杉田祐一選手が大金星で日本チーム勝利に王手!!!




デビスカップ初日が終わり、日本チームは2勝で早くも勝利に王手をかけました!

シングルス1 
杉田 祐一 def.ソムデブ・デブバルマン 6-3 6-4 7-5
シングルス2 
錦織 圭 def. ロハン・ボパンナ 6-3 6-2 6-2


杉田選手のシングルス起用は多くの人のど肝を抜いたと思いますが、このところ調子がいいという竹内監督の読みが見事にはまった格好になりました。
杉田選手の試合は、日本人選手の中では添田くんに次いで多く見てきましたが、彼のテニスの魅力は、ラリーの中から相手の甘いボールを見逃さず先にしかける展開の早さ、それを遂行する思い切りのよさ、そしてそれに向けてのプランがラリーの中から伺えるという見るものにとっての面白さです。
昨日はまさにそれがうまくはまり、本当に強い時の杉田祐一でしたね。

3セットを通じて一度もブレイクを許さず、ブレイクポイントさえ第2セットに1度与えただけ。お互いサービスキープできた4-4からのリターンでブレイクポイントを生かすことができませんでしたが、その次の5-5からのリターンでブレイクに成功。
本来なら負けてもおかしくない相手を見事に手玉に取りました。


錦織圭選手の勝利は誰もが疑わない揺るがないものだったと思いますが、これで日本チーム27年振りのワールドグループ復帰が現実のものになってきました。
その時の一番の立役者は言うまでもなく杉田選手だと思います。

去年の全日本で同期の伊藤竜馬選手に先んじて初優勝を果たしましたが、その後、伊藤選手が一気にランクを上げて100位間近のところまで上がってきたのに対して、杉田選手は少し遅れを取っている感もありますが、こういう大事な試合で挙げる大きな勝利は、本当に大きな自信を与えるものです。対戦相手としても、現役65位選手というのは、これまで勝利した選手のランクの中で最も高く、それも大きく更新することになります。



昨日はデジカメの充電もバッチリで色々写真を撮ってくるつもりでしたが、なんと電池を差し込んだまま外側のデジカメだけ持っていってしまい、渾身のガッツポーズが撮れなかったのが唯一悔やまれること・・・(笑)
ケータイで撮ったものを1枚だけアップしておきます。


ということで、2日目となる今日はダブルス1試合が行われます。

後のないインドチームは、当初予定されていたブパシ(ダブルスランク6位)に加えて、錦織選手と対戦したボパンナ(ダブルス14位)を投入してくると思います。
日本は残り3試合であと1つ勝てればいいので、ここを無理に取る必要もなく、案の定錦織・添田組から伊藤・杉田組に変更することになるようです。

ほとんどダブルスの経験のないふたりなので、おそらくスコボコにやられることが予想されますが(笑)、今日はインドのハイレベルなダブルスを堪能したいと思います。


ということで、添田くんは今日も出場なし。
ダブルスをこの布陣にしたことで、添田くんは最終日のシングルス起用が確実になってきましたが、ファンにはなかなかじれったい展開です・・・(笑)




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年6月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million