【速報】接戦も強さを感じさせるストレート勝利!ザグレブ2回戦進出!

さきほど、ツアー250大会ザグレブの1回戦が終わりました。

def. Matthias Bachinger(119位/ドイツ) 7-6(4) 7-5


今日はライブストリーミングがなく、スコア観戦のみでした。
第1セットはサーブの確率がかなり悪くキープに苦しむ展開で、相手はファーストサーブの確率がよくほとんどチャンスがない中、双方ブレイクなしでタイブレークに突入。スタッツ的に厳しいか・・と思っていたのですが、グッとギアを上げ相手のサーブを4度もミニブレイクし終始リードを守り7-6(4)。

第2セットは最初のサービスゲームでブレイクを許し、追いかける展開となりましたが、2-3からのリターンゲームでついにチャンスが!相手サーブの確率が落ちてきた隙をしっかり突き、ブレイクバック。
そして、6-5からのリターンゲーム。ここで一気にギアをあげて3マッチポイント!2本目で決め、見事ストレートで接戦を制しました!!!!!


今日は、サンギネッティコーチ復帰初戦。
非常にいい形で勝つことができ、再スタートに向けてとても幸先のいい勝利となりました(^▽^)ノ

これで添田くんは今季まだ初戦敗退はなし。
今年はまだチャレンジャーに出場していないので、本当にすばらしいことだと思います!

勝ち方が非常によかったので、本人からの報告が楽しみです!


2回戦の相手は第7シードのトロイツキ(46位)対 予選勝者のマーチェンコ(146位)との勝者となります。
ただいま試合中で、マーチェンコが1セットアップとリードしています。


欧州遠征1週目はザグレブに本戦DA!ビッグニュースも

今日からクロアチアでスタートするツアー250大会、ザグレブに繰り上がりで本戦ダイレクトインしています。

土曜日本戦ドロー抽選が行われ、1回戦は予選勝者と対戦することになりました。
1回戦は火曜日に入ると思われますので、対戦相手とスケジュールが決まったらまた更新します。
(クロアチアとの時差は-8時間。日本の方が進んでいます)



>>シングルス本戦ドロー

>>大会公式サイト


さて、すでに読まれている方も多いと思いますが、ビッグニュースです!



去年の全米オープンをもって契約が終了していた、前コーチのダビデ・サンギネッティと、再び契約を再開したという報告がありました。

全豪オープン2回戦の時、大会を見てもらっていた増田健太郎コーチらと一緒に試合を見ていたので、もしかして・・・?と思っていたのですが、予感が的中しました(^^


契約終了後、現地サイトのインタビューによると、契約終了後、秋に2大会だけ見ていたというLouk Sorensenという選手が全豪予選に出場していました(予選1回戦敗退)。インタビュー通りならもうコーチはしていないことになりますが、その選手の帯同だったのかもしれないし、何人かの選手を見ているとも書かれているので、その選手が出場していたのかもしれませんね。
これまでとは違って契約週を減らしていくということなので、今回のようなヨーロッパ遠征の時やグランドスラムといったビッグトーナメント限定といった形になっていくのでしょうか?


サンギネッティコーチは35歳まで現役を続け、2度のツアー優勝は20代でしたが、キャリアハイ(42位)、グランドスラムの最高成績(全米4回戦)を達成したのはキャリア晩年の33歳、まれに見る大器晩成の選手でした。
元トップ選手としての経験を受け継ぐだけでなく、これから復活そしてキャリアハイ更新を目指す添田くんにとってなくてはならない人材だと思います。

また、色んなことを吸収していってほしい!!!!!

懐かしの2013年レカナーティCHでのダブルス写真!

懐かしの2013年レカナーティCHでのダブルス写真!


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million