全豪ワイルドカードがすでに出ているかもしれない




全豪ワイルドカードがなぜ添田くんに・・・?という方は、以前書いたこの記事をご覧ください。
>>2012シーズンに向けての戦い(6) 明日は実はすごく大事な一戦

この記事の内容をかいつまんで書くと、来年の全豪本戦ワイルドカードは添田くんか伊藤竜馬選手のどちらかに出る可能性が極めて高いのです。

今回は、その続編です。


全豪本戦エントリー締め切りは来週月曜日となりますが、添田くんも伊藤選手も今シーズンのATP大会出場を終えているので、現状からランキングの変動はなく、全豪ワイルドカード決定に向けての条件・判断材料はすでに出揃っています。
ふたりの最新ランキングは添田くんが120位、伊藤選手が122位と極めて接近していますが、わずかながらも添田くんが上。過去の傾向を単純に来年分にも当てはめると、ワイルドカードは添田くんに出ることになります。

とはいえ、ここまでランキングが近いともはや差とは言えないし、どちらになるか全く予想も付かず、近日中にそのことについて記事にするつもりでした。

添田くんには今季ATPツアーでベスト8」「今季グランドスラム3大会で本戦出場」という実績がありますが、伊藤選手にも若い」「最終戦でチャレンジャー優勝」という好材料があります。


例年ワイルドカードの発表は大会直前であることが多く、その頃まで情報を待たなければいけないと思っていましたが、月曜日に締め切られた2012年第2週大会のエントリーリストで、添田くんにすでにワイルドカードが出ているかもしれないと判断できる、大きな根拠を見つけました。

2012年第2週とは1/9週になりますが、1/11から全豪の予選が始まるので、予選に出場する選手は当然のことながら1/9週の大会に出場することはできません。
予選が始まるまでに負ければ物理的に出ることは可能ですが、負けることを前提としてそんなエントリーをする人などいないだろうし、現実的にも直前の調整や移動などを鑑みて、通常は出ないでしょう。ということで、添田くんも去年までは全豪予選週に当たる週は同週に開催のツアーにはエントリーをしてきていません。

ところが、この1/9週に行われるツアー250大会のシドニーとオークランドになんとエントリーをしているのです!!!!!
片や、伊藤選手はエントリーをしていません。

ということはということは・・・!?


根拠はこれだけですが、添田くんにすでにワイルドカード発行の連絡が行っていると考えてもいい、充分有力な根拠ではないかと思うのです。


とはいえ、どこかにそういう情報が出ている訳ではなく、様々な状況証拠(笑)を組み合わせた上での単なる推論なので、結果としてそうならなかった時はどうもすみません、添田くん予選頑張れ!!!ということでお願いいたします・・・。




この記事と関連した記事

コメント(2)

  1. こちらではお久しぶりです。
     添田くんにしても「WCが出た場合に備えて」ということはあるかも知れないので確定とは言えませんが、本人サイドに直前まで連絡しないということは考えにくいです。
     もう一つの根拠としては、伊藤竜馬選手がどこにもエントリーしてない、つまり予選に出るつもりでいる、ということがあるかも。添田サイドから伊藤サイドに連絡が行ってるということは考えられませんか?WCが出た時に前の週が空いちゃうっていうのは好ましくないので、伊藤サイドも可能性があると思えばどこかにエントリーする方が無難では?

    あもく

  2. こちらではお久しぶりです〜。

    個人戦において添田くんと伊藤選手は別にチームではないし、こういった繊細な情報まではさすがに共有してない気もしますが、どうなんでしょうねぇ…。

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million