久し振りのランキング試算(4月4日付)




半年振りのランキング試算です。

前後選手の成績によっては100位突破が可能という実に緊張感溢れる展開だった前回の9月とは違い、今回はもうそれが決まっているのですが、やはり一刻も早く何位になるのか知りたいのがファン心理というもの(笑)

ということで、現在開催中のマスターズマイアミ、先週行なわれたチャレンジャー4大会、今週行なわれているチャレンジャー3大会の結果と、それによる置き換えポイント・失効ポイントなどを調べてみました。

今回は、開催期間の長いマスターズの影響で、2週に渡って選手の結果をチェックしなくてはならないため該当大会・選手が多く、なかなか骨の折れる作業なのですが、よくよく考えると誰が何位になるのかは関係なく、要は「添田くんが何人抜くことができ、何人下に落ち、何人に抜かされるか」さえ分かればランキングを知ることができるのです。(・・・ということに気付くのに3日ぐらいかかってしまいました(^^; ガッチガチの文系人間なもので。。)


以下は、現在80位から添田くんの現ランキング105位までの選手と、それぞれのこの2週間の結果です。
一番右に書いてある数字が、来週4月4日付けのポイントになります。
(ある程度自動化させてランキング試算をしている人もいるようですが、そこまでエクセルとか詳しくなく、地道に計算したものなので、多少の誤差はご容赦ください)
※4月3日朝 順位確定


80 Volandri Filippo 617 イタリアCH 2R敗退(+6)イタリアCH 2R中(結果の影響なし)
81 Benneteau Julien 615 マイアミ 2R敗退(+25)-10  630
82 Kendrick Robert 598 マイアミ予選突破&1R敗退(+26) 624
83 Brands Daniel 596 マイアミ 1R敗退(+10) 606
84 Gil Frederico 595 マイアミ 2R敗退(+25) 611
85 Kavcic Blaz 592 マイアミ 1R敗退(+10)イタリアCH 1R敗退(0)-15 587
86 Mahut Nicolas 588 イギリスCH QF敗退(+15)-6 597

105 Soeda Go 522 中国CH 優勝(+80)-18  584

87 Schuettler Rainer 584 マイアミ予選突破&2R敗退(+41)-26 599
88 (要優勝) Zeballos Horacio 579 -45 コロンビアCH SF敗退
89 Rochus Olivier 576 マイアミ予選突破&4R敗退(+106)-45 637
90 Russell Michael 567 マイアミ予選突破&1R敗退(+26)-15 578
91 Sweeting Ryan 566 マイアミ予選突破&1R敗退(+26)-14 566
92 Kunitsyn Igor 566 マイアミ予選突破&2R敗退(+41)-15 592
93 Andreev Igor 554 マイアミ 2R敗退(+25)-25 554
94 Ramirez Hidalgo Ruben 548 マイアミ2R敗退(+25)-48 525
95 Mathieu Paul-Henri 540 -10 530
96 Sela Dudi 536 -20 516
97 Daniel Marcos 534 -18 516
98 (要優勝) Gonzalez Maximo 534 フランスCH SF敗退
99 Marchenko Illya 533 -32 501
100 Tursunov Dmitry 533 イギリスCH 優勝(+80) 613
101 Brown Dustin 528 イギリスCH 2R敗退(+7)18大会外につき加算なし 528
102 Machado Rui 528 モロッコCH 優勝(+90)-80 538
103 Zverev Mischa 526 マイアミ 1R敗退(+10) 536
104 Bolelli Simone 526 マイアミ予選決勝(+8)-29 505
107 (要優勝)Dabul Brian 518 コロンビアCH 2R敗退(+6)
116 (要優勝)Haider-Maurer Andreas 477 -35 イタリアCH 優勝(+80) イタリアCH SF敗退


この時点でほとんどの選手の来週のポイントは確定しており、添田くんが抜かせる選手を青文字抜かされる選手を赤文字にしてあります。
上から落ちてくる選手は残念ながら1人もいないようです。
現ランクにポイントを当てはめると87位になりますが、赤色の4選手に抜かされるため、最高で91位になることが分かります。

黒太文字にした4人は現在勝ち上がり中につき、まだポイントが確定しておらず、その結果によって添田くんのポイントを上回ることができる選手です。(106位以下で掲載していない選手は2週間の結果に関わらず抜くことができないので割愛しました)
そのためには全員が出場中の大会で優勝しなくてはなりませんが、88位のZeballosと107位のDabulは同じ大会に出ており、2人とも優勝することはできないので、今後ポイントで上回る可能性のある選手は3人となり、つまり、最低でも94位になることが分かりました。


マスターズも4回戦まで進んでトップ選手同士の対戦が楽しみな時期になってきましたが、今週はチャレンジャーのこの4選手の今後の勝ち上がりにも注目してみたいと思います。




この記事と関連した記事

コメント(4)

  1. 107位のダブルがコロンビア2回戦敗退。

    ですが、88位のZeballos Horacioが同じ大会で勝ち上がり中、98位のGonzalez Maximoがフランスで勝ち上がり中、116位のHaider-Maurer Andreasがイタリアで勝ち上がり中につき、91位~94位のいずれかでまだ動きなし。

    sabumasa

  2. 116位のHaider-Maurer AndreasがイタリアCH準決勝で敗退したため、上回れる可能性のある選手は2人、つまり、添田くんの来週のランキングは91~93位のいずれかになります。

    sabumasa

  3. 98位のGonzalez MaximoがフランスCH準決勝で敗退。
    つまり、来週のランキングは91位か92位です!

    そして、最後の1人であるZeballos Horacioはただ今コロンビアCHの準決勝中で第1セットをタイブレで落としてます・・・どうかこのまま・・・(ってひどい話だがww)

    sabumasa

  4. 88位のZeballos HoracioがコロンビアCH準決勝をフルセットの末、敗れたため、ポイントで上回れる可能性のあった選手全員が敗退しました。

    ということで、現在の暫定順位からの変動はなくなり、明日付けのランキングは91位で確定です!!!!!

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million