最大の課題はスタミナ!?集中力!?

サラソタチャレンジャー 2回戦
vs Frank Dancevic 6-2 3-6 1-6

先日の1回戦ではファイナルセットタイブレークを制しての素晴らしい勝利でしたが、昨日はその再来とはならず、ファイナルセットでは1度もキープができず、非常にイヤな負け方をしてしまいました。。

負けてガックリ来ることは度々ありますが、気分が悪くなることはほとんどないのだけど、率直に書くと今回はまさにそのパターンです。。


書いておきたいのは2点。
ひとつ目はダブルフォルトの異常な多さです。12回のサービスゲームでなんと9本もたたき出してしまいました。。
同じくスコア観戦をしていた開催地フロリダ在住の方によると、「海が近く、細長い島で海とインターコースト(対岸地域)に挟まれているので風の影響を受けやすいのではないか」ということなので、その影響もあったかもしれません。
でも、相手の Dancevic はゼロでそればかりとも考えられず、スコアを見ている中でそのタイミングがとても悪かったと思います。これは第1セット・第2セットに集中し、1ゲーム中に2本続けて出したゲームが覚えている範囲だけで2度ありました。これはやめなくてはなりません。
このところサーブは復調傾向にあったので、これは早く検証して修正していって欲しいと思います。


そしてそれ以上に気になったのは、ファイナルセットの落とし方です。
このセットでは1回もキープができず、さらにひどいことに、2ndサーブから1ポイントも取ることができませんでした。
ファイナルセットのしょっぱなでブレイクされたもののすぐさまブレイクバックして1-1として、次のサービスをキープできていればこういう結果にはならなかったと思いますが、そこが試合の分かれ目となってしまいました。
越智コーチのブログにはそういうことは書かれていなかったので、ケガなどはしていない前提で書くと、完全に集中力が切れたようなスコアです。

明らかに上手の選手と戦った時に、時々最後の方で完全に失速してワンサイドスコアで負けてしまうことは時々ありますが、今回は相手がキャリアハイ65位とは言え、そこまで捨て身のハイペースで戦わねばならないような試合ではなかったと思います。

慣れないクレーでの試合で結果が付いてこないのは仕方がありませんが、この負け方では得るものもありません。
コーチがブログで書かれたように、その中から何かを掴んで次にどうか生かしてほしいと思います。


今週の獲得ポイントは8となり、月曜日に去年のマンタチャレンジャー優勝分の失効があるので、ランキングは117位付近になります。
ウィンブルドンの本戦エントリーは5月9日付ランキングが採用されるので、来週試合のない添田くんは予選からのエントリーとなることがほぼ確実になりました。

5月9日週には釜山チャレンジャーのエントリーがありますが、この大会で上位進出してしまうと翌週のツアー250大会ニース(クレー)の予選に出られなくなるので、ほとんどクレーでの実戦を積めないままローランギャロスに臨まなくてはなりません。

あくまでも個人的な考えですが、私は目先のポイントを捨ててでも今回はニースに出るべきではないかと考えています。
ツアーで戦うためにポイントを稼いでランクを上げることももちろん大切です。でも、去年の快進撃の理由はそのチャレンジャーで安定した成績を残したことにあったので、それを上回るには、去年以上の結果、つまり出る度に必ず決勝進出をせねばならず、それだけ試合数も多くなるので、少し現実的ではない部分もあるでしょう。
そして、チャレンジャーに出続ける限り、本人が望む「上のレベルで強い選手と対戦し、そこで勝てるようになる」ことにいつまでたっても近づけません。

90位台あたりでは本戦から出られるツアー大会も多くはないし、多くの選手は実際チャレンジャーとツアーを行き来しながらランキングをキープしています。
ツアーレベルに定着することは本当に難しいことです。


でも、やっぱり挑戦して欲しい。

ローランギャロスの翌週はもうグラスシーズンが幕開けしますが、その6月6日週のツアー250大会ロンドンは本戦ダイレクトインができました。短いシーズンではありますが、芝の早いサーフェイスは添田くんに合っていると思うし、例年それなりに結果を残すことができています。

今回は1ヶ月程度で100位を割ることになりましたが、その間でローランギャロスとこのロンドンの本戦にエントリーできたのは本当に本当に大きなことです。
またすぐ100位以内に復帰できると信じているし、そのチャンスをどうか大事にして欲しいと思います。


【速報】サラソタCH 1回戦、ファイナルタイブレークを制す!!!

