【結果発表】全豪直前!緊急応援企画




先日突然告知し、開催しておりました「添田くんの2011年の活躍を妄想しよう」という緊急応援企画。

昨日締め切りまして、たった2通しか応募がありませんでした・・・(涙)


なかなかいい企画だと自負していたのと、検索エンジンで「添田豪」と検索すると1ページ目に出るようになり、このところ添田くんの情報を求めてこのブログにやってくる人がどんどん増えているので、5通ぐらいは応募が来るかしらと思っていたんですが、やはり自分からコメントを書いたりするのは敷居が高かったですかね。。

それでも、応募していただいた2通と自分が考えたもの、この企画に至るきっかけとなったコメントという4つを並べてみるとなかなか面白いので、応募作品の紹介と合わせて一挙掲載したいと思います。

【添田豪、2011(2月~3月編) 作・Reiko In FL】

1月、全豪オープン予選を見事勝ち上がり、本戦出場。1回戦にはなんとフェデラーとあたってしまう・・・Oh, My God!!
フェデラーとの試合では4-6,3-6と敗退。しかしスコア以上に粘りのプレーを見せ、何ゲームかはブレイクのチャンスもあった。しかしデュースに追いつかれ、ここでtopプレーヤーの底力を肌で体感する。
負けはしたものの、いい手ごたえをつかんだ試合となる。

その後添田君は決めた・・・。
2月から3月はアメリカの大会に出続けよう・・・。

サンホゼで予選から勝ちあがり、2回戦まで進む
その後デルレイビーチの試合も予選からの出場だが、勝ちあがる。予選決勝は3セットめまでもつれるいい試合。しかし、ここで競りかつ。この勝利で添田くんの何かが・・・・はじけた。殻が破れた!!!
本戦1回戦。記念すべき1戦。Reiko in FL、初めて添田君の試合をフロリダで見ることができる!!!
1回戦はさすが本戦ということあって、簡単には勝たせてもらえない。しかし・・・フェデラーと対戦したときのの感触がよみがえる・・・・。あれだ~! 
1セット目を3-6で落とし調子が上がらなかったけど、2セット目で感覚を取り戻し、3-5から5-5に追いつき、そのまま7-5。3セット目は6-3。
見事デルレイビーチ1回戦勝利!!!!!
試合後、感動を伝えたく、添田君に会いに行き、お祝いを伝える・・・。
そして3月10日インディアンウエルズ、3月末のマイアミとアメリカを転戦し、4月に日本に戻る。

なんてちょっと妄想、激しすぎ?!

いえいえ、妄想だからこれぐらい炸裂してちょうどいいと思います(笑)

【添田豪、2011 作・I_daisuke】

苦しみながらも全豪オープン予選突破、できれば1回戦も突破
次のシンガポールCHで優勝top100入りを果たす
ここで添田君は勢いに乗る!
ヨハネスブルグではシード選手を倒しベスト8入り!日本男子は錦織圭君だけじゃないのを示す。
思ったより苦戦しポイントを取れなかった場合、京都CHに出場し優勝!ランキングを80位代につける!!
ウィンブルドンはストレートインして、ヒューイットを死闘の末ファイナル6-2で勝利、ルー君のような快進撃を見せる!ルー君にできたなら添田君にも絶対できるはず!!フェデラーに敗れるもベスト16進出
得意のニューポートではベスト4入り!
その後、添田君はCHで上手くポイントセーブしつつ、ツアーで活躍!
全米オープンでも初戦突破!ルーやイストミンにもリベンジして!
2011最高ランクは45位!!ダブルスでは、近藤君や錦織君と組んでそこそこの成績を収める!

ライバルのルーは現在35位です、イストミンは40位、添田君にとってtop50は不可能ではないと思っています。


ということで、たった2通の応募の中から大賞を選ぶことになりますが、 I_daisukeさんを大賞とさせていただきました。
Reiko In Flさんのストーリー仕立ての妄想もすごく面白いな~と思ったのですが、I_daisukeさんのシナリオに描かれていた「ヒューイットとの死闘の末、勝利」・・・特に「死闘」という言葉が気に入りました(笑)
これぞ妄想の醍醐味というものですが、現実のものとなって欲しいと心から思います!

