tennisnakamaブログの記事について思うこと




添田くん、伊藤竜馬選手、杉田祐一選手と錦織圭選手以外の日本のデ杯メンバーの目覚ましい活躍に呼応して、有料ブログのtennisnakamaさんに彼らの現在の主戦場であるチャレンジャーの結果を追跡できる新機能が搭載されたそうです。
そこから発展する形で添田くん、伊藤選手をメインにした記事が2回に渡って書かれています。
(この記事はなぜか登録していなくても読めるようになっています。以前このブログは無料で読めるものでしたが、有料化して以来読まなくなったので、どういう仕組みかはよく分かりません)

が、添田豪という選手を応援しているひとりの人間としてとても賛同できる内容ではなく、それについて記事を書くことにしました。
具体的な内容には触れずにそれを読んで思うことだけを書くことにしますので、いきなりこの記事だけを読んだ方は何のことやら分からないと思います。気になる方は1月30日と31日に書かれたそちらの記事を読んでみてください。


一番思うのは、選手はそれぞれテニス選手である以前に育ってきた環境も違えば、当然考え方やコート上での自己表現の仕方も違います。それなのに、自分はこう思うというトップ選手の資質に当てはめて選手を主観だけで画一的に判断・評価し、それを影響力のあるブログに書くってどうなんだろう・・・ということです。

他の選手のことはともかく添田くんのことに関して言えば、選手としての活動、どういう考えを持ってテニスと向き合っているかというようなキャラクターの一端、ブログのコメントを自分に代わって承認してくれる専属マネージャーを抱えられるほど選手として潤沢な資金に恵まれている訳ではないだろうことについては、少なくともテニス仲間さんよりは分かっているつもりです。

読んだ人の感じ方は人それぞれでしょうが、これまで添田くんについて余り関心のなかった人がこのところの飛躍をきっかけにこの記事を読んだ時、これからこの選手を応援しよう!と思えるような、プラスの印象を持ち得る内容であるとは少なくとも私には思えませんでした。

テニスファンが特定の選手についてどんな印象を抱こうがその人の自由だし、その人の価値観に照らし合わせて快く思えたり思えなかったり色々あると思います。かくいう私にも、心苦く思う日本人選手はいます。でもそんなことブログには書きません。それは単なる私の好みに過ぎないし、この記事を読みに来てくれる方の中にその選手のファンもいるかもしれないし、そもそも添田くんの活動をつぶさに追っていくことを通じてテニスの面白さを伝えて、日本でテニスを少しでもメジャーにしたいという思いでやっているブログにそんなこと書くべきではないと分かっているからです。

もちろん、例えばそれがテニスのプレイそのものやコート上での振る舞いについてであるならば、私もこんなことは言いません。不甲斐ない試合や、コート上でプロアスリートとして取るべきではない行動があったとしたら、もちろん私も容赦なく物申す記事を書くだろうと思います。(実際書いたこともあります)


でも、たとえ自分の思い通りにいった(いかなかった)としても、本当に選手を応援しようという気持ちがあるならば、それは自分の胸の中にしまっておくべきではないかと思います。
ましてや、テニス本体とは関係ないところでブログもしくは自身の好奇心を満たす為に選手を比較実験の材料に使うというのは、ブログとしての品質を疑われても仕方がないでしょう。
これから注目すべき選手であるという認識があるならば、実際に会場で観戦したり、ライストやライスコを見たり、youtubeで動画を探したりして、それを幾つか重ねた上でテニスそのものに対する評価を記事にしていただきたいと思います。


長くなってきたので、そろそろ締めに入ろうと思います。

本来ならこういう文章は一晩寝かして見直しをしてアップすべきなんでしょうが、そうやってのんびりしているうちにその記事がどんどん沢山の人に読まれて添田くんのイメージダウンに一役買っては困るので、推敲せずにアップをすることにしました。

我ながら頑張ってオブラートに包みまくって、意味の分からない文章になりました。。
この記事や私自身について何を言われようが構いませんが、選手本人について同じように書くことは絶対に許しません。




この記事と関連した記事

コメント(16)

  1. 初投稿させていただきます。チェンナイオープンの大健闘の頃から、豪君の応援を始めた新参者です。きっと豪君に起こっている素晴らしい変化は凄まじい努力があるんだと思うと応援したい気持ちが沸々と湧いてきます。
    例の記事読みました。ホントに沢山書きたくなるくらいおかしな話です。 豪君のブログに応援のメッセージいれてましたが、二枚舌めいて気持ち悪かったです。きっと相手してくれる人減るでしょうね。 これからも熱烈応援頑張って下さい。 ご判断頂いて不適切なら掲載しなくて結構です。

    かずぶー

  2. まぁ、まぁオブラートに包まれまくってますね。私も記事は拝見しましたが正直がっかりしました。
    優勝おめでとうと伝えたかったとのことですが、であればコメント入れるだけよかったんではないかと。
    確かに承認してくれないとがっかりするかもしれません。でもそれはブログ主に意見するようなことではないと思います。

