日本人選手 来週のエントリー状況(9月13日週)




毎週、翌週の日本人選手のエントリー状況について、ATPツアーとチャレンジャーに限定して事前に掲載しています。
※9月8日現在/ランキングはエントリー締め切り時点


・・・といいつつ、この記事2週ほどお休みしていました。
1週目は全米予選ですっかり忘れていて金曜日ぐらいになって「あ、忘れてた!!」と思って調べたら該当大会がなく、先週もなかったのです。

全米後、世界ランクベスト5ぐらいの選手は出場大会が減り、一気にシーズン終盤の様相を呈してきます。が、11月下旬にあるロンドンのファイナルズ出場へのボーダーライン上にある選手は、これからどれだけポイントが取れるかにかかってくるので、ここからが勝負。そしてその他多くの選手にとっては、以降に獲得するポイントは来年のグランドスラム全大会へのエントリーに使えるポイントとしてすごく重要な意味を持ってきます。

というのに加えて、昨年秋にチャレンジャーでの優勝をはじめシーズン後半に多くポイントを取った添田豪選手にとって、そのポイントの防衛もしつつ、ランキング100位をいかに突破するか・・・。秋以降は俄然注目なのです。

という1週目。


■バンコク/タイ (チャレンジャー Hard $35,000+H)

Soeda Go 109 現在第2シード
Ito Tatsuma 190 現在第8シード
Sugita Yuichi 235
Suzuki Takao 307
本戦Alt 7. Kondo Hiroki 364
本戦Alt 13. Ito Yuichi 407
本戦Alt 18. Moriya Hiroki 450
本戦Alt 21. Mitsuhashi Junn 463
本戦Alt 22. Matsui Toshihide 464
本戦Alt 33. Iwami Tasuku 542
本戦Alt 38. Sekiguchi Shuichi 697
本戦Alt 39. Takeuchi Kento 708
本戦Alt 44. Ishii Yaoki 912

添田くんに加えて、上位選手の欠場により伊藤竜馬選手にシードが付きました。同じ理由でエントリー締め切り当初は本戦Alt だった鈴木貴男選手も本戦入りです。
来週、この他アメリカやヨーロッパでもチャレンジャー大会は行なわれますが、来週もバンコクでチャレンジャーがあり、1週置いてジャパンオープンもあるので、日本人のトップ選手のほとんどが勢ぞろいしています。
竹内研人選手はアメリカのタルサチャレンジャーにも重複エントリーしていましたが、そちらは取り消し、バンコクを選んだようです。




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million