復調の兆し・・・そして天敵フィッシャーと対戦




【緊急応援企画】 Twitterアイコンを添田くんにしよう!!! を実施中です!
Twitterに限らず、Facebook、LINE、mixi、ブログなどなどぜひご自身のツールでご参加よろしくお願いします!


------------------------------

昨日行われた広州チャレンジャー2回戦、地元ナンバーワンのWU DI(209位)との対戦は6-1 7-6(11)。
第1セット途中からライブスコアを見始めたのですが、いやあ、今日はしびれました!!!!!
この試合は映像で見たかったぁ。。


見始めた時点で1ブレイクアップの4-1からのリターンゲームが始まっていたところ。3度のブレイクポイントを全てしのいでいたので、ピンチを全てしのげているという点で今日はきっといいテニスができているのだろう・・という安心感とともにスコア観戦をしていました。

このところなかなか調子がよくないと思わせるスタッツではありますが、調子さえ整ってれば正直WUなど相手ではない。という中でサービスキープには少し苦労しながらもブレイクを重ね、第1セット6-1。
次のセットの立ち上がりが肝心なのは言うまでもありませんが、それを2ブレイクポイントを1つも返せずブレイクされてしまい、次もブレイクされ、なんと一気に0-4になってしまったのです。。
このところの傾向として、試合通じて安定したテニスができていないと思わせるようなスコアの乱調が多いことがありますが、まさにそんな展開。

本当に一体どうしたんだ・・・今日もまた同じように負けてしまうのか・・・とガックリきかけたところでひとつブレイクバックして2-4。ひとつ戻せればまだ全く分からないセット中盤。キープキープで迎えた3-5の相手のサービングフォーザセットでポイント先行。ここでブレイクできるかが、今の調子のバロメーターになるかもしれないと思っていたらなんとブレイクバックに成功します!!!!!
とはいえ、その次のゲームですぐに取り返されてしまう・・というのが今シーズンの添田くんに多くなってしまっているパターンでかなりハラハラしながら見ていたのですがキープ!普通ならセットを捨ててしまってもおかしくない2ブレイクダウンからなんと5-5とタイに戻したのです!

そして迎えたタイブレーク。序盤は添田くんがミニブレイクしては取り返され・・のシーソーゲームが続き、中盤は双方が2ポイントずつ取っていく緊迫した展開に。そして終盤以降は取って取り返されが行き交う中で添田くんのマッチポイントとWUのセットポイントが行き交い、祈るような気持ちでライブスコアをリロードしまくっていました(仕事をちょっと抜けて外の落ち着いたところで・・・笑)。

そして、タイブレークを13-11で制して、ストレート勝利!!!!!
スコアを見ていただけの割にちょっと長くなってしまいましたが、今日の試合は本当にしびれました!


いい形でセットを取った後に0-4にされてしまうというのは、スコアだけでは全く分からない部分もありますが、どこか不安がないとは言い切れない。でも、そこから盛り返し、このセットで決めたことに、今日の試合には勝利への執念が感じられてものすごく嬉しかったのです。
もちろん戦うからには全力でやっているとは思いますが、このところの試合ではスコアからそういう姿勢を想像することが難しいこともありました。(スコアだけでも分かる部分はありますから。。)

調子は全く分かりませんが、とにかく今日は本当にいい勝ち方だったと思います!!!!!


------------------------------

ということで、今シーズン初めての1大会2勝を収めてベスト8に進出!

今日の相手はマーティン・フィッシャー(181位/オーストリア)です。


ある程度の期間添田ファンをやっている方はご存知だと思いますが、この選手は、私が勝手に認定する「添田くんの天敵」選手です。
例えば余り相性がいいと思えないガスケやステパネクは、双方のプレイスタイルはもちろんありますが、ランキング的にも技術的にも向こうが上手、ある意味仕方がないと思える部分はある。

でも、フィッシャーはそうではありません。
ちなみにこれまで3度対戦して、結果は添田くんが全敗しています。

両者のHEAD TO HEAD


しかも、3度とも本当にイヤな負け方をしています。サーブがそれほど強烈な訳でもなく、何か際立ってすごいショットがある訳でもないように思うのですが、なんか勝てないのです。本当に「なんか」とか「なぜか」としか言いようがない。

とはいえ、昨日本当にいい勝ち方ができたので、その勢いでフィッシャーへの苦手意識を凌駕できれば!!!!!
そして、添田くんブレイク後の対戦はないので、今の力であれば勝てるはずです!


試合は現地時間午前11:00(日本時間12:00)スタートの第2試合目です。

前の試合には同じく準々決勝に進出している杉田選手の試合が入っています。
ふたりとも勝利することができれば、明日の準決勝は両者が激突!気が早いとは思いつつ、それを目指してふたりとも勝ってほしいと思います!




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million