クレーシーズン初陣、サラソタチャレンジャーの1回戦が先ほど終了し、

vs Tim Smyczek 7-5 4-6 7-6(5)

接戦、しかもファイナルタイブレークを制しての嬉しい勝利です!!!!!


このところ度々あるのですが、第1セット第2セットとも立ち上がりのゲームを、ファイナルセットでも2-2からのサービスゲームを先に落とし、終始追いかける展開に。
終わってみると、試合全体でのブレイクゲームは5回(10ポイント中)、落としたサービスゲームは5回(8ポイント中)となかなか激しい出入りになりました。

そして最近、競った試合になった時のファイナルセット、ファイナルタイブレークでスコアの上で失速してしまうことが時々あるので、加えてラリーの長くなるクレーコートということで、色々心配していましたが(笑)最高の勝ち方ができました!!!

いい試合ができたとしても勝てなければ負けは負けです。
それを勝てたことは本当に大きいし、ローランギャロスに向けてのクレー初戦で、全仏本戦ワイルドカードを決めて波に乗る相手に勝てたことで、気持ちの上でもいいスタートを切ることができるのではないでしょうか。


2回戦はConor Niland(アイルランド/151位)とFrank Dancevic(カナダ/193位)との勝者との対戦です。




>>シングルス本戦ドロー

>>大会公式サイト

>>大会公式Twitter

>>公式ライブスコア
(右上にあるSelect Another Event からSarasotaCHを選んでください)


初めてのクレーシーズン

またまた間隔が開いてしまいました。。


ローランギャロス(全仏オープン)への本戦ダイレクトインを決め、添田くんにとって初めてのクレーシーズンがやってきました。

少なくとも私がファンになってからは、ローランギャロスの予選も含めて、クレーのトーナメントには1度も出場していません。
ということで、当然想像することとしては「クレーがよっぽど苦手なのだろう。。」ということですが、過去を振り返ってみると、チャレンジャー2大会/フューチャーズ7大会に出場がありました。

プロ転向直後の2003年5月 韓国フューチャーズ(当時756位/2R 敗退)
2003年7月 アメリカフューチャーズ(当時669位/2R 敗退)
2005年3月 オーストラリアフューチャーズ(当時468位/2R 敗退)
2005年4月 キャンベラチャレンシャー(当時465位/2R 敗退)
2005年4月 日本フューチャーズ(当時441位/1R 敗退)
2005年11月 スリランカフューチャーズ(当時331位/優勝)
2008年3月 サンルイスポトシチャレンジャー(当時164位/1R 敗退)

以上7大会で、このサンルイスポトシCH以降、3年以上1度もクレーのトーナメントに出ていません。
(去年のデ杯オーストラリア戦と今年のデ杯フィリピン戦はいずれもクレーでしたが、これは別にカウントします)


つまり、その頂点であるローランギャロスに向けて春先に繰り広げられるクレーシーズンというのは初めての経験になる訳です。
ということで、今週はIMGでクレーコートでみっちり練習を積んだようですが、なかなか苦労しているようですね。。。

今週のアメリカ 添田豪 公式ブログ – Go! Soeda! 


月曜日から始まるサラソタチャレンジャー(アメリカ)にも第3シードで出場しますが、最終的にはローランギャロスで勝利することが目標だろうし、実戦での1戦1戦が何よりの経験だと思って頑張って欲しいところです!

シングルス1回戦の相手は、地元の174位 Tim Smyczekに決まりました。

スミチェクとは初対戦。USTAの全仏プレイオフでヤングを倒して優勝し、ローランギャロス本戦ワイルドカードを獲得しています。


>>シングルス本戦ドロー

>>大会公式サイト
(去年のチャンピオンである錦織圭選手がTOP画像に使われています。添田くんも優勝すれば来年は・・・ 笑)

>>大会公式Twitter

>>公式ライブスコア
(右上にあるSelect Another Event からSarasotaCHを選んでください)


---------------------------

少し前の話になりますが、WOWOWのテニスコラムで添田くんのことが大きく取り上げられていました。

>>添田の初トップ100入りで、日本男子に新たな時代

今回は本戦ダイレクトインなんだし、ちゃんと放送してくださいよ、WOWOWさん・・・( ̄  ̄
(去年のウィンブルドン1回戦で10分ぐらいしか放送されなかったことを未だに根に持っている・・・)


Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2021年10月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million