【大速報】ニューポート1回戦、フルセットの接戦を制す!




先ほど試合が終わりました。

vs テイラー・デント(92位/アメリカ) 6-4 3-6 6-4

大会第8シードを見事に破りました!!!!!

ニューポートの芝はすごくイレギュラーが多いと聞きます。ということもあってか、序盤は全くラリーにならず、第1セット序盤0-2とされてしまいます。が、添田くんがすかさずブレイクに成功し、第4ゲームからファーストサーブが入り始め、3-3からのリターンゲームで再度ブレイクして6-4で奪取!第1セットはサーブがとにかくよかった。
(1stサーブの確率:添田75%、デント49%)

第2セットはデントの1stサーブが入り始め、逆に添田くんの1stの確率が急落。デントに深く打ち込まれる分、ショットが少し浅くなってしまった印象がありました。1-2からのサービスゲームをブレイクされ、そのまま3-6。
(1stサーブの確率:添田60%、デント65%)

ファイナルセットは、1stをなかなか修正できませんでしたが、2ndはしっかり入れて我慢のストローク勝負。1-0からのリターンゲームで3ブレイクポイントを生かせなかった時は、さすがに簡単に勝たせてもらえる相手ではないのかとガックリ来ましたが、5-4までキープが続き、その次のリターンゲーム。
神がかり的なショットを3本連続で決め(うちリターンエース2本? こういうのこそ詳細メモっておくべきなんだけどねぇ・・・)まさかの3マッチポイント!!!2本目で決着を付けました!!!
(1stサーブの確率:添田58%、デント56%)

デントのプレイをきちんと見たのは今日が初めてでした。
噂には聞いていたのだけど、彼のサーブと突然打ってくる強打はホントにすごいですね!爆弾級というか・・・。でも、今日に彼に関して言うと、1stの入りがよくなかった。それに助けられたという見方もできるかもしれませんが、それにしてもファイナルセットでのデントの2ndサーブからの添田くんのポイント取得率は44%と目をみはるものがあり、ここが勝負の分かれ目だったような気がします。
パッシング覚悟で度々ネットを取りに行っていたし、またはその逆の場合でも冷静な対応ができていたように見えました。


・・・とかいうダラダラしたのは置いておいて、ホントに嬉しい!!!
ツアーでの勝利は2008年9月の北京1回戦以来、1年10ヶ月振りです。この時は地元のWC選手だったから、今日の格上相手での勝利というのはホントに大きいと思います。

2回戦の相手は、Brian DABUL(105位/アルゼンチン)とCarsten BALL(131位/オーストラリア)の勝者となります。




この記事と関連した記事

コメント(2)

  1. 昨夜は1時半すぎに寝ました。
    ライストあったんですね。
    今年の添田くんは、一皮剥けてたくましくなったのでは?
    この調子で、がんがん上に上がっていけますように!!
    一回戦突破!さぶさん、おめでとう♪

    BAKO

  2. BAKOさんコメントありがとうございます~(^^

    そうですね、今回は勝ち方がすごくよかったと思います。
    キープキープで来たファイナルセット後半とか、巻き返しの難しい局面で
    今までは持ちこたえられずにブレイクされて・・・ということもあったし。

    今週はどうにかあと1回勝って欲しいし、こういう試合がコンスタントに
    できるようになれば、ホントにこれから上がっていけますね!

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million