逆転勝利でデ杯のリベンジ!/明日はフェリロペに挑戦!




ツアー250大会バンコク、本日本戦1回戦が行われました。

vs サンチアゴ・ヒラルド(89位/コロンビア) 3-6 6-1 6-2 と見事な逆転勝利!
フルセットで惜しくも敗れたデ杯のリベンジを果たしました!


私は仕事でライブスコアしか見られなかったのですが、ライブスコア観戦をした人達のツイートによると、第1セットはヒラルドがキレキレで切り崩すのは難しそうと思われたようですが、第2セットになると形勢が一気に逆転。
添田くんのサーブが冴え、左右に振り回してからストレートで決めるパターン、得意のフォアのショートクロス、ボレーも好調・・・と完璧のテニスだった模様。逆にヒラルドはミスが増えてワンサイドゲームになっていったようです。

スタッツを確認すると、第2セット第3セットともにファーストサーブが60%以上入り、そこからのポイントも90%以上。チャレンジャーレベルでも添田くんの試合でここまでの数字はほとんど見たことがないし、この数字がいかに今日のプレイがよかったかを物語っており、先日似た条件で戦って勝っていることが逆に相手の苛立ちを誘い、ミスを引き出していったのは想像に硬くありません。

今大会予選を突破した4選手のうち、添田くん以外はヒラルドを含めて全員初戦敗退。ドローを見た時点ではやりたくない相手とも思いましたが、しっかりチャンスを活かしました!!!


2回戦の相手は大会第6シードのフェリシアーノ・ロペス(25位/スペイン)

全くの蛇足から入りますと、現役ATP選手を代表するイケメンのひとりです(笑)

ロペスはサーブが非常にいい左利きで、今シーズン芝のイーストボーン(ツアー250)で優勝、インドアハードのメンフィス(ツアー500)で準優勝。添田くんにとってはウィンブルドン以来、3ヶ月振りのトップ30との対戦となります。


試合は明日25(水)現地12:00(日本時間14:00)スタートの第3試合に入りました。
前の2試合のうちひとつはダブルスなので、試合開始は日本時間16:30過ぎぐらいからといった感じでしょうか。

明日は休みが入るのではと期待していましたが、これで予選から合わせて4日連続の試合となってしまいました。
厳しい戦いになるかもしれませんが、今日ライバルに圧勝できたことを自信になんとか頑張って欲しいと思います!


>>シングルス本戦ドロー

>>オーダーオブプレイ

>>大会公式サイト




この記事と関連した記事

コメント(1)

  1. いつもこのブログの更新を楽しみにしています。第一戦のリベンジをスコアで見て思わず手をたたきました:-)そしてすぐこちらの更新をチェックしました。第二戦もハードスケジュールでも互角に戦った豪さんの姿が目に浮かびました。体調十分な対戦を見たかったです。:(

    kirinkwa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million