ウィンブルドン予選、本日スタート!!!




昨日ようやくサイトを立ち上げ、ほっと一息する間もなく、今朝起きてルーティンのブログチェックをしていたら、なんと、今日からウィンブルドン予選だったんですね!!
去年よりもスタートが早くないか!?

予選エントリー締め切りの5月24日の時点では添田くんのランキングは上から22番目でしたが、シードは今日付けのランキングで決定するので、予選第15シード、ギリギリで山のトップシードです。こないだのノッティンガム準優勝で順位を上げたのが功を奏しました!
今回の山のメンバーです。

Go Soeda JPN (15)
Inigo Cervantes-Huegun ESP

Alexandre Sidorenko FRA
Niels Desein BEL

Bobby Reynolds USA
Jesse Witten USA

Greg Jones AUS
Santiago Gonzalez MEX (32)

決勝(は下の4人のいずれか)は厳しい戦いになることが予想されますが、レベルが拮抗している予選はシードとか関係ないというし、ともかくまずは初戦突破!

1回戦の相手は、
Inigo Cervantes-Huegun(225位/スペイン)

初めて聞く名前ですが、錦織くんと同じ年の現在二十歳。身長などはちょっと調べた範囲では分かりませんでしたが、右利きのバックハンド両手。フューチャーズ、チャレンジャー予選~本戦2回戦あたりが主戦場のようです、去年7月のロシア・サランスクチャレンジャー(クレー)で優勝しています。

試合は本日現地11:00(日本時間18:00すみません、、19:00の間違えです)スタートの第11コート4試合目です。
早くて日本時間22:3023:30ぐらいからでしょうか。

-----

今年のウィンブルドン予選には添田くんの他に、杉田祐一選手と伊藤竜馬選手も出場しています。
ふたりともウィンブルドン予選は初めての挑戦です。

竜馬くんは本日第3コートの第1試合で Rui Machado(124位/ポーランド/予選第14シード) と、杉田くんは第4コートの第2試合で Daniel Munoz-De La Nava(245位/スペイン) と対戦です。

3人とも本戦突破はなかなか簡単ではないでしょうが、添田くんは芝初戦のノッティンガムチャレンジャーで準優勝しているし、現実的に今度こそ本戦に行けるのではないかと期待しています! 竜馬くんは今季辛抱の時が続いているけど大舞台で結果を出せる力を持っているし、杉田くんはグランドスラム予選初勝利を目指して頑張って欲しい!!!

>>ウィンブルドン公式サイト




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million