【途中経過】予選決勝は第2セット途中で雨天順延(2011ウィンブルドン)




【一番下に追記があります】

今日のロンドンは雨が降ったり止んだりの天気だったようです。

ウィンブルドン予選決勝は予定より3時間位遅れて、当初予定されていたコート15からコート8に移動して始まりましたが、先にサーブとなった添田くんがサービスキープをしたところでいきなり雨で中断。1時間位して再開され、そこからは順調に進みましたが、第2セット中盤のところで再び雨・・・

結局そのまま明日に順延となりました。

続きは、明日現地時間10:30(日本時間午後6:30)から始まります。


ということで、スコアは

4-6 4-3 ラッコのサーブの15-15のところです。


久しぶりにスコアを付けながら観戦していますが、どうにも眠くて仕方がないので、ひとつふたつだけ書きます。

【その1】 ラッコはしぶといが、添田くんも相当粘りを見せている

【その2】 男子の他の試合と比べて、ポイントの進みが少し遅いような印象がある(特に添田くんのサービスゲーム)


もうとても起きていられないので、明日意識がはっきりしている時に詳しく書こうと思います。

1セットは落としていますが、まだ1ブレイクを許しただけでこの試合は5セットマッチ

まだまだ全然逆転のチャンスはあります!

Go Go Go go g・・オ・・・・・{[(-ω-)]}zzzZZZ

-----------------------------

ウィンブルドン予選出場の男子3選手に帯同しているナショナルチームコーチの高田充氏のブログによると、「試合は強風の中難しいコンディションだったがお互いに素晴らしいラリーの応酬」とのこと。

スコアを付ける中で気づいたことをいくつか書こうとも思いましたが、大事なのは、ここからどう追いつき逆転するかということなので、やめることにしました。


現在第2セットの後半ですが、セット入って最初のサービスゲームで1ブレイクポイントを握られるもこれをキープして以降、デュースにも持ち込ませず安定したサービスゲームを展開しています。
これはしっかり継続させたい!

そして、4-3 からのリターンゲームでスコアの上ではタイ。
日を改めてのゲームの立ち上がり、ここでもしブレイクができれば一気にサービングフォーザセットを迎えるだけでなく、今日の試合で一気に主導権を握るチャンスです。

5セットマッチの前半部分は昨日消化しました。
今日は長くても3セット強(ファイナルセット6-6になれば、2ゲーム差が付くまでエンドレスデスマッチですけどね・・・)なので、いつもと同じように3セットマッチを戦うつもりでガンガン行って欲しいと思います!




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年6月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million