多幸感いっぱいのHEAT JAPAN/気になる個人的ニューフェイス

昨日今日と、年末恒例のHEAT JAPANが行われました。

当初出場が予定されていた伊藤選手と綿貫陽介選手が欠場となり、それぞれ代わりに吉備選手、鈴木貴男選手が出場。
添田くん、内山選手、吉備選手、鈴木選手との間で行われたのシングルス総当たり戦は三者が2勝1敗で並ぶという大混戦に。
得失ゲーム差により内山選手と添田くんが決勝に進出し、ラウンドロビンで敗れていた内山選手にきっちり勝った添田くんが見事イベント3度目の優勝を飾りました!!!!!


土曜日曜とそれぞれ午前・午後の部と分かれていた中で私は土曜の午後以降3つのセッションに行ってきましたが、添田くんの結婚ネタが散々いじられていました(笑)
試合中は付けていないそうですが、今回はイベントということで結婚指輪も披露してくれ、周囲の雰囲気だけでなく本人からも幸せいっぱいの充実感が満ち溢れていて、今までにない多幸感いっぱいの楽しい2日間となりました。

p1120233


会場となった三鷹テニスアリーナはこの秋にコートが全面的に塗り替えられ、以前とは打って変わってかなり球足が遅いコートに変わりました。
これにより、ラリーが長くなりやすくなり、それが存分に楽しめたのが添田くんと吉備選手との試合だったと思います。


個人的ニューフェイス!

吉備選手のテニスをきちんと見たのは今回が初めてだったのですが、タイプで言うと添田くんと同じく高速テニスを旨とする選手です。
ネットすれすれの低いボールでの打ち合いはよくこれでミスせず打ち合えるなーと感心するしかなく、真剣勝負でありながらもイベントということで、この試合は心底楽しむことができました。

吉備選手は、シーズン開幕時は660位台だったランキングもみるみる上がって今シーズンを230位台でフィニッシュ。
今季は春先と夏前の国内フューチャーズに出場していますが、それ以外はアジア周辺のチャレンジャーに予選からでも精力的にトライし、ベスト4が2回、ベスト8が2回と上のステージでもしっかり勝ち星を挙げてきました。
このポジションであれば、来年の全豪オープン予選にはまず出場できるでしょう。

日本には添田くんの他にももちろん好きな選手や応援したい選手は沢山いますが、絶賛添田とはいえATPファンとしては、やはりグランドスラム予選に出場できるぐらいまでには上がってきてほしい・・・

現在30歳である吉備選手は一度競技テニスから離れ、出戻ってきた結果的遅咲き選手です。
テニス解説サイト「HOT SHOT」に吉備選手についての記事が出ていましたので、気になる人はぜひチェックしてみてください!(【動画】帰ってきた無敵の学生王者・吉備雄也!27歳からの世界挑戦

本当の戦いはこれからなのでしょうが、32歳になってもまだまだ進化を続ける添田くんのように、30代の選手の活躍は男子テニス界では今や当たり前の時代。
世界最高峰の舞台に向けてのスタート台に立つニューフェイスに来年は注目したいなと思います。


HEAT JAPAN 全勝優勝!!!

昨日今日と行われたエキシビジョンイベントHEAT JAPAN。
出場4選手による総当り戦で3戦全勝で決勝戦に進出し、今日の決勝戦でも圧倒的な強さを見せて勝利!
見事全勝優勝を果たしました!


以下、全結果です。

第1セッション第1試合 西岡良仁 def. 内山靖崇 7-6(3)
第1セッション第2試合 添田豪 def. 守屋宏紀 6-3
第2セッション第1試合 内山 def. 守屋 7-6(8)
第2セッション第2試合 添田 def. 鈴木貴男 7-6(3)
第3セッション第1試合 西岡 def. 守屋 6-2
第3セッション第2試合 添田 def. 内山 スコア不明・・・(このセッションは行ってなくて、、)

決勝戦 添田 def. 鈴木 6-2
3位決定戦 内山 def. 守屋 6-3


当初参加を予定していた杉田選手がケガのため欠場となったため、その代わりを西岡選手と鈴木選手が交互に勤める変則的な格好となりました。
各セッションには選手たちや多彩なゲスト、挑戦者などとのエンターテイメントダブルスもあり、それは本当に和気あいあいとした感じなのですが、シングルスはエキシビジョンといえどもどの選手も皆超マジです(笑)


テニスナビ、tennis365、TENNIS.JP、HEAT JAPAN公式Facebookなどで色々レポートが出ているので、詳しくはそれをチェックしていただくとして、ここではもちろん添田くんのことを。


