ベスト8進出、明日は伊藤竜馬と対戦




今日、シンガポールチャレンジャーの2回戦が行われ、

vs Ivo Klec(238位/スロバキア) 7-5 6-3

でベスト8に進出です。


【第1セット】
1-1からのサービスゲームを1ポイントしか取れずに落とし、追いかける展開に。2-3からのリターンゲームでデュースに追いつきそのままブレイクバックに成功し、3-3のタイに。そのままお互いブレイクポイントもなくキープが続き、5-5からブレイクに成功。そのままセットを取りました。

第1セットが終わった時点で22時を回ってしまい、ここで会社を出たので、ここからはTwitterの観戦仲間さんにスコア実況をお願いし、携帯でのタイムライン観戦に(笑)


【第2セット】
この試合初のエースが出て1-0、デュースに持ち込むもののブレイクポイントは握れず1-1、危なげなくキープして2-1、1ブレイクポイントを生かして3-1、ラブゲームキープで4-1、相手キープで4-2、ブレイクを許して4-3、すぐさまブレイクバックして5-3、最後をしっかりキープして6-3
(以上、その方のつぶやきを元に構成w)

みのる。テニス@シンガポール!ブログで、今日の試合の模様がアップされていました。

スコアと相手のランクだけで判断すると、余り調子がよくないのだろうか・・・という気になってしまいますが、調子はいいようです。ただ、相手も同じで楽な試合ではなかったようです。


今日の試合の模様です。

(この動画をアップしているアカウントは、昨日の試合の動画と同じものです。他にも別のゲームやダブルスの試合など、添田くんの試合を色々アップしているので、よかったらチェックしてみてください)


明日は同じくここまで勝ち上がってきた伊藤竜馬選手と対戦です。

伊藤選手はこれまで
1回戦 vs Thiago Alves(169位) 6-1 6-1
2回戦 vs Nick Lindahl(245位) 6-0 1-2(相手リタイアにより勝利)

という圧倒的なスコアで勝ち上がってきており、ダブルスには出場していないので、体力的な面で言うと、2日続けて深夜まで試合をしている添田くんと比べて、伊藤選手が圧倒的に有利と言わざるを得ません。

上のブログの伊藤戦1回戦レポによると、サーブが好調だったようで(今日のスコアを見るとそうでもなかったようですが)、そこからポイントが取れるという自信がリターンゲームの思い切りに繋がったようです。
このところランク上位選手を相手に対等に戦えているという結果も相まって、ブログを読む感じ、自分のテニスに相当自信を持てているようだし、前回の対戦(11月の豊田チャレンジャー準決勝)では、伊藤選手が7-6(11) 6-2 で勝利しています。そんな伊藤選手との対戦は、すごく厳しいものになるのではないかと予想しています。

日頃は添田くん以外の日本人選手も応援しているのですが、いざ直接対決になると、相手選手への応援の情は一切なくなってしまいます・・・というか「絶賛応援するブログ」としてそのスタンスは当然だと思っています(笑)
ということで、どうしても日本人対決においてあからさまな添田寄りの内容になってしまうのがこのブログの特徴ということでご了承いただきたいのですが、添田くんには自分に対してプレッシャーをかけ兼ねない「負けられない」という気持ちではなく、「俺の方が強い」という自信を持って明日の試合に臨んで欲しいです。

いい試合を期待しています!!!


明日の試合は、現地時間17時(日本時間18時)スタートの第2試合目になります。

>>1月28日オーダーオブプレイ

>>公式ライブスコア
>>大会公式サイト




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年6月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million