新ラケットと目指せ今季初決勝!!!




今日行われた釜山チャレンジャー準々決勝、地元ワイルドカード選手のJi Sung NAM(579位)を 6-4 6-4 で下して今季3度目のチャレンジャーベスト4進出です!

今日はどうもライブストリーミングが不調だったようで(会社でも家でも・・皆さんいかがでしたか?)映像を見ることができずスコア観戦となりましたが、今日は一度もブレイクを許すことなく、両セット1ブレイクずつで引き締まったスコアになりました。

増田コーチのブログで試合のことが詳しく紹介されています。

先日の2回戦も内容的には素晴らしかったですが、今日はいずれも5-4からのリターンゲームで30-0とリードされてからのブレイクでした。ここぞのところでギアを上げてしっかりゲームを取れているので、ある程度の余裕を持ってできたということなのかもしれません。

明日の相手はマルコ・チウディネリ(197位/スイス)と対戦になります。

今大会、シード選手が直前での欠場もしくは1回戦で次々に途中リタイアしたことで、現在残っているシード選手は添田くんとジミー・ワンの2人だけ。チウディネリはもちろん非常に厄介な選手ですが、今週は添田くんにとって大きな優勝のチャンスであることは間違いありません!

明日はそのための最大の山場になるのではないかと思われます。

激しいストローク戦になると思うので、それに打ち勝ってほしいと思います!

---------------

という中で添田くんの強い味方になっていると思われるのがラケットの存在です。

この遠征で鮮明な写真で姿を確認できたのが今大会だけなので、どのタイミングからなのかはっきりは分からないのですが、ラケットをYONEXの新ラケット、VCORE Tour Gに変更しているようです。

201405釜山CH2R

こちらは2回戦・関口戦。今大会はフォトギャラリーが非常に充実しているので、さかのぼって見てみると1回戦から同じラケットを使っています。

これは個人的な印象なのですが、実はVCORE Xi は添田くんには余り合っていないのでは・・・?という勝手な疑念を少し抱いていたので、ラケット変更後、早速一定の効果が表れているのは本当にいいことだと思います。
今はただでさえ勝利を渇望している時でもあるだろうし。




この記事と関連した記事

コメント(2)

  1. かなり跳ねるコートみたいですね。前向きに考えれば、全仏のコートも高速化が進んでいますし、こてこてのクレーコーターの跳ねる球対策になって良いかもですね。なにより復調の気配が感じられて嬉しいですね!


  2. やりましたね~(´∇`)
    2セット目の序盤はエラーが増えて(相手も多少上がったような)ブレイクされヒヤッとしましたが…
    徐々に復活してタイに戻しタイブレークをきっちりものにし、ストレート勝利!!

    ランキングも徐々に上がってきましたね。
    100位以内も間近に迫りました!!

    是非とも頑張って優勝してもらいたいです!!

    ドラ

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2022年8月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million