    あたごやま

  3. こんにちは。
    例の記事読んできました。会員制なのに、この記事はわざわざ公開してあるんですね。
    応援する選手が理不尽な非難を受けてしまったsabumasaさんの気持ち、わかります。もやもやがたまりますよね。
    こんな記事を書くくらいなら添田選手に注目してくれなくて結構です!と言いたいです。

    みけ

  4. 添田君の判断は正しいと思います。
    (ふだんから添田君の言動を追ってるわけでないので、私が思いついた非公開理由は見当違いかもしれませんが)

    tennisnakamaさんが考えている「サイトの宣伝に使われては困るという理由」もひょっとしたらあるかもしれないけど、それが主な理由とは思えません。

    主な理由は、tennisnakamaさんの激励コメントにある「チャレンジャーの結果を追跡できる新機能」(への誘導)ではないでしょうか。

    tennisnakama.comサイドバーにある「全試合が一目瞭然!」のことだそうですが、あれは【賭けサイト(用スコアサイト?)】のスコアを埋め込んだものですよね。しかもスコアだけでなく【Odds】なんて項目があって、賭けサイトの広告がチラチラしてるし。
    間接的ではあっても、プロ選手が賭けサイトへ誘導なんて、下手すると処罰の対象になりかねないですよね。

    添田君は、サングィネッティがコーチですよね? (過去形かもしれないけど)
    イタリア人選手がお遊び程度の賭けをしたとかで処罰された事がありました。サングィネッティさんとそういう話をしたこともあるんじゃないでしょうか。

    添田君は、「些細などうでもよいようなこと」(by tennisnakamaさん)に神経を払ったのではなく、プロ選手として一線を引かなければいけないところにキッパリと線を引いただけだと思います。

    ということで、添田君の判断に絶賛賛成!

    れいこ

  5. 同感でした。

    あの方のお気持ちもわからないではありませんが、ちょっと身勝手かと思います。真相としてはきっと単純・些細で他意はなかったんじゃないかとも思います。
    単純に個人個人でチェックする人が違って、その人のさじ加減なのでしょう。個人のブログの態勢の違いから起きた反応によって選手を批判するのは…良くないと思いました。

    実際にどのような方かは存じませんが、テニスを愛して下さっている方だとは思いますので残念です。どうしてかはわかりませんが、謙虚さを失ってらっしゃるように感じます。
    ま、私もたいがい言いたい放題をやらせてもらってますが…^^;

    ps.デ杯では彼に期待しています!ドデグ選手を返り討ちにしてくれれば勝利に近づくでしょう。
    もちろん日本チーム全員を応援しています。

    K(ケイ)

  6. 私の記事を読まれた方がいろいろ不愉快な思いをされて申し訳なく思っています。(さわりだけでは誤解を生むという判断で全文紹介にさせていただきました。)

    選手とブロガーはどのようにつきあっていけばよいのか。ブロガーの地位がまだ確率させれないので、選手にとってもさまざまだ対応の仕方が個人でちがうと思います。

    非公開になった祝メッセージを添田選手のブログのべつな記事に残してみました。今度は公開してくれることを望んでいます。

    tennisnakama

  7. 初めてコメント致します。
    私はテニス観戦ファンで、添田選手の特別のファンではないですが、添田選手の対応は正しいと思います。
    れいこさんのご意見に賛同します。
    ブログの該当箇所は読みました。個人的にはかなり不快に思いました。
    添田選手への批判ではない、とのことでしたが、あの内容をブログ上で晒す、いえ公開する必要ありますかね?
    2chでやってくれと思います。
    添田選手がホノルルで優勝し、世界88位になり、デ杯にむけて日本代表メンバーが注目されている嬉しい時期に、いっきにテンション下がりました。ゴメンナサイ、怒り心頭がバレバレですね。
    本当は、直接あちらにコメントを入れようと思ったのですが、コメントを書くのははじかれてしまったんですよ。有料なんですね。

    添田選手を、絶対応援します!

    ten

  8. 私も少し思っていました。

    某ブログのサイトはすごくおもしろくて、興味が惹かれるような
    記事を書かれてはいるのですが、時々自分の(少々気の強い考え方)
    価値観を織り交ぜているので、残念といつも思ってしまいます。

