谷の先には進化がある・・・はず

昨晩行われた全米オープン予選1回戦、2-6 3-6 で敗れました。

数日前、バンクーバーで負傷した腕について回復に向かっているとTwitterに書いていましたが、試合前日のFacebookでは「できることはやった」と少し不安を感じさせる内容でした。


試合後、腕の状態や試合の様子について何か具体的な情報が上がるのを待っていたのですが、今朝、越智コーチからアップされた報告は、少しショックなものでした。

添田豪選手残念ながら敗退しました。バンクーバーでの怪我を持ってのUSオープン挑戦でしたが、最後まで戦えた事は非常非常に非常に大きな自信となりました。馬木トレーナーの毎日の治療、添田選手の痛みとの格闘の1週間は私には非常に辛い数日間で…

Posted by 越智 亘 on 2015年8月26日


ライブスコアでは、簡単にキープができないのに加えてリターンゲームでほとんどポイントが取れず、これは厳しいかな、思ったよりも腕の不安が残っているのかも・・・と思いながらスコアにかじりついていました。
相手のサービングフォーザマッチでは、0-30から30-30に追いつき次のポイントも取り、さらに2つのブレイクポイントを握り3度のマッチポイントを凌ぎました。結局ブレイクはできなかった訳ですが、それまでの状態も考えると、勝つことは難しいだろうと思っていました。
それでも、最後まで試合を捨てず粘り続けることがスコアからもありありと伝わってきて、本当に胸が熱くなりました。

そして、越智コーチのレポートを読んで、思わず泣いてしまいました。そうだった人は私だけではないはずです。


添田くんはフィジカルなどに問題が生じた時、外部にはその詳細は出さず事後報告にしたりすることが多いですが、おそらくあえてそうしているのだろうし、越智コーチからの報告で想像していた以上に状態が余りよくないことを初めて知りました。
大事なグランドスラムということで、無理を押しての出場だったのでしょう。。

まだまだ現役で頑張ってほしいと思うし、トップ100にも復帰を果たしてほしいと思います(というかできる!)。
だから、無理をしてもしも腕の状態が悪化するようなことになっては・・・と思う一方、目の前に迫った大事な大会に向けてできることをやり、最善を尽くすことも本人にとっては大事なことだったのかもしれません。


どうもうまくまとまらないのですが、とにかく本当にすごい選手だなぁと改めて思い直したのです。


次の大会は9月7日週に上海のチャレンジャーにエントリーがありました。
ただ、発症から1週間経ちまだ痛みが続いているのだとすると、軽傷ではないかもしれないという覚悟をファンも決める必要があると思います。

でも、越智コーチの「ここからの添田豪は更なるパワーアップで強くなります」という言葉を信じ、それを支えて焦らず待ちましょう。
試合後にトレーナーと今後について話し合っていたということは、添田くんはすでに前をしっかり見据えているということです。
詳しい検査結果などは帰国後になるでしょうが、それがどういうものだったとしても、それをきちんと受け止めて克服に向けて進んでいける強さを持つ選手だと私は思います。

改めて書きますが(これは自分に向けてでもあるのですが)、信じて待ちましょう。


不安と期待の全米オープン予選!1回戦は今晩

すみません、記事遅れてしまいました・・・。
現地時間火曜日から今年最後のグランドスラム、全米オープンの予選が始まりました。



昨日、予選第4シード・伊藤選手の試合が行われ、まさかの1回戦敗退。。グランドスラム予選は本当に怖いです。。
第9シードのダニエル選手はしっかり1回戦を勝ち上がっています。

第10シードの添田くんほか、第23シードの西岡選手、杉田選手、守屋選手、内山選手の試合は本日行われます。

しかし、添田くんの山に日本人選手が固まってしまい、順当に勝ち上がった場合、添田くんと杉田選手が2回戦で対戦することになります。
ATPのツアーやチャレンジャーではいくらでも対戦して切磋琢磨してくれればと思えるのですが、グランドスラムだけは対戦してほしくない・・・。本当に複雑な想いです。。
しかも、全米予選でこのカードは初めてではないんですよね。。



とは言っても、添田くんが注力すべきはまずは1回戦で勝つこと。
1回戦の相手はAndrey Rublev(198位/ロシア)。17歳と若い選手ですが、今季トップ100の選手から8度も勝利を収めており、相当危険な選手と言わざるを得ません。
シーズン序盤のハードシーズンとクレーシーズンで相当ポイントを重ね、先月までクレーの大会に出ていたようです。

ただ、添田くんにはふたつ好材料があると思います。
まずは、今回が腕の負傷明け最初の大会であること。もちろんそれへの不安はあるでしょうか、心理的な状態として相手云々という邪念を減らせるかもしれません。
時にグランドスラムはそういうことがものすごく大事な気がします。

そして、昨年秋以来、初めて越智コーチが添田くんに付いてくれていることです。
双方の信頼関係は絶大で、特に越智コーチはメンタル面で勝つために必要なものを多く与えてくれるはず。今回はサンギネッティコーチも付いていますが、久しぶりにチーム添田が集結しました!
これほど嬉しく心強いことはありません!!!!!

越智コーチがFacebookで現地からの写真を大量投下中です。ぜひチェックを!!!


試合は現地時間本日11時(日本時間今晩24時)スタートの2試合目に入りました。
ライブスコアで一生懸命応援したいと思います!



>>大会公式サイト


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million