1ヶ月の遠征がスタート!




明日スタートのインド・コルカタチャレンジャーを皮切りに1ヶ月の遠征がスタートします!

1ヶ月が4週間なのか5週間なのかは分からないのですが、個人的な願望としてはぜひ5週頑張って欲しいと思っています。
というのも、4週で終わるとすると、最終週はおそらく3月3日週の京都チャレンジャー。
その後、3月10日にアメリカ、17日週にカナダ、24日週にメキシコとハードのチャレンジャーが続くのですが、3月31日週の終わりにデ杯があり、3月3日週の後少し休んで再度遠征に出るほどの時間はなく、逆に京都の次がデ杯というのは少し時間が空きすぎ、このところの添田くんのデ杯シフトを考えたとしても、少し非効率のような気がするからです。

どういう選択を取るかは、明日からの遠征の結果によるところもあるかもしれません。

今後のエントリー情報はこちらにまとめてあります(2月24日週までは判明)


さて、コルカタチャレンジャーは第4シードでの出場です。
ここから現時点で判明している3週は連続でチャレンジャーへの出場。この遠征でできるだけ多くのポイントを積み重ねられるよう期待しています!
チャレンジャーでの試合はモチベーションを保つのが難しい部分もあるとは思いますが、心身がきちんと整っていれば上位進出できる実力は確実にあるのです。


去年の添田くんがシーズン前半の2月以降、長い長い絶不調に陥りましたが、そこから復活の兆しを見せたのがウィンブルドンの前哨戦で出場した芝のチャレンジャーでした。
改めて調べてみると、今季、添田くんの失効ポイントは(去年の不調の裏返しという意味で)驚くべきほど少ない!

近いところでは、

Delray Beach R16 20 03.03.2014
ATP World Tour Masters 1000 Indian Wells R128 10 17.03.2014
ATP World Tour Masters 1000 Miami R128 10 31.03.2014

この3つが控えていますが、今年のローランギャロスが始まる5月末までの失効ポイントもこれだけなのです。ローランギャロスの本戦エントリー締切が4月14日なので、そこがひとつの目標とも言えるかもしれませんが、ランキングの対象となる18大会の中に0ポイントも含まれており、置き換えポイントもないので、今はシンプルに勝った分だけランキングを上げられます。
先を見据えてここで踏ん張って頑張って欲しい!!!


コルカタではダブルスのエントリーもあり、明日月曜日に早速1回戦が入っています。




この記事と関連した記事

コメント(2)

  1. 失効ポイントが少ないことは分かってましたが、まさかここまでとは。プレッシャーなくのびのびとプレーして欲しいですね。
    添田の巻き返しに期待です!

    けん

  2. 添田選手、ダブルスとはいえ好スタートですね。添田選手がゲームを作って相方が決める必勝パターンが目に浮かぶような…先日のデ杯での活躍で内山選手に注目が集まってますが、錦織選手を一番に活かせるのは添田選手だと思います。二人のペアならグランドスラムでダブルスのタイトルを狙えると思いますが…                  4月のチェコ戦、楽しみですね。一昨年のワールドチームチームカップで対戦してますし、添田選手の経験が大きく活きる気がします。そこでシングルスで勝利して50ポイントを獲得して100以内カムバックとなったら嬉しいですね。


コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million