WOWOWに放送リクエストを!




明日からいよいよウィンブルドン本戦が開幕!
添田ツォンガ戦待ち遠しいなーーー(^▽^) とか浮かれる前に、大事なことを書かねばなりません。

突然ですが、添田くんの試合を見たい方は、WOWOWに放送リクエストを出しませんか?


日本を拠点に活動する男子選手として初めて100位という偉業を突破し、初めてのグランドスラム本戦ダイレクトインを果たした先月のローランギャロス。大きな晴れ舞台での対戦相手が13位のユーズニーということで、誰もがその試合の放送を信じて疑わなかったと思います。
でも、実際には第3セットの途中から、ものの30分も放送がありませんでした。。
去年のウィンブルドン本戦1回戦も、別カードの合間のわずか10分位しか放送がありませんでした。

・・・この後あれこれ書いては消し、書いては消し・・・を繰り返してみて、こればかりはどうやったって冷静に書くことができないため、もう何も書かないことにしました。


今回、添田くんはラッキールーザーによる出場で、一旦本戦の土俵に上がれば誰もが同じラインに立つものですが、見方によっては微妙なポジションです。
ちなみに先ほどWOWOWでやっていたウィンブルドン直前番組では、日本人出場選手紹介の中に添田の「そ」の字も出てきませんでした。
イヤな書き方ですが、これがこの放送局のスタンスなんだな、と私は解釈しました。

明日月曜日のオーダーオブプレイがすでに発表されており、添田くんの試合は入りませんでした。ウィンブルドンは月曜日と火曜日の2日間で1回戦を行うので、つまり、明日分に名前の入っていない選手(フェデラー、ジョコビッチ、ウォズニアッキ、リー・ナ、シャラポワ、錦織圭、添田豪、土居美咲などなど)は、天候などによる順延がない限り、火曜日に試合が入るということです。

または、対戦相手のランキングから考えてみても、ツォンガは全仏で対戦したユーズニーよりも低い。
1コートにつき1日最大4試合しか行われない中、このメンツをさしおいて添田くんの試合が全仏以上の尺で放送されるか?・・・と冷静に考えてみると、その可能性は低いのではないかと考えています。
最悪、去年のように、申し訳程度にしか放送がないかもしれません。


という中で、どれだけ効果があるかは分かりませんが、WOWOWが放送してくれるのを待つのではなく、見たいと思う人は、そのために自分にもできることをしませんか?

------------------------------

具体的な方法ですが、
WOWOWではホームページから放送リクエストを受け付けており、5分足らずで済ませることができます。

【リクエスト方法】

① WOWOW TOPページの左下の方にある「サポートメニュー」内にある「お問い合わせ」を選ぶ

「フォームによるお問い合わせ」というページが開くので、「個人情報の保護方針及び取扱規程」に同意する

③ 入力ページが開きます。必要事項を入力し、一番下の項目の「お問い合わせ内容」の(1)をプルダウンさせて「番組に関するお問い合わせ」を選び、(2)の「リクエスト」を選ぶ。その下に具体的なリクエスト内容を入力
※ WOWOWから回答が来るため、メールアドレスの入力は必須になっていますが、電話番号・WOWOWお客様番号は必須ではありません

④ 確認画面が出るので、問題なければ送信ボタン


②のページに問い合わせ先電話番号も載っているので、そちらからもリクエストすることができます


または、余り手間のかからない方法として、Twitterのアカウントをお持ちの方は、@wowowtennisリクエストつぶやきをするという方法もあると思います。


通常、翌日の試合スケジュールが発表されるのは前日の夕方以降(日本時間前日の深夜)です。
つまり、火曜日の試合スケジュールは日本時間月曜の深夜に発表され、それを踏まえてWOWOWが放送カードの調整に入り、それが発表されるのが火曜日当日の朝になると思われます。

言うまでもなく、放送カードが発表されてからリクエストを出しても意味はありません。

------------------------------

もちろん、リクエストを出したところで放送される保証はどこにもありません。
でも、これまで実際に満足のいく形で放送されておらず、今回もその可能性が低い中何もしないでいて「見たかったのに・・・」と文句を言うのはどこか違うのではないかと考えています。


最後になりましたが、選手の応援ブログでこういうことまで書くことで、もしかすると眉をひそめる人がいるかもしれません。でも、ここまでするのは、放送しないWOWOWが間違っているという認識を私が持っているからです。
自分が見たいということもありますが、このブログの趣旨には、「沢山の人に添田くんの試合を見て欲しい!」というのも含まれているし、自国の選手の試合を放送することを通じて彼らを応援し、競技として盛り上げていくというのがメディアの役割ではないかと考えているからです。

これでもオブラートに何重にも包みまくったつもりですが、結局あれこれムチャクチャ書きまくってしまいました。。


◆ひとつ補足。ウィンブルドンはNHKでもニアライブ放送(生放送よりも若干遅れての放送ということのようです)がありますが、ホームページ中でリクエスト画面を見つけられません。。これはちょっと探してみます。




この記事と関連した記事

コメント(4)

  1. wowowさんにリクエストしておきましたよ。絶対見たい!しかもノーカット版で!!錦織と試合時間がかぶらないことがまずは第一関門ですかね。かぶらなかったとしても放送してくれるか分かんないけどねー(涙)
    例えば同じコートで第一試合錦織→第二試合豪くんとかなら放送される可能性ちょっとはあるかな~とか、淡い妄想&期待をしてみる。逆にこのパターンで放送なしなら嫌がらせとしか思えないね。
    とにかくwowowさん頼みますよ~!

    todogao

  2. おおありがとうございます!

    確かにかぶってしまったらアウトだな・・・(涙)

    ヒューイットは元世界ナンバーワンだし、過去の実績や大会への貢献度とかもシード選定で考慮したりする大会だから、錦織戦が大きいとこに入る可能性は結構ある気がしてて、そうなると多分続けてというのは難しいのかな~。

    とにかく今度という今度は放送して欲しいのです・・・(T T

    sabumasa

  3. ライストが無いと知りまして、先ほど僕もリクエストを送りました!
    WOWOWさん、どうかお願いいたします!映像見て応援したいです!

    mokko

  4. >mokkoさん

    コメント&リクエストありがとうございます!
    今回はライストあるとばかり思ってました・・・。NHKは錦織選手ほか、となってたけど、ライストで見られるフェデラーやジョコビッチではなく、なんとか日本人選手を放送して欲しいものです。。

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million