曜日。

つまり、添田くんはこの時点で締め切り前の全試合を終えたことになります。現時点での月曜日付け暫定ランキングは54位。ローランギャロスですでに敗退し、今週のチャレンジャーに出場している選手もいますが、出場権ボーダーライン上の選手は思ったほどエントリーがなく、抜かされる可能性のある選手は最大でひとり。
つまり、添田くんの来週月曜のランキングは最悪でも55位ということになります。

出場できる64選手のうち、ランキング枠で選出されるのが上位56人。つまり、現時点でここに入れる見込みなので、オリンピックはすでに出場決定です!!!!!


同じくノッティンガムチャレンジャーに出場している伊藤竜馬選手は、去年のこの大会でのベスト4ポイントが失効になるため、今週どこまで勝てるか、そして前後選手の影響も受ける非常に微妙なラインにあると言えます。

今週は伊藤選手の応援ウィークですね!(笑)


芝シーズン初戦、ノッティンガムCHスタート!

ウィンブルドンでオリンピックが行われる今年、過去最大級のグラスシーズンがいよいよ始まります。
1週目となる今週はノッティンガムチャレンジャーに第1シードで出場します。


1回戦の相手は、エイドリアン・マンナリノ(153位/フランス)と対戦です。

今季は余り勝ち星に恵まれずランキングを下げていますが、キャリアハイは49位(2011年7月)。去年の芝のツアー250大会・ロンドンではシモンやデルポトロに勝ってベスト8とという結果を残しており、ツアーでのサーフェイス別勝率では芝が最も高くなっています。
初戦から厳しい戦いになりそうですが、今年は、ノッティンガムに始まって5大会にも及ぶおそらく最も長いグラスシーズンを送ることになります。今週はまずは芝に慣れる1週間。
目先の結果にとらわれずに応援したいと思います!


1回戦は月曜日には入っていないので、火曜日以降になると思われます。
今大会はライブストリーミングがあるので、映像も期待できそうです!

ちなみに、今週ダブルスにはエントリーしていません。



>>大会公式サイト


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million