という訳で行ってきまーす!

という訳で、いよいよ今晩0:30の飛行機でロンドンに行ってきます!

無職中にのんびり行ってきた今までの海外観戦と違って今回は仕事をしばらく抜けることになるので、作業を巻きでやったり不在中の引き継ぎをしたり、仕事関連で行くところのリサーチもあったりと直前でバタバタしてしまい、なかなか観戦モード!!!という感じになれていないのがちょっと悔しい・・・
それでも、ここ数日ロンドンに入った選手たちの現地写真を見て持っていく服を考え直したり、彼らが行ったお店を調べたり、ここにもうすぐ行くんだな・・・と徐々に盛り上がってきました。
明日の今頃はギリシャあたりの空(かなり適当ですがw)を飛んでいることでしょう(笑)

増田健太郎コーチのブログに添田くんも登場しています!
ちなみに、この「舞フード」という日本食レストラン、調べてみたらなんと自分のホテルから徒歩圏内にありました!
残念ながら到着日(予選スタート前日)は定休日のようですが、滞在中に行ってこようと思います!


久しぶりの試合観戦

先週のイルクリーチャレンジャー敗戦後、添田くん自身が発信する近況もなく、大事な大会に向けていい準備ができてるかな・・ととても気がかりです。

でも、これまでグランドスラムの中でも際立って成績のいいウィンブルドン。
初めて予選を勝ち上がったのもこの大会で、初めてシングルス本戦で勝利をしたのもこの大会です。本人の思い入れも他の大会とは比べものにならないはず。
伸び伸びと芝の上を走り回る、こちらも気持ちが熱くなれるようないいテニスを観られたらと思います。そして、願わくば本戦に勝ち上がる姿を観られたら・・・!

一方で、今週までの感触で、ウィンブルドンだからってそうそうタイミングよく復活!なんてことになるほど簡単な世界ではないことも分かっています。でも、今をきちんと見届けたいという気持ちがとても強く、とにかくこの目で見てこなくてはという気持ちでいます。
いずれにしても7ヶ月振りの試合観戦、しっかり応援してきます!



今回はノートPCとネット環境完備で現地に入りますが、向こうで最低限の仕事もしないといけないので、ブログまでは書けないかもしれません。
充電体制スーパー重装備(笑)でTwitterでガシガシつぶやいていくので、そちらの方をぜひチェックしてみてください!

予選ドローの発表は日本時間月曜の明け方頃だと思われます。


【重大発表】ウィンブルドン観戦に行ってきます!当然予選から!!!

という訳で重大発表!



ウィンブルドン観戦に行ってきます!


今回添田くんは予選から出場なので、もちろん観に行くのは予選からです!そして、行くからには少しでいいから本戦も観戦したいので、現地滞在日程は6/19(日)~28日(火)までです。

これは未来の自分のための備忘録でもあるので、経緯から書いておきたいと思います。


ウィンブルドン予選観戦を決めるまで

GW前だったか、6月12日辺りから半月ぐらい仕事の融通が利きそうな時期があるなと気付きました。

リフレッシュするとしたらもちろん海外で、テニス観戦をするならこの時期は芝シーズンですが、業務上7月にかかる訳にはいかないので、行けるとしたら6/13週か6/20週のどちらか。今年でいうと6/13週は500のハレ(ドイツ)とロンドン(イギリス)、イルクリーチャレンジャー(イギリス)があり、6/20週がウィンブルドン予選。

500の大会となると添田くんは出るとしても予選からになることは確実で、試合を見るためには6/10には現地入りできなくてはなりませんが、10日はまだ東京を離れることができない。。でも、初めてのイギリスでロンドンにも行けずイルクリーなんて聞いたこともない場所に缶詰になるのは正直イヤだなと思いました(笑)

ところが、その頃は勝てない時期がすでに始まっており、ライブストリーミングで試合を見ても、スランプ脱出の糸口のきっかけさえ全く見えないどころかどうもテニスを楽しんでできていないようにさえ見えました。。言い換えると、もしグランドスラムでそんなプレイを生で見ることになるとしたら・・率直なところを言うと、ファンとしてそんなものはとても耐えられない、仮にそれをよりによってウィンブルドンで・・ということになったとしたらとても辛い体験になるだろうと思ったのです。

ということで、どうすればいいのか真剣に悩んでいた5月中旬、Twitterでアンケートを取ってみました。


前者には行きにくいという前提が影響したかもしれませんが、結果は圧倒的にウィンブルドンが圧勝。
絶賛添田の観点で考えると当たり前といえば当たり前です。というか、行けるのにグランドスラムに行かないとか今考えるとバカ極まりないですが、それぐらい後ろ向きだったですよね・・(苦笑)

この時点の自分のテンションを思い出すとウィンブルドンなんてとても恐ろしくて・・という心境でしたが、5/18のローランギャロス予選と前週のハイルブロンチャレンジャーで黒塗りのラケットを使っていたと試合後になって知ったこと、ローランギャロス予選の自分ではチェックできなかったファイナルセットでかなりの粘りを感じられるスコア推移だったことも試合後になって知りました。
そういうことの積み重ねで、「見たくない」という考えは「見なければならない」というものに徐々に変わっていきました。
で、翌日19日にはLINEで友人に9割方ウィンブルドン予選に行くことになると思うと報告を入れています。

その変化の理由は、率直なところを言うといつまでこのステージで戦えるか分からないと思ったほうがいいというものがあったことは否定できません。

あとは単純なところで、こういう観戦は仕事の状況に左右されるもので自分の意志だけでは決められず、来年以降この時期に観戦に行ける保証が全くないということも大きな理由としてありました。
芝の大会に観戦に行くことはテニスファンとしてずっと前から1度でいいからやってみたかったことでもあるし、やっぱり添田くんが綺麗な芝でプレイする姿をこの目で見たいですよね!


そして、今何を思うか

覚悟を決めてしまえば気持ちも変わってくるもの。

応援テンションがなかなか上がらない中でたまたま目にした言葉に叱咤され、反省したりしながら、復活を信じて応援するしかないというあるべき精神状態を取り戻していきましたが、まぁ最終的に現在の割と前向きな気持ちに戻ってこれたのはここ最近の添田くんのSNSでの近況報告のおかげでしょうか(笑)
今思うのは、もちろん予選を突破するところを見られたら最高ですが、勝利のために心身力を尽くしている姿を見られればいいなぁということです。

仕事もあり、いつまでも日本を離れる訳にもいかないので、もし予選を突破して、本戦1回戦が3日目になってしまった時は仕方ありません(笑) 今の心境としては本戦に勝ち上がれた後はボーナスステージのようなもの。あとは頑張ってこい!という感じでしょうか。



次の試合まであと1週間以上あるし、出発まであと2週間。

しばらくはウィンブルドン準備関連のあれこれをせっせと書いていきつつ、自分にとって約2年ぶりになる海外観戦/半年ぶりの添田くん生観戦に向けて、応援のテンションも徐々に上げていこうと思います!


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million