そして、「妄想」に任せて私などはちょっと大盤振る舞い目?に書いてしまったりする中、彼のシナリオは「大舞台での快進撃も見せつつ、チャレンジャーでしっかりポイントを稼ぐといった実にリアルなストーリーが展開され、妄想を超えた真実味」を感じることができたのです(まぁそれすら私の妄想ともいえますけど・・・)。

I_daisukeさんには追って賞品についてのご連絡をさせていただきます。
おふたり、本当にありがとうございました!!!


以下は、チェンナイ予選決勝で添田くんが破れ、がっかりしてしまった私を励まそう?と Atagoyamaさんがコメントに書いてくださった「期待の裏返しの反対・表」をシナリオとして描いたもの。これが今回の企画をやろうと思った直接的な理由となったものです。

【添田豪、2011 作・Atagoyama】

1.全豪予選を苦しみながら勝ち抜き初の予選勝ち上がりグランドスラム出場を決める。そして見事1回戦を突破。2回戦に進む。
2.全豪の勢いそのままにSAP OPENで大ブレーク!決勝でモンフィスを倒しツアー初優勝!Atagoyama家も優勝の瞬間を生で目撃する。
3.全仏初出場!
4.ウィンブルドン2回戦進出
5.得意のハード、全米でベスト8!AtagoyamaもNY出張ついでに全米初観戦!
6.ついでにジャパンオープンもベスト8
7.今年の最終ランキングを50位台で終える。

ちなみに Atagoyamaさんはいずれも添田くんファンという素晴らしい女の子ふたりのお父さんです(笑)

そして最後に自分のもの。

【添田豪、2011 作・sabumasa】

1.全豪予選を苦しみながら勝ち抜き、初の予選勝ち上がりグランドスラム出場を決める。そして見事1回戦を突破! 2回戦に進む
2.全豪の勢いそのままに、翌週のヨハネスブルグ1回戦でディミトロフにファイナルタイブレークでリベンジ2回戦もルーを2セットで破り、さらに勢いに乗って4強入り! 翌月発売のテニスマガジンで初の表紙をゲット!!!
3.全仏でグランドスラム初の本戦DA出場! 2回戦でフェデラーと初対戦し、1セット取る善戦を見せる。sabumasaがその勇姿を目撃し、歓喜の涙・・・
4.ウィンブルドン2回戦進出
5.得意のハード、全米の1回戦はまさかのモンフィス! しかしながら4セットで仕留め、勢いをそのままに16強
6.ジャパンオープンは、シングルス2回戦でモンフィスと再々戦。破れるも、錦織圭と組んでのダブルスでツアー初優勝!翌日のスポーツ新聞の1面を飾る!
7.2011年最終ランキングは55位!!

ちなみに、私の全豪についての記載がAtagoyamaさんのと全く同じなのは、まさにそうなって欲しい・・・という実に共感できるものだったので、パクらせていただいたのです(笑)


I_daisuke さんを除く3作品に共通するのは、「自分が観戦に行く大会で添田くんが活躍する」・・・という実に都合のいい妄想をしていることです(笑)
まぁ妄想というものはそもそもそういうものですけど、応援している選手が自分の目の前でいい試合を見せてくれることほどファンとして嬉しいことってないですよね(^^

Atagoyamaさんを除く3作品では、共通して「今年添田くんがフェデラーと対戦」しています。
このブログのタイトルを見れば一目瞭然ですけど、その目標達成に向けて、例えまだ勝てないにしても、今年のうちに1回は対戦して欲しい。(それが可能になるということは、今よりももっとランクが上がっていることを指しますからね)

そして、4作品全てに共通しているのは、添田くんが「全豪予選を突破する」という妄想です。目前に迫っている大会だけに、これはそのまま期待と置き換えていいと思うのですが、妄想や期待としての話ではなく、これは現実となって欲しいと思います!!!!!


