頂を倒すために必要なことは・・・/チェンナイ準々決勝敗退




先ほどチェンナイ準々決勝が終わりました。

2013 Chennai ATP250
準々決勝
ヤンコ・ティプサレビッチ(9位) def. 添田豪 6-2 6-4


添田くんもティプサレビッチも攻めが早い選手。セカンドサーブになるとお互いリターンからしかけて速いテンポで激しい打ち合いが展開される、見ていてすごく面白い試合でした!


そして、ティプサレビッチは言わずと知れた、去年のチェンナイ準決勝で対戦した選手です。
その時のスコアは1-6 4-6 でした。
その時の記事はこちら


ライブストリーミングで観戦して感じたのは2点、「成長」と「気付き」です。

添田くんはトップレベルの選手相手でも、ブレイクができる選手です。

それを支えるのはやはり抜群のリターン力で、リターンが上手く戻せていたポイントではそこからラリーに持ち込んで、ティプサレビッチ相手に全く引けを取らないラリーが展開できていました。
むしろ、こちらのポイントになった場面も多く、セカンドサーブになった時の添田くんのポイント確率は、第1セット40%/第2セット50%でした。相手のストローク力を考えると非常に高い数値と言えるでしょう。

実際、この数値は去年と比べてかなり高くなっていました。
去年の添田ティプ戦のスタッツはここから見ることができます


ただ、ティプサレビッチは第1セットのファーストサーブの確率が55%だったのに対し、第2セットは83%と一気に上げてきました。そこからのポイント率は92%/80%。
こうなってしまうと、1stサーブが入ってしまうともう手も足も出ない。
ティプのサービングフォーザマッチでは、4本ともとんでもない1stサーブが入り、ラケットに当てるのが精一杯という感じだったし。。

添田くんのサーブも去年半ば頃から一気によくなっていると思います。今日はエース6本で、一昨日の2回戦は3セットマッチで11本でした。
でも、1回戦や2回戦の相手のレベルであれば、セカンドからでもラリーに持ち込んでポイントになるかもしれませんが、トップレベルの選手相手にはそれでは通用しません。
サーブにもうひと段階上げられる余力を残しておけたらなぁと感じずにはいられませんでした。


「気付き」というのは、私が気付いたというよりは、添田くんが気付いたのでは?という意味合いです。

今日も1回戦2回戦と同様、フォアの決め球がどうしても微妙にアウトすることが多い中、ラリーが消極的になってしまうゲームがありました。
これも上と同様、ティプレベルの選手相手に出方などを見ていては先に攻め込まれてしまうんです。
相手に打たれてポイントを許すのであれば、自分から攻めたボールが入らずにポイントを与えた方がいい。見ながらそう感じずにはいられませんでした。

確か第2セットで先にブレイクをされてしまった後の第4ゲーム、第5ゲームあたりでは左右に打ち分けながら相手を追い込んでいって決めショット、という添田くんらしいポイントの形が作れていたと思います。


好不調はどうしてもあります。
その中で、ミスを恐れて消極的になってしまわずに、攻めてミスの方がいい。

きっとダビデに口をすっぱくして言われてることでしょうが(笑)、2回戦までの2人と全くレベルの違う選手と対戦して、改めて身を持ってそれを感じたのではないか・・・という風に思います。

ともかく、ティプに勝利するにはまだまだ道のりは遠いです。
でも、そのための手がかりがほんの少しだけ見えたような気がするし、それは添田くんが今のスタイルをより一層高めていくために必要なものではないかと思うんです。


という訳で、残念ながら準々決勝敗退ですが、今週は決め球のフォアの精度が余りさえず、フラストレーションを感じる局面も多かったと思います。
その中、シードを守ってしっかりベスト8に入りました!


来週以降も引き続き、ツアー250のオークランド、そして今年最初のグランドスラムである全豪・・・とまだシーズンは始まったばかり。
引き続き絶賛応援していきますよ!




この記事と関連した記事

コメント(3)

  1. オークランドではシードになれそうですか!?

    ぼすけ

  2. ライストなのでよく分からないのですが、チェンナイからストリングの種類を変えてませんか?普段のブルーではなく白っぽく見えたので・・・。昨秋に新ラケットに変えてからスピンがかからず、少し伸びてしまう傾向を感じます(叉は打速が向上したからスピンが落ちないのかも?)。

    ミカン

  3. 最初はいけそうに見えましたが、ティプサレビッチとの実力差はかなりありそうですね。特にサーブが見劣りしますね。スピードだけでなく、コースを厳しく狙えるようにならないと、勝つのは難しいと感じました。
    オークランドではフェレールとの決勝戦まで勝ちあがってくれると期待しています。

    サンマ

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million