メンフィスドロー発表/1回戦は昨年のMIP賞選手マトセビッチ




今季初めてのツアー500大会となる、メンフィスの本戦ドローが発表されました。

1回戦で対戦するのは去年のATP Most Improved Player賞を受賞したマリンコ・マトセビッチ(59位/オーストラリア)です。

この賞は例年ATPが選手投票などにより発表している各部門賞のひとつで、年間を通して技術を向上させランキングを著しくアップさせた選手に贈られるもの。
添田くんも去年この賞にノミネートされましたが、デルレイビーチで準優勝などに加えてランキングの上げ幅が圧倒的だったことも評価されたのでしょう、マトセビッチが受賞しています。

ということで、勝手にMIPリベンジ対決な訳です(笑)


ドロー運に恵まれていない部分もあるようですが、今季は全豪まで3大会でいずれも初戦敗退しており、シングルスでの勝利はその後のデ杯台湾戦と今週のサンノゼ1回戦のみ。いずれもランキングはかなり下の選手です。今季の調子はいまいち測りかねるところがあります。

今年のシドニーでトミッチと対戦した試合のハイライトが上がっていました。


かなり力強いショットと一発がありますね。そして長身でサーブがいい選手なので、先週に続いてのインドアで添田くんには辛抱強いプレイが求められそうですが、ブログでマリッセ戦は内容的によかったと分析しているし、時差にはもう慣れているところだと思います。
この大会はツアー500なので、1回勝てれば一気に45ポイント!


メンフィスと日本の時差は15時間で向こうはようやく日曜日の朝。
月曜日のオーダーオブプレイはまだ出ていませんが、マトセビッチはサンノゼではヒューイットと組んでのダブルスで決勝に進出しています。決勝戦は日曜に行われるため、メンフィス入りは遅ければ月曜日。

そういった動きは当然試合日程に考慮されるため、1回戦の日程にも影響が出るかもしれません。


>>シングルス本戦ドロー

>>大会公式サイト




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million