【本人動画】マトセビッチ戦、歓喜のマッチポイント!!!

日本時間昨日早朝に行われたデルレイビーチ1回戦、マトセビッチ戦。

ドラマチックすぎる展開に朝っぱらから大声を張り上げた人は少なくないはず。私ももちろんそのひとりな訳ですけど(笑)


当日の記事で軽くご紹介した現地観戦をしたReiko Wallsさんが、夜になって試合中撮影した動画を見せてくれました。

マッチポイントの映像ということで、劇的すぎる逆転勝利を決めたその瞬間、添田くんは一体どんなリアクションをしたのか。雄たけびかはたまたガッツポーズか・・・?などと、ワクワクしながら観た動画がこちらです。


分かりますかね?

勝利を決めた瞬間、歓喜によってカメラは放り出され、添田くんの姿を全く捉えていない・・・(爆)
なんという絶賛添田チックな・・・全く思いもよらぬ展開につい爆笑してしまいました。

でも、これこそがこの試合をまさに象徴しているんじゃないかと思うんです。
会場で見ている観客もライブスコアしか分からない日本の観客も、余りの接戦に応援にもついつい力が入ってしまったはず。そしてその先にあった本当にうれしい勝利。。

そして、添田くんが現在のポイントパターンの理想に挙げる、ネットで仕留める展開。これで勝利を決めていたことを初めて知り、なんだか胸が熱くなるものを感じました。
ということで、彼女にお願いしてこの映像をご提供いただき、ブログで紹介することにしました。


そのやりとりの中で、ネットに出てボレーで決めたポイントはこの試合これ1度きりだったのでは?とのこと。
ライブスコアでも感じたことですが、試合終盤は添田くんの方がキープに苦労しているのは感じたし、案の定、マトセビッチにかなり押されていたそうです。その中で最後の最後に出てきた、自分にとっての理想のショット。

なんだかますます感慨深くなってきます。。


ちなみに、真っ黒とコートサイドの音声(失礼)によって全く分かりませんが、勝利を決めた後に添田くんが取ったリアクションも教えてもらいました。
でもそれはあえて内緒にしておきます(笑)

そして、2回戦の相手は第1シードのジョン・イズナー(15位)に決まりましたね。
ともかく思い切っていくだけです!!!!!


完璧なまでの展開でマトセビッチに大逆転勝利!!!!!

先ほどの中断から1時間ほどで、 2-6 6-4 *2-3 添田くんサーブの15-0 というところから試合は再開。
(それまでの展開は前の記事をご確認ください)

お互いブレイクポイントを握りつつもチャンスを活かせない非常に引き締まった展開で、迎えた5-6からのサービスゲーム。
3ゲームポイントからマッチポイントを握られる絶体絶命のピンチを迎えましたが、ここを切り抜けてファイナルセットタイブレークへ。


スコアは8-6だったのですが、その展開がとにかくすごすぎる!!!!!

マトセビッチのサーブから ×○×××○○××○○○○○

つまりですよ・・・!先週第1セットのタイブレークは添田くんが6-3と3セットポイントを握りながらそこから5ポイント連続で取られてひっくり返されてしまったのですが、今週はその全く真逆をやってのけたんです!しかもセットポイントじゃなくてマッチポイントで!!!!!

最終スコアは 2-6 6-4 7-6(6) です。

先週の試合について、ブログで正直落ち込んだと言葉少なく振り返った添田くんですが、それを見事に帳消しにして余りある4マッチポイントを凌いでの本当に素晴らしい大逆転勝利です!!!!!!!!!!


先日の記事に書いたギリギリのところで自分を信じられるか、という松岡修造氏による現在の添田くんへの考察について。

1試合2試合で劇的に変わるものではないかもしれませんが、少なくとも、先週の悔しさは大きな喜びで払拭できるだろうし、足のマメという不安があるとはいえ、先週から非常に好調な選手を逆転で破ったことは、これからを支えてくれる大きな自信のひとつになるのではないかと思います。

あーーーーーこの試合は映像で観たかった><


今日は予定通りにいくとこの後ダブルスもありますが、この調子で頑張って欲しいと思います!

2回戦の相手はまだ決まっていませんが、順当にいくと、第1シードのジョン・イズナー(15位/アメリカ)です。


【雨天中断中】デルレイビーチ1回戦はファイナルセット中盤

選手のメンフィス1回戦でのリベンジを目指すデルレイビーチ1回戦マトセビッチ戦、ファイナルセット中盤に差し掛かったところで雨天による中断となっています。

2-6 6-4 *2-3

添田くんサーブの15-0です。

この試合はライブストリーミングがなくライブスコア観戦になっていますが、第1セットの最後の2つのサーブで連続ブレイクを許し、第2セットの最初のサービスゲームもブレイクポイントを与えてしまいましたが、それをしのいでからスタッツがかなり上がってきました。
第2セット2-2からのリターンゲームでこの試合初めてきたブレイクポイントは活かせませんでしたが、4-4からのリターンゲームで初めてブレイクに成功!!!!!
そのままセットを取っています。

観戦仲間さんがこの試合を現地で観戦しており、その実況ツイートによると今日は風が非常に強く、ショットが少しでも遅れると流されてアウトしたり、風上でのサーブが入りにくかったりと、かなり難しい要素もあるようです。
が、後半以降の添田くんはかなりよく、マトセビッチの好調なサーブにもなんとか対応しているようです!

このタイミングでの中断は痛いですが、ゲームとしても15-0でほぼフラットな状態。
集中をなんとか持続させて逆転勝利をおさめて欲しい!!!

その方のツイートをせっせとRTしているので、ぜひチェックしてみてください!


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million