ロンドンオリンピックへの道(2)




予めお詫びすると、今日は辛口というか少し本音を書こうと思います。

敗戦当日は仕事で久々にタクシー帰宅になってしまい、ブログを書く体力もとてもなかったのですが、翌日になっても何も書く気になれず・・・。
でもまぁいつまでも敗戦をひきずっていても仕方がないし、そろそろ次の大会の応援に向けて切り替えをしなければなりません。


水曜日の1回戦の試合を観戦した添田くん応援仲間の人に印象を聞いたところ、デ杯のドディグ戦には到底及ばない調子だったという返事が返ってきました。

今だから書きますが、京都チャレンジャーで上位進出するのは難しいだろうと思っていました。今回の遠征もこれで4大会目。これまで数年に渡って活動を追いかけてきて、心身的に一番キツくテニスのレベルが下がるのがこの辺りだろうという気がしたし、先週のシンガポールで決勝まで行ったことも、結果的に今週にかける負担を大きくすることになったかもしれません。
加えて、今年に入って現在10週目ですが、数えてみたら今週含めて8大会に出場しています。
これはいくらなんでも多すぎる。

コンディションが整っている時であれば、ツアーでも充分通用する力を持っていることは今年の結果が証明していると思います。
でも、それと、連戦が続く中で安定して高いパフォーマンスを発揮できるかは別の話です。


アジアのチャレンジャーを回ることで、予選とは言えトップシードで臨めるアメリカのマスターズ1000への挑戦を不可能にしてしまったことについて、思うところのある人は多いと思います。

でも、100位を突破して以降、高いレベルで戦い、そこで勝てるようになりたいと言い続けて来た添田くんが、手を伸ばせば届くかもしれないオリンピックに出るためにあえてその選択をしたのであれば、それを応援しようと思います。


ということであれば、来週なんとしても結果を出さねばなりません。

敗戦後にアップされた越智コーチのブログの文面から、体調不良などではなく何か反省点があったせいで本来のプレイができなかったことが伺えて、少しホッとしました。

今週2回戦で敗れたことで、来週に向けて少し時間ができました。
それを幸いと捉えたいと思います。

来週が泣いても笑っても今遠征の最終週、もう1度気持ちを入れなおして頑張って欲しいと思います。

------------------------------

少し前、5月末までのチャレンジャーカレンダーが発表されていました。
オリンピックエントリー締め切り(6月11日)までの大方の日程をこれで予想することができます。


・3月12日週 平果CH/中国(エントリー済み
・3月26日週 ル・ゴジエCH/グアドループ(エントリー済み
・4月2日週 タラハシーCH/アメリカ(エントリー締め切り 3月12日)
・4月9日週 レオンCH/メキシコ(エントリー締め切り 3月19日)
・4月23日週 高雄CH/台湾(エントリー締め切り 4月2日)
・5月7日週 釜山CH/韓国 もしくは アテネCH/ギリシャCH(エントリー締め切り 4月16日)
・5月14日週 ボルドーCH/フランス(エントリー締め切り 4月23日)
・5月21日週 出場できる大会なし
・5月28日~ ローランギャロス
・6月4日週 ノッティンガムCH/イギリス(エントリー締め切り 5月14日)
・6月11日 オリンピックエントリー締め切り


4月8日マスターズ1000のマイアミが終われば、ツアーの大会はクレーシーズンが始まりますが、すでにエントリーリストが発表になっているクレーシーズンの第1戦は、本戦から出られるランキングにも関わらずエントリーしていませんでした。
クレーの大会を避けようとすると徹底的にハードのチャレンジャーを回るしかなく、おそらくこういった感じになるのではないかと思います。

5月14日週のボルドーCHはクレーです。今の時点でローランギャロスのダイレクトインは確実なので、ギリギリのところで1大会は調整も兼ねてクレーに出るのではないかと思われます。チャレンジ最後の大会となるノッティンガムCHは芝の大会です。

オリンピックのエントリー締め切りまでに出られる大会は来週の平果も含めて9大会程度。
失効ポイントも考慮すると、この間で240ポイント程度稼がねばなりません。出場する全てのチャレンジャーでベスト4になれば240~50ポイントにはなりますが、ポイント獲得大会が増えるということは、置き換え分として引かれるポイントも多くなり、効率的ではないのです。それ以前に全部ベスト4なんて余りにも現実的ではない。
多少ムラがありながらでも、時々優勝もしくは準優勝、と1大会ごとの獲得ポイントを多くしたほうがいいのです。




この記事と関連した記事

コメント(2)

  1. デビスカップでの観戦以降、添田さんを応援してきましたが、正直、守屋に敗れたことですごくがっかりしました。
    チャレンジャーレベルでも決勝まで行くと、次の試合まで余裕が無いので、連戦の疲れがたまってしまうのですね。
    今回の2回戦敗退で、少しは体力が回復して平果CHでは優勝できる事を願って、応援したいと思います。

    サンマ

  2. 気持ちわかります〜
    竜馬さん優勝!トップ100に入るとの事です!
    日本男子のレベルがドンドン上がってますね〜♪
    でもでも〜GOさんが負け、圭君も負け…
    テンション盛り上げるのに、苦労してます。
    日本男子全員を応援してるのですが、そこはやっぱり…GOさんにクイッともう一枚の壁を飛び越えてくれ〜と祈ってる私としては日本人同士の戦いに勝って頂きたい!と思ってしまい、その後!竜馬〜守屋〜祐一頑張れ〜なのです。

    しかしいつまでも引きずる訳にも行かない。
    コンディション整えて、次優勝しちゃって下さい!
    また前向きblog見に来ます!

    のるのる

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million