明日から釜山チャレンジャーがスタート




明日から釜山チャレンジャーが始まります。

当初はシュットラーに次ぐ第2シードでしたが、彼がエントリーを取り消した代わりに、55位のルーがワイルドカードで出場することになったため、変わらず第2シードでの出場になりました。

添田くんは去年のこの大会でベスト4に入っているため、その失点分を考慮すると、ポイントを加算するには最低でも決勝に勝ち残らなくてはなりません。

今回はダブルスパートナーである近藤大生選手も出場するので、単複エントリーをするかと思っていましたが、ダブルスには出ずにシングルスに専念するようです。
この「シングルスに集中する」姿勢に期待したいと思います!


シングルスの1回戦は明日組まれ、3月の平果チャレンジャー1回戦に続いてJamie Baker(イギリス/365位)との対戦になりました。
この時は、6-3, 7-6(6)で添田くんが勝利しています。

日本滞在もあっという間でゆっくり疲れを取る時間もなかったかもしれませんが、まずは初戦をいい形で勝って欲しいと思います!


添田ファンになってこの大会はもう3度目なので、懐かしい記憶が蘇りますが(笑)、釜山チャレンジャーのライブスコアは手動です。。しかも、試合中の途中経過見られるかどうか分からないという・・・。(試合が終了すれば最終スコアは更新されるようです)

ということで、今週は試合が終わる頃を見計らってスコアを覗きに行くスタイルで行こうかと思います。
試合は10時(時差なし)スタートの3試合目に入ったので、試合開始は13時頃、早ければ14時には結果が出ているかもしれません。


下記公式サイトから以下の手順でスコアを確認することができます。

① サイト左側にある青文字の「SCOREBOARD」をクリックすると、ポップアップでライブスコアの画面が開きます
② 左上にある「効促」の文字の右にあるを選ぶと開催日がプルダウンで表示されるので、見たい日付を選び、右側にある「溌音」をクリック

ハングルが文字化けしてしまうので、PC環境によっては表示の仕方が違っているかもしれないので、該当箇所のキャプチャーも合わせて掲載しておきます。


ちなみに、この大会には、添田くん、近藤大生選手のほかに、伊藤竜馬選手、杉田祐一選手も本戦から出場。また、鈴木貴男選手と松井俊英選手が現在予選決勝まで進んでいます。


>>本戦ドロー(PDF)
>>オーダーオブプレイ(PDF)
>>大会公式サイト




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年6月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million