先週末から沖縄で自主トレを行い、目下ナショナルチームによる合宿でトレーニングを行っていますが、先月の慶應チャレンジャー、優勝した豊田チャレンジャーで感じた復活/プレイスタイルの進化の兆しは、少し時間を置いてさらに磨きがかかっているように感じられました。
昨日は少しその疲れ(筋肉痛などはもちろんあるでしょう)があるのかな?と思うような仕草を見せたものの、プレイには全く影響を感じさせず、先月からさらにスピードが早くなり、リターンゲームが益々アグレッシブになっていました。サーブはここぞの時にエース連発で、頼もしい限り。

今季、コート左右に対しての動きに対して前後の動きがものすごくよくなったと感じていましたが、それはさらに加速し、昨日今日は前に後ろに斜めにとにかく走る!そして、自コートの対角線上に打たれると簡単には取れないものですが、それを取るだけではなく返してポイントにする!
フットワークを駆使しても無駄な力が入ることなく、冷静に打つべきボールを判断してミスせず打つことができていました。

そして、豊田チャレンジャーで劇的に変化を感じたリターンゲームでの攻撃性。このイベントでも全開で、しかも取りにいくと決めたゲームではセカンドサーブではなくファーストから狙っていくという。。
今回対戦した選手達は何度も対戦し、知り尽くした相手とはいえ、相手もサーフェイスを生かして強気で攻めてくる中でファーストからリターンエース炸裂でしかも本当に緻密にライン上の色々なところに決めてきます。

心技体のうち、益々磨きのかかる技に対して今季なかなか整うことがなかった心と体の足並みがシーズン最後の2大会でようやく揃ってきて、自信・技術・フィジカルの3つが今は非常にバランスよく共存できてるんだろうなぁと思いました。
オフシーズンにはもったいないぐらいの好調ぶりでしたが、トレーニング期間中にいい成果が見られればそれ以降の励みにもなるだろうし、いい循環になりますよね(^^


以下はチャンピオンスピーチです。


短い言葉の中にも、今までにない強い決意を口にしています。
それを言う時の目は本当に強いまなざしというかそれを信じて疑わないような力強さを感じます。

次にプレイを見られるのは2015シーズン。
もうすぐそこですが、合宿で今しかできないことを積み重ねて、来シーズン本当に期待したいと思います!


このイベントの模様は、来月GAORAで放送されるようです。

〔初回放送〕1月17日(土) 20:30~21:30
〔再放送〕1月20日(火) 23:30~24:30/1月31日(土) 10:30~11:30

1時間と長くないので、どれぐらいの編集が入るか分かりませんが、普通に考えると決勝の尺が一番長いはず。
添田くん自身、2日間のあいだで一番調子がよかったという決勝、そして豊田以降来季に向けての進化の過程を少し先ですが、ぜひ確かめてみてください!

-------------------------

そして、最後に映像をもうひとつ。
エンターテイメントダブルスでプレイ中の選手達の会話が聞こえるよう、ヘッドマイクの着用がありまして、土曜・日曜ともに添田くんも担当しました。

日頃の真剣プレイとは違う表情やかけひき?が出てくるのはこういうイベントならではです。


今年もHEAT JAPANに出場!チケット発売開始!

ちょっと苦戦しましたが、ブログ更新できました!
絶賛添田にとっての年末恒例のお楽しみ、HEAT JAPANが今年も開催されます!

EVOLABLE ASIA 空旅.com HEAT JAPAN 2014 として、12月13日(土)と14(日)に行われ、イベントの冠スポンサーが添田くんの契約企業なので、もちろん添田くんも出場します!
チケットが今日から発売になっています。

>>詳しくはこちら

他の出場選手は、杉田選手、守屋選手、内山選手、鈴木貴男選手(ダブルスのみ)。
そして、ゲストとして西岡選手の参加も予定されているようです。
西岡選手は、アジア大会の金メダルも含めて、夏以降テニスファンからの知名度を一気に上げていますが、ひとつの目玉になるでしょうね。

去年からの変更ポイントとしては、最前列がS席/2列目以降がA席とプレミアム席以外に席種が発生しています。先ほどチケットのサイトを確認したところ、14日のS席は残りわずかになっているようです。


このイベントが今年の添田納め(笑)になる方も多いと思います。
近場の方は万事排して三鷹に駆けつけましょうーーーーー!
(上のサイトには書かれていませんでしたが、先日スクールでもらってきたチラシによると今回もGAORAで録画放送があるようです。)


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million