気になったので「指スマ」について調べてみた




WOWOWのテニス解説者でクルム伊達公子選手のコーチでもある坂本正秀さんが、Twitterで選手などについて貴重な話をつぶやいてくれるというのは度々書いていることですが、選手たちのオフについての話としてこのところよく登場するのが「指スマ」。

遠征中の選手とコーチたちが度々これをやり、敗者が全員分のスタバのお金を支払う・・・というゲームのようなのですが、具体的にどういうものなのかは分からず読み飛ばしていました。

・・・が今日、どうも気になるのでネットで調べてみました。
今日はそれについて・・・という、テニスとは一切関係のない話です(笑)

やり方は、

・両手をグーにして左右並べる(見た目としては、刑事ドラマとかで犯人が手錠をされるために両手を出すあのポーズ)
・各人ごとに、右親指・左親指・その両方を上げる/上げない の4パターン手があり、0~人数×2 が最大数で、親指のあがる数を考え、「いっせーのー5」のようにひとりずつ順番に言っていく
・親(掛け声を言う人)の言った数字と親指の上がった数が同じなら親は片手をひっこめることができ、ひとりの片手が抜けたら最大数は1減る
・それを繰り返し、最後まで残った人が負け

というもの。
文章で書いても全くイメージできないと思うので、動画も探してみました。


なるほど~これを「指スマ」って言うんですね!
何度もやったことあるけど、名前までは知りませんでした。

ちなみに、動画は「いっせーのーで4」と「で」が付いてますね。私は「いっせーのー3」でやってます。


この半月ぐらい、多くの選手が遠征でアメリカ方面に入れ違うように渡っていますが、メンツは変わっても遠征の日常として毎晩のように行われているみたいです。

7月22日 「敗者・鈴木貴男&土居美咲」の図
近藤大生選手のブログです。アメリカ遠征時、度々これについて書いてました。

7月23日 貴男さんはまさかの5連敗のようです(笑)
http://tweetphoto.com/34104083

8月4日 「敗者・錦織圭、支払う」の図

8月5日 今日のサラソタ最後のスタバ指スマ選手権の敗北者は。。。。。。杉田祐一。。。。最後の圭との決勝戦はテニス以上に盛り上がる。。。 (ヒデさんのつぶやきより)


ヒデさんがつぶやいたところによると、昨晩も行われ、英語でというルールなのに錦織くんが日本語連発でペナルティ。にも関わらず、負けたのはサンギネッティコーチだそうです(笑) もちろん添田くんも参加したようです。


・・・という、まぁちょっとした話です。
Twitterをやってる人はヒデさんをフォローしている人も多いだろうから皆さんご存知でしょうが、そうでない人にはこういう話はなかなか貴重なのではないかと思い、ネタにしてみました。

今度勝負ごとがある時は、ジャンケンじゃなくて指スマでやってみようかな~。




この記事と関連した記事

コメント(2)

  1. さぶまささんGJです。
    わたしもなんとなくアノことだな~と思ってたのですが
    自分はやったことないのでルール知りませんでした。
    ところで指スマの「スマ」って何?スマップなのん?

    白ごはん

  2. 調べてみましたが、指スマのスマはやはりSMAPのことのようです。

    とはいえ、これはあくまでも彼らが番組中でそう名付けて遊んだという
    ひとつの呼び名に過ぎず、もともと子どもの遊びとして行われている
    もので人によって呼び方も違うので、正式名称は存在しないらしい。

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million