ウドムチョクにも快勝!運命の予選決勝は明日22時以降スタート




先ほどウィンブルドン予選2回戦が終わりました。

vs ダナイ・ウドムチョク(246位/タイ) 6-3 6-2

今日も快勝のスコアで予選決勝進出です!!!!!


第1セットの1-1からのサービスゲームで先にブレイクを許しましたが、すぐさまブレイクバックに成功。
その後はブレイクポイントさえ与えることなく一気に駆け抜けての勝利です!

今日は経験豊富の相手だしこちらの手の内も知り尽くしている相手なので、接戦を予想していましたが、手こずることなく勝負を決めることができ、ここまで上がってくることができました。


明日は休みかと思っていたのですが、雨の予報になってるんでしょうか。休みは挟まず明日予選決勝が組まれました。でも、昨日今日と時間をかけずに終えられたことは明日絶対にアドバンテージになるはずです。

なぜなら、グランドスラムのうちウィンブルドンだけは予選決勝が5セットマッチだからです。


試合は明日現地時間11:00(日本時間19:00)スタートの第3試合に組まれ、Not Before14:00(日本時間22:00)と設定されています。
前の2試合はいずれも女子の試合ですが、前試合の終了時間に関わらず日本時間22:00以前に試合が始まることはありません

----------
以下、加筆

対戦相手はBoris Pashanski(190位/セルビア)に決まりました。


クレーコーターでキャリアハイは55位。しかし、2008年にトップ100から陥落してからはそこに復帰はできておらず、それ以降出場したグランドスラムの予選も全て1回戦で敗れています。
今季添田くん以上(失礼、、)の不調に陥っているようで、今シーズン先週まででわずか1回しか勝利していません。
という中で、グランドスラム予選という大舞台で予選決勝まで勝ち上がってくるあたり、やはりさすがの力を持っている選手なんでしょうし、とにかく不気味すぎるのひとことです・・・。

でも、添田くんも今季不調ということに代わりはありませんが、不気味具合で言ったら相手の方が上かもしれませんね(笑)


スコアだけでは分かることも少ないですが、先週までの相手の戦いぶりにはいくつか傾向がありました。
フルセットマッチになった時に失速する傾向があり、その際の勝利は去年10月以降、フルセットになった試合は8回いずれも敗れています。その中で今回の予選では1回戦をフルセットで勝利しており、やはり、今週はこれまでとはどこか違っている部分があるのかもしれません。

しかし、戦歴を見ていて、相手は2008年1月の全豪本戦以降4セット以上の試合を1度も経験していないことが分かりました。

今日の試合が5セットであることは、間違いなく添田くんにとって圧倒的な有利な条件になるはずです。
もちろん相手も5セットを戦えるだけのトレーニングや体力づくりなどは行っているでしょうが、実戦での経験値の違いは、ブレイクポイントや試合の流れを左右するような重要な局面で必ず差となって現れてくるはずです。

長期戦に持ち込むのもいいだろうし、調子がいいようなら、一気に勝ちに行くのもいいと思います。

とにかく、添田くんは自分のテニスの全てをここで出し切るだけです!!!


昨日の試合の簡単な概要と本人コメントも盛り込まれたレポート記事がテニスナビにアップされていたので、紹介したいと思います。

添田が快勝で予選決勝へ 女子は3選手全員が初戦突破/ウィンブルドン予選  テニスナビ

今回の予選に落ち着いて臨めているようです。快勝の続くスコアから勝手に推測していたのは、気持ちのしっかり乗った強い姿ですが、それに近い状態にあるようですね。

きっとやってくれるはずです!


加筆終了
----------


ここで勝つか負けるかはプロテニス選手として天国と地獄かもしれません。

でも、明日の試合はウィンブルドン本戦をかけた戦いというのはもちろんそうですが、添田くんにとってはこれまで続いてきた不調を振り払い、再びトップ100を切りまた上を目指していくための自信を取り戻す、そのための戦いなんじゃないかと思うんです。

だから、添田くんが勝てるように皆で日本から応援しましょう!!!!!


>>ライブスコア

この時間、出先の方は公式アプリを活用しましょう。
iPhoneで調べたところでは、「Wimbledon」で検索して一番上に出てくる「The All England Lawn Tennis Club」制作の「The Champi…」がそれになります。

アプリをダウンロードして開くとトップ画面はNewsページになっているので、下にあるメニュー一覧の「Live Scores」を選ぶとその時進行中の全試合のスコアが出てきます。

app

該当部分を赤線で示しています。


今日予選2回戦を戦った伊藤選手と守屋選手はともに敗れてしまいました。


>>6月19日のオーダーオブプレイ

>>予選シングルスドロー




この記事と関連した記事

コメント(3)

  1. 夜中にライスコ見つめ、睡魔と戦いながら応援!絶対寝る訳にはいかない!全エネルギーを送り続けねば‥と昨日というか今日ですが、もうほんとに良かった‥やった!大丈夫、絶対いける。寝不足の身体にむち打ち今からお弁当作り、頑張ろう^ – ^

    teto

  2. 添田は正直、絶賛!というわけではありませんがデ杯でエースを張り出した頃からなんとなくウォッチし続けています。ここまでいろいろと浮き沈みはありましたが、彼は調子の波自体はあまり大きくないタイプだと思います。一気の爆発があまりないのを歯がゆく感じることもありました。
    で、逆に今年に入ってからのここまで下がった状態も過去記憶になく、その反動の初の(?)大爆発を勝手にかなり期待しています。予選決勝を前に気が早いですが、本戦に上がれさえすれば、テニスの調子は間違いなく上向きだと思うし、精神的にもいい感じに無欲の状態で臨めると思うんですよね。
    1週目の台風の目になることを勝手に予言しちゃいます。浮かれた内容で長々とすみません。

    stayback

  3. 2回戦勝利おめでとうございます!!この勢いで予選突破を祈念!

    【帽子後ろ被りに変更】の件。
    単純に「帽子のツバが邪魔」なだけ、だと推察します。
    トスアップの時の視界遮蔽や、最近多用するスピンの振り上げワイパーショットで、腕やラケットが顔を横切るので、帽子ツバに当たるのではないでしょうか?
    当たって帽子が落下すればワーニングを取られるので、リスク回避で後ろ被りに変更したのでは?
    (振り上げワイパーショットは、比較的ショットで押されてる時に使う事が多いので、これを多用する時は特に邪魔→、後ろ被り=不調、の視点は合点がいく話かもしれませんね。)

    みかん

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million