久々のハード大会。アトランタドロー発表!




オリンピック前最後の大会となる、アトランタ(ツアー250)のドローが発表になりました。
高雄チャレンジャー以来、約3ヶ月振りとなるハード大会への出場です。


エントリー締め切り時は上から11番目のランキングでしたが、ランキングが少し上がったのと上位選手の欠場により第8シードとなりました。

ちなみに、添田くんにとって今大会がツアー初シードではありません。
先月の芝大会・ロンドンは64ドローで第15シードが付き、これがツアーでは初シード。しっかり初戦を突破しました。

で、今大会のドローですが、第3シードで出場している錦織選手と同じ山になってしまい、順当に行けば準々決勝で対戦することになります。
このところふたりの妙にドローが接近してますね。いずれも添田くんがそこまで勝ちあがれず対戦はできていませんが、一度は対戦して欲しいものです。


1回戦の相手はグザビエ・マリッセ(72位/ベルギー)となりました。

ATPプロフィールページはランキング42位となっていますが、これはダブルスのランキングの方が高いのでダブルス基準でページが作られているためです。
ということに気付かず一瞬、なぜ・・・?と目を疑いましたが(笑)32歳目前にして、単複ともに活躍しています。

ウィンブルドンはシモンやベルダスコに勝ってベスト16、クレーでは余り振るっていないようです。プレイをきちんと見たことなかったのですが、なるほどこれはテンポの速いテニスをするんだろうなとYouTubeで調べたら、なんじゃこれは>< の動画を見つけました。

Xavier Malisse


これは準優勝した去年のチェンナイのマリッセハイライト動画で、1回戦~準々決勝は100位前後の選手をいずれも秒殺し、準決勝は当時49位のティプサレビッチ、決勝は当時21位のバブリンカです。

ウィンブルドン後試合には出ておらず、休養充分でしかも1回戦。せっかくシードが付いたのに厳しい戦いになりそうですが、オフや練習ではなく連戦を選択しているのはこういう選手と対戦して、日本での練習では絶対に得られない経験を積むためだと思っています。
思い切って戦ってきて欲しいと思います。

来週はダブルスへのエントリーはありません。


>>シングルス本戦ドロー

>>大会公式サイト




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million