1回戦は元18位のアンドレエフと




マレーシアオープンは今日残りの予選決勝が行われ、伊藤竜馬選手の予選突破はならず、添田くんの1回戦の相手は予選第1シードのイゴール・アンドレエフ(102位/ロシア)になりました。


予選選手なのに添田くんよりもランクが高いので不思議に思い、大会エントリー締め切りの8月16日付けランキングを調べてみたら98位と当時109位だった添田くんよりも高いのですが、エントリーリストに名前が入っていない。時々こういうことがあるのですが、エントリーが遅れたから予選からになったんでしょうか? それとも自分の意思であえて予選から?

ともかく、ケガの影響でランキングを落としているようですが、キャリアハイ2008年11月の18位と強敵です。1回戦の相手が予選勝者と分かった時点で、勝ちが見込めるドローだけに正直彼にだけは当たらないことを祈ってたんですが、世の中簡単にはいきませんね・・・(笑)

プレイを見たことがないので詳しいことは分からないのですが、wikiによるとクレイが得意なベースラインプレイヤーとのこと。竜馬のブログによるとクアラルンプールのコートはとにかく遅いそうで、なかなか厳しい戦いになりそうですが、粘りのテニスでなんとか頑張って欲しいと思います。


試合はセンターコートの11時スタートの第2試合に入りました。
マレーシアとの時差はマイナス1時間なので、試合開始は早くて13時過ぎと思われます。

>>火曜日OOP

>>ドロー

>>公式ライブスコア


今日会場を訪れたシンガポール在住のテニスコーチ・越智亘さんのブログによると、試合前日となった今日は、7月にツアー初優勝を飾ったカザフスタンのアンドレイ・ゴルベフ(大会第8シード)と練習したようです。
(ちなみに、去年のジャパンオープン1回戦でサントロ師匠と対戦した選手。あの時は会場一丸となって師匠の応援団になってしまって申し訳なかったな・・・ww)

ツアーに本戦から直接出場ともなるとこのランクの選手とも練習ができるし、今週だけでなくいよいよ来週に迫ったジャパンオープンに向けても好影響を与えてくれそうです。




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million