“PLAYERS SPOTLIGHTの呪い”に勝て!!!(2012ベルガモCH)




今週から5週間、添田くんには一切失効ポイントがなく、勝てば勝つほどランクを上げられる時期です。
この間に少しでもポイントを稼いでランキングを上げて、現時点でおそらくもう大丈夫と思われるローランギャロスの本戦ダイレクトインに加えて、ウィンブルドンも決めてしまいたい!!!


という中、デ杯が終了した翌日の月曜日、早々にイタリアに向けて出発しました。
今週はサンギネッティコーチの地元、ベルガモチャレンジャーに出場します。

そして、ATPのチャレンジャーページに常設されている今週の注目選手“PLAYERS SPOTLIGHT”に初めて掲載されました!


デ杯での活躍でATPのTOPページに写真も載ったし、今季はチェンナイでもベスト4とチャレンジャーレベルでは群を抜いた活躍と言えるので、ATPさんも分かってるなぁ~(^~^)・・・と喜んでいたのもつかの間、なんでもこのコーナーには悪しきジンクスがあるらしいのです・・・。

それは「この欄で紹介された選手は早期敗退する」というそれはそれは恐ろしいジンクス・・・((( ゚д゚;)))

今日Twitterで初めてそのことを知ったのですが、日頃エントリー情報をチェックするために利用している海外のテニスファンが集まるMENS TENNIS FORUMSにも1年ほどからそのスレッドが立ち、マトセビッチ(2011バーニーCH)、ゴルベフ(2011ハイルブロンCH)、デバッカー(2011マネルビオCH)など、数々の1回戦敗退の事例が報告されています∑(゚д゚lll)

そして、先週この項目で取り上げられたクエリーもダラスチャレンジャー1回戦で敗れています・・・(;´Д`)

もちろん去年のベルガモチャレンジャーのように、ここで取り上げられながら優勝したセッピのように例外もある訳ですが、一体添田くんはどちらになるのか・・・( ゜_゜;)ゴクリ

恐怖の余りつい顔文字が多めになってしまいましたが、目指すはもちろん優勝です!!!


気になる1回戦の相手は、予選勝者のMarius Copil(264位/ルーマニア)になりました。
コピルはルーマニア期待の若手。キャリアハイは204位でそこからランクは下げていますが、前回出場の大会カザンチャレンジャーでは100位台の選手3人を破って準優勝しています。予選勝者はコートにも慣れているし、試合をすでにこなしてペースを掴んでいるところなので、色々な意味で要注意な相手になってしまいました。
でもまぁ、今週は大会自体のレベルが高く、本戦から出場する選手のほとんどが100位台の選手であることを考えると、それはラッキーと言えるのかもしれません。。

デ杯で到着が遅れることが考慮されたのでしょうか、1回戦は水曜日になりました。
現地時間水曜日午前10:30(日本時間午後6:30)から試合開始です。


>>水曜日オーダーオブプレイ

>>本戦ドロー

>>大会公式サイト

ベルガモにはライブストリーミングがあるので、おそらく試合は見られるのではないかと思います。




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million