光が少し見えた気がする敗戦

先ほどローランギャロス(全仏オープン)1回戦が終わり、

vs ファン・ソウザ(119位/ポルトガル) 1-6 3-6 2-6
 で敗れました。


個人的な目標としていた1セットを取ることはできませんでしたが、今日は久しぶりに映像で試合を見られて、いい部分を沢山見つけることができました!


一番大きなものとしては、最初から最後まで攻めの姿勢を見られたこと。
直近のふたつの敗戦は、スコア以外に全く情報がなく、後半は気持ちが切れてしまったのか体調がまだ戻りきらないのか全く分からないようなとにかく不安だけが募るものでした。でも、今日の添田くんはかなり攻めモードで見ていてこちらもつい力が入ってしまうような、アグレッシブなプレイだったと思います。
このところ少し影を潜めているように見えたネットを取ってからのポイントも今日は多く見られました。

相手のソウザは守るべきところと攻めのショットの精度がいずれも高く、さすがクレーコーター。それを崩すことはできませんでしたが、気持ちが切れてしまってもおかしくない第3セット0-4からのリターンゲームで、この試合初めてブレイクに成功したのは上のことのひとつの形じゃないかと思います。
劣勢であっても先週のデュッセルドルフのようにうつむいてしまうような素振りも見せず、ずっといい表情でプレイを続けていました。
3セット最後まで失速せずに戦えたことで、体調への不安はもうないんだな、とはっきり感じることもできました。


そして、今季生もしくは映像で見てずっと気になっていたこととして、フォアの精度がずっと不安定だったことがありましたが、今日はフォアが素晴らしかったと思います。
去年多用していたショートのワイドクロスもしっかり厳しいところに決まっていて、オンラインに打つような厳しい逆クロスもしっかり決まっていました。このところの武器になっているフォアが久しぶりにちゃんと機能していることを見ることができて、これは今後の試合に向けて大きな収穫ではないかと思います。


テニスの試合はもちろん相手あってのことだし、それだけで勝つことはできません。
結果だけ見ると惨敗のようなスコアだったかもしれませんが、クレーでも変えずにいいところは変えずに、自分のテニスができていたと思います。

実際本人にとってどうだったかは分かりませんが、グランドスラムという舞台で今日のプレイができたことは、きっと今のスランプから浮上するきっかけになると思うし、そこからの脱出はそんなに先のことではないのではないか、という気がしました。

------------------------------

次の試合は芝の大会です。
芝は添田くんの得意なサーフェイスでもあります。ランキングが下がったことで、ウィンブルドンは予選からの出場になりました。
でも、ここから環境も変わるだろうし、しっかり前を向いてできることをこつこつと頑張っていって欲しいと思います。


最後に、モンテカルロ予選からの緊急帰国後に受けたロングインタビューが先ほどスポーツナビにアップされていました。

添田豪「自分に負けて終わりたくない」 躍進の日本男子テニス 存在感増す28歳 -スポーツナビ


上のレベルでいられる限り、まだまだ現役を続けていくという考えは今も変わってはいないようですね。
35歳のハースに刺激を受けているというのも、現役志向の添田くんらしい(笑)

この後、我々ファンの気持ちを大きく沈めるまさかの3連敗に見舞われる訳で、心境として今も同じかのかは分かりません。
でも、今日の試合を見る限り、添田くんはしっかり前を向いて歩んでいるな、と感じることができました。

映像からとはいえ、この目で見て感じたことを信じてこれからも前向きに応援していきたいと思います!


今晩18時から全仏1回戦!相手は土男ソウザ

いよいよ今日からローランギャロス(全仏オープン)がスタートします!


1回戦の相手はファン・ソウザ(119位/ポルトガル)に決まりました。

今季出場している13大会のうち、8大会はクレーというクレーコーターです。今季はメルツァーにストレートで勝つといった金星も上げています。
エントリー締切後にランキングが下がった下位選手という意味ではチャンスドローとも言えますが、それは相手にとっても全く同じことが言えるかもしれません。

もちろんナダルやフェレールといった究極のクレー好きと比べればチャンスと言えるでしょうが、添田くんは今季クレーでまだ2試合しかこなせておらず、このところの調子も考慮すると、正直誰と対戦しても厳しいかもしれないと言わざるを得ないでしょう。。


という中、絶賛ブログのくせにこういうことを書いてはいけないのかもしれませんが、私はこの試合にひとつテーマを掲げて応援したいと思っています。

それは、“3セット取られる前に1セット取る”です!!!

これまでのグランドスラム本戦での結果に共通点があるような気がしたので調べてみました。
案の定だったのですが、これまで本戦で敗れた試合は、ひとつの例外を除いてセットを取ったことがないのです。その例外とはなんとデルポトロ・・・去年のウィンブルドン2回戦で、第3セット6-1で取り返しています。

本戦初勝利を挙げた去年のウィンブルドン以前は1セットも取ったことがなかったので、まずはセットを取ろう!そういう気持ちで応援していました。

もちろん勝つことができたらそれはものすごく嬉しいけど、でも今は結果は二の次でいいんです、とにかく未来につながる何かをこの試合で見つけて欲しいと思います。
欲を言うなら、できれば第1セットか第2セットで取れれば理想です。その先の試合を少しは余裕を持って進められるかもしれません。


試合は現地時間本日午前11:00(日本時間今晩18:00)スタートの第1試合目に入りました。
WOWOWの放送予定にもバッチリ入っています!WOWOWはグランドスラムの大会初日はいつも無料放送しており、加入者でなくても観ることができます。


テニスデイリーに昨日のコメントが紹介されていたので、リンクを貼っておきます。
加えて、観戦仲間さんが何人か現地観戦をしており、昨日の練習の写真をアップしてくれたのでRTしておきました。Twitterの方もチェックしてみてください!

>>大会公式サイト


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million