初めてのクレーシーズン




またまた間隔が開いてしまいました。。


ローランギャロス(全仏オープン)への本戦ダイレクトインを決め、添田くんにとって初めてのクレーシーズンがやってきました。

少なくとも私がファンになってからは、ローランギャロスの予選も含めて、クレーのトーナメントには1度も出場していません。
ということで、当然想像することとしては「クレーがよっぽど苦手なのだろう。。」ということですが、過去を振り返ってみると、チャレンジャー2大会/フューチャーズ7大会に出場がありました。

プロ転向直後の2003年5月 韓国フューチャーズ(当時756位/2R 敗退)
2003年7月 アメリカフューチャーズ(当時669位/2R 敗退)
2005年3月 オーストラリアフューチャーズ(当時468位/2R 敗退)
2005年4月 キャンベラチャレンシャー(当時465位/2R 敗退)
2005年4月 日本フューチャーズ(当時441位/1R 敗退)
2005年11月 スリランカフューチャーズ(当時331位/優勝)
2008年3月 サンルイスポトシチャレンジャー(当時164位/1R 敗退)

以上7大会で、このサンルイスポトシCH以降、3年以上1度もクレーのトーナメントに出ていません。
(去年のデ杯オーストラリア戦と今年のデ杯フィリピン戦はいずれもクレーでしたが、これは別にカウントします)


つまり、その頂点であるローランギャロスに向けて春先に繰り広げられるクレーシーズンというのは初めての経験になる訳です。
ということで、今週はIMGでクレーコートでみっちり練習を積んだようですが、なかなか苦労しているようですね。。。

今週のアメリカ 添田豪 公式ブログ – Go! Soeda! 


月曜日から始まるサラソタチャレンジャー(アメリカ)にも第3シードで出場しますが、最終的にはローランギャロスで勝利することが目標だろうし、実戦での1戦1戦が何よりの経験だと思って頑張って欲しいところです!

シングルス1回戦の相手は、地元の174位 Tim Smyczekに決まりました。

スミチェクとは初対戦。USTAの全仏プレイオフでヤングを倒して優勝し、ローランギャロス本戦ワイルドカードを獲得しています。


>>シングルス本戦ドロー

>>大会公式サイト
(去年のチャンピオンである錦織圭選手がTOP画像に使われています。添田くんも優勝すれば来年は・・・ 笑)

>>大会公式Twitter

>>公式ライブスコア
(右上にあるSelect Another Event からSarasotaCHを選んでください)


---------------------------

少し前の話になりますが、WOWOWのテニスコラムで添田くんのことが大きく取り上げられていました。

>>添田の初トップ100入りで、日本男子に新たな時代

今回は本戦ダイレクトインなんだし、ちゃんと放送してくださいよ、WOWOWさん・・・( ̄  ̄
(去年のウィンブルドン1回戦で10分ぐらいしか放送されなかったことを未だに根に持っている・・・)




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million