ストックホルム ドロー発表




今シーズンのツアー250大会最終週、スウェーデンのストックホルムに出場します。


昨日本戦ドローが発表になり、シングルス1回戦は予選勝者との対戦になりました。
そこを順当に勝ったとして2回戦は第1シードのツォンガ(6位)との対戦になります。
ノーシード選手はよくても2回戦でシード選手と対戦しなければなりません。といっても第8シードであれば30位台後半だし、なんで8人いる中で一番イヤなところを引いちゃうのかなぁ・・・と毎度のことながらドロー運のなさを嘆くばかりなのですが、それよりもまずは1回戦でしっかり勝つことです。

1回戦はおそらく火曜日に入ると思われます。
対戦相手が分かり次第、コメント欄に追加しておきます。

>>シングルス本戦ドロー


今大会はダブルスにもエントリーがありました。

パートナーはポーランドのダブルス専門選手Tomasz BEDNAREK(ダブルスランキング83位)です。

ヨーロッパでは年間を通して多くの大会が開催されており、そこの大会で名前を見かけて「この名前見たことないなー」という選手が沢山います。
この選手も年間の大部分をヨーロッパのチャレンジャー出場に費やしており、初めて聞く名前です。どういう経緯でふたりが組むことになったのかすごく興味がありますが・・・(笑)
ともかく、添田くんがダブルス専門選手とペアを組むのは本当に稀で、過去の戦歴を調べてみましたが少なくともこの4年間で一度もありませんでした。(それ以前は面倒になって遡っていません 笑)

シングルスとダブルスは全くの別物だし、シングルスを戦う上でもボレーや駆け引きなどの面で役に立つ部分は沢山あります。稽古をつけてもらう気持ちで、しっかり勉強してきてほしいですね(^^

>>ダブルス本戦ドロー


ここ数日でここ東京もすっかり秋らしくなってきましたが、添田くんのブログによると、現地の気温はなんと5℃。
東京からしたら一気に極寒です。。
体調管理にはくれぐれも気をつけて1週間また頑張って欲しいと思います!



>>大会公式サイト




この記事と関連した記事

コメント(1)

  1. 添田くんまたしても厳しいドローですねぇ(>_<)

    しかしツォンガは先週の上海のベルディヒ戦でトレーナーを呼ぶなど、ベストな状態ではないみたいです。
    ただでさえアップダウンの激しい選手ですから、今の力をつけた添田くんなら可能性はあるのではないでしょうか(^O^)

    まあでもまずは初戦ですけどね(´ω`)

    ぼすけ

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million