テニスの本の秋(やや強引)




今週は全日本が開催されており、男子は波乱もなくシード選手が順当にベスト16入り。
ここからはシード選手やベテランと上昇中の若手との激突が実現します。いよいよ楽しみな訳ですが、自分が観戦に行くのは土曜日だし、添田くんはこのところブログの更新もなく依然として静養継続中?につき、これと言ったネタがないのです・・・。

しかし余り更新をしないのもなぁ・・・ということで、以前のテニスブログに去年書いたネタを使いまわすことにします(笑)


今日は、神保町で開かれていた「神田古本まつり」に行ってきました。

去年、ここで「プレイ・ザ・ボルグ」(ビヨン・ボルグ著/ホットドッグ・バックス)と「テニスを楽しむ」(岡田 瑛著/岩波新書)の2冊を520円という価格で入手し、今年も何かいいテニス本はあるかな~と期待していたのだけど、テニスの本もチラチラと見かけるものの、内容・予算的に折り合いが付かず、残念ながら今年は収穫なし。
テニスには関係ない本ばかり買ってきました。

あくまでも去年買った本。テニスブログらしくするためだけに画像をひっぱり出してきました


神保町にはスポーツ専門の古本屋さんがあります。
>>ビブリオ

お店の方針として、ネットなどで手に入る最近の書籍・雑誌ではなく、レアものとか古めの本を揃えるようにしているそうで、店内の品揃えはまさにそんな感じです。
読売新聞の社屋移転により最近大量の本が入ったのだそうで、テニスで言うとATP・WTAのメディア用選手年鑑や50年以上前のデ杯のプログラムなどなど、かなり珍しい本が沢山ありました。

>>ビブリオテニス系書籍在庫一覧

そして、上のボルグ本の本人直筆サイン入りのものもありました(笑)


去年その本を買ったのは別の本屋さんで、@ワンダーというところ。

>>@ワンダー ブログ

ここは映画パンフやポスター、美術書、小説など、カルチャー系の品揃えがすごいお店ですが、スポーツ書籍や雑誌も充実しています。テニスの本は2冊しかなかったですが、野球のコーナーとは別に「長嶋」とかいうコーナーもあったりします(笑)


そういえば今思い出したのだけど、以前買った村上龍の「テニスボーイの憂鬱」が途中読みかけになってました。
今日買ってきた本を全部読み終わったら次はそれに着手することにしよう。。




この記事と関連した記事

コメント(2)

  1. 神保町には何度も行きましたが、スポーツ専門の古本屋さんがあるとは知りませんでした・・・。
    一度機会があったらのぞいてみたいなぁ。
    むかーしの知り合いが(合コンで知り合いその後しばらく仲良く遊んでたお友達)が、神保町で古本屋さんを継いだらしいけど、この古本市は盛り上がるらしいですね。

    Reiko In FL

  2. ビブリオは確か数年前にできたばかりだと思います。

    私も去年初めて行ったんですが、店員さんたちもすごく対応がいいし、日頃なら目もくれないような本を色々見るきっかけになるし、なかなかハマりますよ(^^)

    アメリカにはこういうカルチャーはあるんですか?

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million