2012ホノルルチャレンジャー 全5試合ダイジェスト動画

決勝の翌日になってもその翌日になっても一向にアップされないので、「もう大会が終わったから更新しなーい」ということなのかしら・・・と不安に思っていた(笑)決勝戦の動画が今日ようやくアップされていました。

ということで、これで1回戦から決勝までの全5試合の動画が揃いました!
一挙貼り付けまーす(^▽^)


【決勝戦 VS ロビー・ジネプリ】6-3 7-6(5)

増田健太郎コーチのブログに載っていた「最初のマッチポイントでバックハンドのストレートのパスをかなり際どい所から決めて」の肝心な瞬間が相手コートにパンされてしまい、見られず・・・(T T)
最後に握手をする時のジネプリが憮然とした表情にも見えるのは、第2セット後半自分に流れが来て、ファイナルセットに持ち込むつもりだったのが、思うように行かなかったからなのかもしれません。


【優勝スピーチ】

どうも英語が早くてよく聞き取れないのですが、「彼は英語が余り上手ではないんです。だから簡単に質問します。大会や遠征、プレイについて、その他何か言いたいことについて。添田豪の心の中について聞いてみましょう」といった質問に会場のひとたちも添田くんも笑顔に(^^)
そして増田健太郎コーチにお礼を述べつつどこにいるのか分からず探してしまう・・・という(笑)


それ以外の試合は、上のラウンドから順にURLで貼り付けます。

・準決勝 vs 伊藤竜馬 6-4 6-3
http://www.youtube.com/watch?v=n3I7PWinig4&list=FLCd_TgUdXjverB9ijF6mGtw&index=3&feature=plpp_video

パワーでは伊藤選手の方が勝るので、なんとなく見ると添田くんの方が圧倒されているようにも見えますが、添田くんはそれ以外の自分にできることを磨き、勝つことができる・・・それを象徴する動画のようにも思えます。

・準々決勝 vs Jack SOCK 6-2 2-6 6-2
http://www.youtube.com/watch?v=fLIs9LWxJpU&list=FLCd_TgUdXjverB9ijF6mGtw&index=4&feature=plpp_video

ソックはイヤになるほどドロップショットを打ちまくっています。
でも、このところの添田くんの試合動画を見ていて感じることですが、どんな形でもボールを相手コートに返すという諦めない姿勢が以前にも増して強くなってきる気がします。

・2回戦 vs Kamil CAPKOVIC 6-3 6-2
http://www.youtube.com/watch?v=jGQAi1b5jU0&list=FLCd_TgUdXjverB9ijF6mGtw&index=5&feature=plpp_video

・1回戦 vs Andre BEGEMANN 7-6(3) 6-1
http://www.youtube.com/watch?v=oUMonvD8AG0&list=FLCd_TgUdXjverB9ijF6mGtw&index=6&feature=plpp_video


【大速報】今季初優勝!ランキング80位台に突入!!!

ホノルルチャレンジャー決勝

vs Robby Ginepri(313位/アメリカ) 6-3 7-6(5)

好調の2012年をさらに印象付ける、今季優勝です!!!

これから仕事なので、ゲーム推移のみ。



【第1セット】

サーブはジネプリから 1-0 2-0 2-1 3-1 4-1 4-2 5-2 5-3 6-3


【第2セット】
サーブはジネプリから 0-1 1-1 1-2 2-2 2-3 3-3 4-3 4-4 4-5 4-5 5-5 5-6 6-6
タイブレークジネプリから ××○○○××○×○○○

リターンゲームで迎えたマッチポイント1本目で見事に勝利です!!!!!


この勝利でポイントは初めて600台に突入(625P)、ランキングはキャリアハイを更新して88位へ。初めての80位台に突入です!!!!!


開催までいよいよ10日余りとなったデ杯クロアチア戦に向けて、最高のモチベーションで臨むことができそうです。
常夏のハワイから極寒の日本へ・・・体調管理にはとにかく気をつけて、少し休んで最高の準備をして世紀の大一番に備えて欲しいと思います!

優勝おめでとうございます!!!!!


【速報】ふたつの強さを見せ付けて決勝進出!!!!!(2012ホノルルCH)

ホノルルチャレンジャー準決勝

vs 伊藤竜馬 6-4 6-3

今季の添田くんは本当に強いです!!!


【第1セット】

添 ○○×○○(A) 1-0 
竜 ×○○×○××× 1-1 
添 ×○×○×○○○ 2-1
竜 ○××○×× 2-2 
添 15-15 ○××(D)○○×○×○××○○○ 3-2
竜 ×○××○× 3-3
添 ××○○×○○×○×○○ 4-3 
竜 ○×××× 4-4  
添 ○(A)○×○○ 5-4
竜 ××○×○○○○ 6-4

このセット、添田くんに再三ピンチが訪れました。ポイントの進行も妙に早く、最終的には50%まで戻したものの、2ndサーブになってからのポイント取得率が異常に低い。
伊藤選手がリターンで一発を狙ったりしてるんだろうな・・・・と妄想しつつ、その都度しっかりしのいでキープキープで展開していきます。
という中で迎えた第10ゲーム。このゲームをブレイクできればセットを取れるだけでなく、次のセットもサーブから入れるので、なんとかブレイクできればなーと思っていたのですが、15-40の相手の2ゲームポイントからストレートでブレイクして第1セット先取!!!
ピンチを確実に凌ぎながら肝心なところでしっかりブレイクする・・・素晴らしいのひとことです。

コイントスでどちらがどちらを選択したのか分かりませんが、この展開をふまえて考えると始めからここでブレイクするつもりだったのでは・・・などと思わずにはいられません(笑)


【第2セット】

添 ○×○○×(D)○(A) 1-0 
竜 ○○○○ 2-0 
添 ×(D)○××× 2-1
竜 ○(D)×○○(D)×××× 2-2
添 ×○×○○○(A) 3-2
竜 ○○○○ 4-2
添 ○○○○ 5-2
竜 ○○×××○○××○(D)×× 5-3
添 ○○○○ 6-3

ダブルフォルトをエースでカバーしたり、ブレイクしたとおもったらあっさりブレイクバックされたりと随所に添田くんらしいところも見せながら(笑)、第2セットは第1セットの均衡がくずれます。
第4ゲームは伊藤選手の2本のダブルフォルトで2ブレイクポイントが訪れるもキープをされてしまいましたが、次のゲームから圧巻の13連続ポイント。同時に自分のサーブでは11ポイント連続で取り、圧倒的な強さを見せ付けてストレートで勝利!

このセットでは1stサーブの確率が大きく下がってしまいましたが(途中ずっと30%台でした)、それでもそこから80%/60%とポイントを取れるのが添田くんのすごさ。

サーブを軸にしていく選手はその確率がよくないと自分の形が作れないことが多い印象がありますが、添田くんはサーブが悲惨だった時期も長い中でストロークにますます磨きをかけてランクを上げてきました。もちろんもっと上の選手相手にはそれでは通用しないでしょうが、それが逆の意味での強みかもしれません。


という訳で朝っぱらから久しぶりに白熱しましたが、堂々の決勝進出です!

この結果で最低でも98位は確保。明日勝つことができれば、88位になることが決まっており、キャリアハイ更新!そして初めてのポイント600台に突入です!


決勝の相手はまだ決まっていませんが、現在準決勝のもうひとつの試合(杉田祐一vsロビー・ジネプリ)が行われており、杉田祐一選手が第1セット6-2で先取しています!

海外のチャレンジャーで日本人による頂上対決・・・これほど嬉しいことはない!
杉田選手がんばって上がってこーーーーーい!!!!!


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million