本音を言うと、日頃添田くんを応援している人たちの妄想に託された「期待」をもっと読んでみたかったのですが、企画として全豪前というタイミングで区切りたかったこともあるので、もしこれからでも「ちょっと妄想してみよう」という方がいらっしゃったらぜひコメント欄にお寄せください(^^
いくつか集まるようなら、その時点でまた記事で紹介したいと思います。




この記事と関連した記事

コメント(3)

  1. 乗り遅れているうちに全豪予選1回戦で敗退してしまったーーー!

    みなさんの(現実的な)妄想を読んでいて、sabumasaさんが行くべきは全仏ではなくて全米オープンではないかという思いが強くなりました。
    だって、Atagoyamaさんもsabumasaさんも「得意のハード、全米」と書いてるでしょ?その次に昨年本戦のコートに立ったウィンブルドンではないでしょうか。クレーコートってほとんど記録がないし・・・でもGSのうち「初めてのDA」がキーワードですもんね。もろもろの事情により都合わるくなったら「得意のハードコート(or芝)における初めてのDA」に変えてもいいですよ(笑)

    あと、昨年はランキングを落としていて出られなかったマスターズ1000での勇姿も今年は見てみたい!ドロー数の多いMiamiどうでしょう。直前のIndian Wellsは京都CHとかぶるからここは京都で優勝してしっかりポイントを稼いで、どーんとマイアミ!かっこいー☆

    ジャパンオープンはもちろんベスト8以上でお願いします。モンフィスとの再戦あったらハチマキしめて応援に行きます!

    白ごはん

  2. 今回は告知があまりにも急だったってことで、みなさんリサーチが間に合わなかったのかなと思います。だって、こんなに面白い企画なんだもん。きっとみんなあれこれ試合の日程とか調べて書きたかったのでは・・・。なのでぜひまたこの企画やりましょう。

    きっと今は添田君は産みの苦しみ、あがいてあがいて、一つ殻が破ければばーっと行くのではないかと思います。
    この苦しみあってこそ!!がんばれ、添田くん。

    そして私たちもこの苦しみに立ち会って(出産シーンに立ち会ってる気分?!)、見事花を咲かせる日を待ちましょう。
    もう陣痛は始まってるはず。あとちょっと。これがきついんだ。(経験者談、笑)
    これさえ乗り越えれば、GS勝利も近いです。

    Reiko In FL

  3. >白ごはんさん

    まぁ私も行くなら正直RGよりも全米とかに行ってみたいんですよね~。
    どうしようかな~(^~^
    今年はマスターズ1000予選への参戦も増えていくでしょうね!

    「どーんとマイアミ!かっこいー☆」の響き、いいな・・・と思いつつ、
    私はマイアミには出ないのではないかと妄想してて、
    京都の後中国で2週続けてCHがあるから、ここでしっかりポイントを
    取りに行くのでは・・・?と。
    ただ、それまでに試合もあるし、どこかでブレイクしたらどーんとマイアミ!
    になるのでしょうがw

    ジャパンオープン、ぜひハチマキよろしくお願いします!

    >Reiko In FLさん

    まぁ、こういうのって人のアイデア力・文章力みたいなのが出るから萎縮する人もいるかもしれないですね。。
    でも、上のごはんさんのもしかり、やはり読んでて面白いので、
    またウィンブルドン前とかにやりますかね。

    この難産ぶりは、これまで順風満帆に上昇街道を歩んできたとは
    言えない添田くんらしいといえばらしいのかな、と思ったり(笑)

    今マイアミの去年の予選ドローを覗いてみたら、ルーくんが
    110位台にいました。それが3ヶ月後にはあの金星ですからね!
    2~3月あたり、誰かの妄想が当たるかもしれませんねw

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million