    きんた

  9.  私もれいこさんの所見に同感です。
     tennisnakamaさんには、反省文を載せる位の対応をしていただきたいです。

    コリコリ

  10. ここに掲載されているtennisnakamaさんのコメントを見ても、ファンが何を不快に思っているのか、ご理解されていないようです。
    100歩譲っても、今回の行為は非常識極まりない行為で、「ブロガーの地位」という言い訳はまったく論点がズレています。
    tennisnakamaさんの一番の理解者、理解あるブログ購読者が、冷静な判断のもと指摘し、反省を促し、記事を削除するなどの措置をアドバイスするよう願っています。
    社会性を著しく欠く行動を内部から批判できないところは、必ずおかしな方向にいきます。一般の批判を愛情と感じてくださるか、おかしな人間の悪意ある攻撃と捉えるかは、ご本人次第です。

    ten

  11. 初めてコメントさせていただきます。
    自分も同じように感じました。
    tennisnakamaさんは自分の価値観を押し付けているだけですし、皆さんが言われているように本当に祝福の言葉を伝えたければもっとシンプルな内容でもいいはずです。
    いくら自分がやってることに自信があっても、選手側から見て迷惑であったら独りよがりにしかなりません。
    ブログなので自分の考えを書いたりするのは結構ですが、コメント対応から更に本人のテニスとまで結び付けて批判するのは筋違いも甚だしいし非常に不愉快でした。

    sabumasaさんの記事の記事には添田選手への愛情が感じられ気分よくいつも読んでいます。
    これからもがんばってください。

    T

  12. 初めてコメントします。
    私も同感です。
    あのtennisnakamaさんのコメントの意味がわかりません。
    あのお方は某大規模BBSでもたたかれている方で、そちらからのバッシングもあり有料にしたようです。
    添田選手ファンとしてはあんな書かれ方は許せないことです。
    テニスファンのくせにテニス選手の身になってない!
    あれを読んでかなりむかつきました。
    tennisnakamaさんからもコメントあるみたいですが、忙しい選手がすべてのコメントに対応しなければならないと必要はないと思います。
    がんばってこのサイト続けてくださいね!また遊びに来ます!

    さなりん

  13. sabumasaさん。この件に関して、批判するなどのコメントが来ていますか?来ませんよね。どうみてもsabumasaさんの方が筋が通っています。
    毎度、楽しい記事を有難うございます。

    ゴンタ

  14. 皆さん、沢山の激励・賛同コメントどうもありがとうございます!

    皆さんが下さった個別のコメントについてのレスは控えたいと思いますが、当ブログのスタンスとして、記事に対するコメントである限り、内容に関わらず承認しています。今回ももちろんそうです。

    sabumasa

  15. 上記のtennisnakama氏(以下TN氏)のコメントと皆様のコメントを読んで、私自身、少しサラっとコメントしすぎたと反省しました。

    私見ですがTN氏の行動は本人の言うブロガーではなくスパマー行為だと思います。TN氏の有料サイトの広告を入れたいのであれば適切な手続きをとって添田豪のスポンサーになるべきです。TN氏は本人の申告した範囲で最低でも3回繰り返し同様のコメントを書きこんでます。個人的には添田ブログが今回の因縁を付けられているようにひとつひとつコメントを見て承認、非承認を判断されてるとはあまり思えませんでした(少なくともTN氏一度目のコメントの時点では)。

    仮に判断してるとすれば、選手本人、もしくはサポートする人間がそのリンクされたサイトを適切とは判断しなかっただけです。適切なサイトを作ることに邁進すればいいだけの話で批判記事をその記事だけ全部公開するとはまったくもって筋違いです。当該記事に関してはコメントも多いようですが、そこは非公開とは話しになりません。数回に渡って同様のお祝いを装ったスパムコメントを承認させられた(これも添田サイドはよく見てなかったかもですが。。。)添田豪選手に同情します。

    仮に本人がリンクをクリックして行った先には杉山愛に無視(これまた本人・関係者がそこまで意識してたかはかなり疑問)されて悔しかったという直接、添田本人とは関係ない理由から始まるネガティブキャンペーンが記事が会員以外にも分かる形で公開されているわけです。

    TN氏に限って絶対ないかと思いますが、念願かなって2つもスパムコメントを添田ブログに掲載させたわけですし、あの筋違い記事の冒頭に”○回書きこんだらきちんと掲載されました”と事実くらいは載せて欲しいです。フェアに行くなら当該記事のコメント欄も最初から公開すべきです。

    今となっては非公開前提で書き込んだ有料会員もいるでしょうから承諾を得るのも大変でしょうが自分は有料で非公開、選手にはスパムコメントの公開を強いる。スパマーでなく有料サイトのブロガーなのであれば今からでも遅くありません。添田豪に適切な広告料を支払うべきです。また契約してもらえなくてもその時にネガティブ記事は上げるべきではありません。ビジネスなんですから。

    あたごやま

  16. sabumasaさん、初めまして。こんにちは。
    豪君の応援、盛り上がっていきたいです!!!
    愛あるブログ、素晴らしいです。

    世の中にはいろいろありますが、
    私は、自分の目で見て、心で感じたものだけを信じています。
    豪君もそういうタイプなのかなあ、なんて^^
    どの選手も自分の方法でテニスに集中出来ることが一番ですよね。

    今日は神戸も雨だけど、豆はドームなので安心です。寒いけど。
    練習がんばってるでしょうね~。あ~楽しみですO^^O

    tomo

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million