デ杯日本チームに1勝目をもたらす。自身もDセラに初勝利!




大事なデ杯の一戦が始まっているのに、ブログ放置ですみません。。
少し前から、個人的に最優先しなければならない事態が発生していて、今もそうなのですが、全くデ杯モードになれておりません。


という中、半年振りとなる添田くんの日本でのプレーだけはどうしても見たくて、昨日は第1試合だけ観戦に行ってきました。

デ杯ワールドグループプレイオフ日本対イスラエル、シングルス2を任された添田くんの相手は、イスラエルを長年引っ張ってきたエース、ドゥディ・セラ(98位)
これまで3度対戦してまだ勝ったことがありませんでしたが、結果は 6-2 6-4 3-6 6-4

日本チームに1勝目をもたらし、自身初めてセラに対して勝利を収めることができました!


このところサーブが非常に好調なので、それを見られるのをすごく楽しみにしていましたが、昨日はサーブが少し抑え目だったように思います。
いい時は200キロ超えも度々ですが、ファーストサーブでも160~170キロ台がほとんど。

一方で、ストロークは非常に安定していたと思います。スライスを織り交ぜながら緩急ついたストロークをしたり、シングルハンドのバックから突如繰り出される早いダウンザラインを持つセラに対して、ミスも時々出てはいましたが、上手く左右に振ってラリーでは上回ることができていたと思います。
ネットにもそれほど出ることはありませんでしたが、チャンスでネットを取った時は確実にポイントになっていたし、あくまでもストロークで勝負にしようとしているように見受けられました。
5セットということもあるし、ものすごく暑かったので余り無理せず臨んだのかもしれないし、今の調子のいいものを武器としてやっていくということだったのかもしれません。

今季ますます磨きがかかっている決めショットの精度、ラリーの中で出てくる相手の甘いボールを見逃さずすかさず攻撃に転じる・・・といったところは充分堪能することができました(^^


今の添田くんの実力であれば、自分の力さえさせればきっと勝ってくれるだろうと思っていましたが、これまで1勝もできたことのない相手にこうしてしっかり勝ち切ることができたというのは、チームとしての勝利はもちろんですが、選手個人のファンとして、成長を一番実感できることで、それが何より嬉しかったです。

試合の詳しい内容はデ杯ホームページで紹介されています。


デ杯の応援ウェアとしてJAPAN TENNISの赤のTシャツが導入されたのは去年のウズベキスタン戦からだったでしょうか。
それから数大会が経過し、観客がそれを着てくるというのが少しずつ定着しつつあるようです。
観客の2~3割ぐらいが着用していて、前の席の人も(そして一緒に観戦していた人も私以外は・・・笑)。


斜め上のブロックには修造チャレンジの練習生たちが陣取っていて、皆で応援コールをリードしていました。
(子どもたちなので写真は控えますが。。)


今日はダブルス1試合、出番はありませんが、今日の結果次第では明日の最終戦で再び登場する添田くんに全てを託されることになり、クロアチア戦同様、大きな重圧を抱えることになります。

まずは今日のダブルスでの勝利を祈りつつ、今日は自宅でライブスコアで応援します!


上の理由から、記事を書くのに随分時間がかかってしまいました。
本当はまだ書きたいことがあるのですが、それを全部やっていると明日になってしまいそうなので(笑)、内容不十分ではありますが、アップすることにします。




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million