絶賛応援だからこそ




今日の試合はほとほと情けない・・・。

vs Marco CECCHINATO(511位/イタリア) 5-7 6-2 3-6

第1セットと第3セットの相手のスタッツは素晴らしかったです。
ファイナルセットは添田くんが再三ブレイクポイントを握りながらそれを全て凌いでいたし。
そして、幼い頃からクレーに親しんできた選手、サーフェイスの熟練度も添田くんとは全く比較にはならないでしょう。
相手選手を素直に称えたいと思います。

翻って、添田くんの今日の負けははっきり言ってひどいです。
思いもしない慰めの言葉を無理やり書いたりするつもりもないです。

相手はこれまで100位台の選手にさえ勝ったことのないフューチャーズの選手です。
相手のよしあしやサーフェイスなど関係なく、このレベルの選手に勝てないようで、マスターズの予選など突破できるはずない。

今日の反省点をしっかり振り返り、再来週のデュッセルドルフとその次のローランギャロスに備えて欲しいと思います。




この記事と関連した記事

コメント(3)

  1. 私も結果を見て、がっくりきました。
    クレーコートが添田さんのプレースタイルに合わないのかもしれませんね。
    練習して、克服してくれる事を期待しています。

    サンマ

  2. sabumasaさん、おはようございます。
     
    切替え出来ましたか?
    地元ワイルドカード選手、チャレンジ精神・気合いにやられてしまったのでしょうか。
    昨日フェデラーの決勝を見ました。
    ベルディヒのリターンエースに心が折れないのがすごかったです。
    ブレークされても、次のサービスゲームはきっちり入れ替えてラブでキープ。
    またブレークされても深いショットを軸に何とか踏ん張る。
    フェデラーの心の強さに感動しました。
    ベルディヒは素晴らしいテニスをしていたのに、大事な大事なポイントでダブルフォルト。つくづく心の強さの大切さを感じました。
    添田選手も、格上格下関係なくチャレンジして行って欲しいです。
    つきは自分で掴み取るもの、気合いでもぎ取れ!
    昨日の試合見たかな〜

    のるのる

  3. >サンマさん

    クレーに合わないということは決してないと思います。
    去年ローランギャロスは観戦に行き、プレイを生で見てきましたが、スライディングとかに違和感は全くなかったし。
    ただ、相手のユーズニーがクレーでの戦い方をしているのに対し、添田くんはそれを持ち合わせていないような印象は受けました。足りないのは経験なんだと思います。
    クレーシーズンの集大成はローランギャロスです!

    >のるのるさん

    フェデラーが勝つんだろうなぁ~と思って、決勝は見なかったのですが、そんなに素晴らしいプレイをしていたんですか・・・
    ファンとして激怒するのは、速やかに切り替えるための術のようなものかもしれません(笑) プレイはよくなってきているという添田くんのブログを読んでひと安心しました(^^
    目先の勝敗に囚われることなく、グランドスラム本戦初勝利に向けて頑張って欲しいですね!!!

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million