4勝1敗で日本がワールドグループ入れ替え戦に進出!(デ杯ウズベキスタン戦)




今日シングルス2戦のうちどちらか1勝できれば日本の勝利となったデビスカップ アジア・オセアニアゾーン I 2回戦 対ウズベキスタン

錦織選手がエース対決を制し、日本の勝利が決定しました!!!!!


第4戦勝利後の錦織選手のうっかりひとこと?(どうも「次の添田くんも・・・」みたいなことを言ったようですね 笑)がきっかけになったのかどうかは分かりませんが、第5戦も行われ、当初オーダーとして組まれていた伊藤選手ではなく、急遽添田くんに変更となり、試合が行われました。

第1セットは7-5と競った展開になりましたが、第2セットは相手の200キロ超えのサーブを普通にリターンしていたようで余裕の勝利!

相手は952位の選手なので、レベルの差は歴然だったのでしょうが、添田くんは圧巻のテニスで、ツアーでは滅多に見せないベーグル(スコア6-0のこと。団子とも言うようですが)まで披露。最後まで残っていた人には嬉しいファンサービスになったのではないでしょうか(^^


ということで、今回の全結果です。

●伊藤竜馬 4-6 4-6 4-6 ◎Denis ISTOMIN
◎錦織 圭 6-7(2) 6-3 6-1 ret. ●Farrukh DUSTOV
◎錦織 圭/添田 豪 7-5 7-6(5) 7-5 ●D. ISTOMIN/M. INOYATOV
◎錦織 圭 6-7(5) 7-5 6-4 6-3 ●Denis ISTOMIN
添田 豪 7-5 6-0 ●Sarvar IKRAMOV

4勝1敗で9月16日から行われるワールドグループ入れ替え戦への進出が決定です!


日本チームが入れ替え戦に進むのは2007年以来4年振り。
私がテニスファンになってからは初めてのことで、入れ替え戦独自のルールもまだよく分かっていないのですが、ワールドグループ1回戦で敗退した8チームと、地区予選を勝ち上がった8チームの合計16チームで、国別のランキングを出し、上位8ヶ国に付くシードをもとに、対戦カードが決まるようです。
その16チームとはインド、ロシア、チェコ、ルーマニア、チリ、ベルギー、クロアチア、オーストリア、スイス、オーストラリア、ブラジル、イタリア、南アフリア、イスラエル、エクアドルとカナダの勝者、そして日本です。

Twitterのデ杯アカウントによると、シードは明日発表され、ドローは水曜日の朝にロンドンで決められるとのこと。

どの国もトップ選手の名前が普通に思い浮かんだり、鉄壁のダブルスペアがいたりと強国揃いですが、選手個人のコンディションや個人戦との兼ね合いもあり、彼らの全員が出場する訳ではないでしょう。
ともかく、水曜日のドロー発表を楽しみに待ちたいと思います。


全試合終了後、入れ替え戦に向けてチーム全員で円陣を組んだようで、その掛け声は添田くんだったようです(^^
あーこの映像なんとか見てみたいものですが・・・。
添田くん応援仲間の方が写真を撮ってきてくださったので、それをアップしておきます。

「絶対勝つぞ!!!!!」  撮影:Kuu


(しかしながら、どれが添田くんなのかが分からない・・・シルエットや髪型などから判断するに正面のひとつ左ではないかと思うのですが・・・)




この記事と関連した記事

コメント(1)

  1. http://www.plus-blog.sportsnavi.com/tennistm/article/388

    竹内監督、錦織選手がもしも今日負けてしまったとして全てのかかる最終戦の選手は添田くんと決めてたみたいですね(^^

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million