来週のランキングをラウンドごとに詳しく調べてみた




添田くんのランキングが気がついたら104位になっていました。

月曜日見た時にはランキング103位だったのですが、知らぬ間にイルハンの結果が組み込まれ、104位になっていたのです。
イルハンは先週バニャルカチャレンジャーで優勝してますが、決勝が月曜日にずれ込んだようで、こんなことってあるんですねぇ。


ということで、昨日行われた2回戦。

def. Ryler DEHEART 6-4 7-5

今回も競った内容になったようです。
実際に試合を見ていたAPF academiesの酒井さんのTwitterのつぶやきによると「何度もブレイクポイントを握られるも一度もブレイクされることなく勝利。緊張感が非常にある試合」だったとのこと。

動画も何点かアップされていました。(ポイント単位なのでいずれも長くはありませんが)
http://www.flickr.com/photos/50203743@N08/5014352565/in/dateposted/
http://www.flickr.com/photos/50203743@N08/5014951400/in/dateposted/
http://www.flickr.com/photos/50203743@N08/5014932740/in/dateposted/


次の準々決勝は予想通りダナイ・ウドムチョクになりました。

添田くんがブログで過去の対戦を5時間マッチと書いていますが、2007年のデ杯(アジアオセアニアゾーン グループ1・2回戦)のことで、5-7 6-3 7-6(4) 4-6 3-6 というものすごい試合だったんですね。。
ウドムチョクはケガからの復帰直後で現在864位と大きく順位を落としており、先週までの結果を見るとまだ本調子とは言えないようにも見えますが、今週なんといってもトミッチを破っていることが不気味すぎる・・・。
トミッチは暑さから集中力を欠いてしまったようですが、それでもウドムチョクが粘って先行したからこそと言えるし、気候を知った上での戦い方を知っていることも勝因と言えるでしょう。そして、彼にとってはホーム・・・。

添田くんは、暑さに加えてブログによるとそろそろ疲れが溜まってきているとのこと。
なかなか厳しい戦いになりそうですが、なんとかここは勝って欲しい・・・!

試合は日本時間正午スタートです。
>>本日のOOP
>>ドロー

-----

ところで、執拗にランキングとポイントの話。

QF (+15-7)520P ←今ココ
SF (+29-7) 534P 100位付近
F (+48-7) 553P 99位付近
W (+80-7) 585P 93位付近(こないだの記事でここを入力ミスしてました。。)

添田くんは今後の勝ち上がりによって上のようにポイントが付き、現在のランキングに当てはめると右の順位付近になるのですが、言うまでもなくこれは他の選手のポイントが全く動かなかった場合です。

100位突破に向けて前後選手の変動が気になり、90位~131位の選手について、今週の勝ち上がり状況と来週の失ポイントなど、つまり来週何ポイントになるのか調べてみました。
(今週のチャレンジャーで最大ポイントはトルコ優勝の100Pで、逆転可能なのが現在414ポイントの131位まで。それ以下でツアーで勝ち上がっていればまた変わってきますが、数はほぼないだろうので後で加えるとして計算はしていません)
今週のランキングも予想より3つ低かったし、より正確な予想をする上で周辺選手の変動を知ることは不可欠なのです。

すると、少なくともベスト4ではおそらく無理であることが分かりました。


具体的にポイントを見ていきます。(9/23深夜更新)

90 Schuettler, Rainer (GER) 605
91 Robert, Stephane (FRA) 605 → 来週578
92 Gabashvili, Teymuraz (RUS) 586 → 来週557
93 Dent, Taylor (USA)  579
94 Hajek, Jan (CZE)  579  
95 Dabul, Brian (ARG)  579
96 Mathieu, Paul-Henri 574 → 来週504
97 Volandri, Filippo (ITA) 566 → 来週582
98 Berlocq, Carlos (ARG) 561 → 来週581
99 Andreev, Igor 540  
100 Phau, Bjorn 532 来週-12  ブカレスト2回戦突破(QF 565 SF 610)
101 Greul, Simon 523 → 来週453
 ※このポイント失効の見落としをあもくさんにご指摘いただきました  
102 Ilhan, Marsel 520 来週-3 トルコCH 2回戦突破(QF 535 SF 552 F 577 W 617)
103 Beck, Andreas 515 → 来週470 

105 Andujar, Pablo (ESP) 510 ブカレスト予選突破して2回戦突破(QF 567 SF 612)
107 Kunitsyn, Igor (RUS) 502  トルコCH 2回戦突破(QF 520 SF 537 F 558 W 602)

今週エントリーがない選手と試合には出たもののすでに負けた選手は来週のポイントが確定しますが、現在勝ち上がっている選手は今後増えていく可能性があります。
ということで「ポイントが確定した選手=黒」、「現時点で抜かせることが決まっている選手=青」、「現在勝ち上がっておりポイントが増える可能性がある選手=赤」と分けました。

【ベスト4 534Pの場合】
・96、101、103位は現時点で抜くことが決定
・105位が最低でも542Pなので抜かれる

つまり、他の選手全員が次のラウンドで負けたとしても102位止まりと思われます。

【準優勝 553Pの場合】
・96、101、103位は現時点で抜くことが決定
・99位を抜ける
・97位、98位、100位が全員次のラウンドで負けたとしても抜けない
・102位が準決勝止まりであれば抜ける
・105位が2回戦で負ければ抜かれない

つまり、決勝まで行けてようやく100位突破の可能性が出てきます。

【優勝 585Pの場合】
・96、101、103位は現時点で抜くことが決定
・91、92、93、94、95、99位を抜ける

結構抜けていい感じですが、現在勝ち上がっている選手(赤)の結果次第に。


とまぁこんな感じです。
89位より上の選手を調べていないし、もちろん計算ミスや検索モレの可能性もあるので、あくまでも順位の目安として見ていただけると。。
(90位~131位の全員のポイントはコメント欄に上げておくので細かく見たい方はそちらをご覧ください)

こういう数字を見ながらあれこれ検証するのは実に苦手なので、見方が合ってるかなかなか自信がないところもありますが、ホントに拮抗してますね。
ともかく、今日をなんとか勝って、100位突破への可能性を広げていって欲しいです!!




この記事と関連した記事

コメント(8)

  1. 9/27付けポイント試算
    (9/23深夜現在)

    90 Schuettler, Rainer (GER) 605
    91 Robert, Stephane (FRA) 605 → 来週578
    92 Gabashvili, Teymuraz (RUS) 586 → 来週557
    93 Dent, Taylor (USA)  579
    94 Hajek, Jan (CZE)  579  
    95 Dabul, Brian (ARG)  579  
    96 Mathieu, Paul-Henri (FRA) 574 → 来週504
    97 Volandri, Filippo (ITA) 566 → 来週582
    98 Berlocq, Carlos (ARG) 561 → 来週581
    99 Andreev, Igor (RUS) 540  
    100 Phau, Bjorn (GER) 532  来週-12  ブカレスト2回戦突破(QF 565 SF 610)
    101 Greul, Simon (GER) 523  
    102 Ilhan, Marsel 520 来週-3
     トルコCH 2回戦突破(QF 535 SF 552 F 577 W 617)
    103 Beck, Andreas (GER) 515 → 来週470 

    105 Andujar, Pablo (ESP) 510 ブカレスト予選突破して2回戦突破(QF 567 SF 612)
    106 Roger-Vasselin, Edouard (FRA) 505 → 来週517
    107 Kunitsyn, Igor (RUS) 502
     トルコCH 2回戦突破(QF 520 SF 537 F 558 W 602)
    108 Young, Donald (USA) 502
    109 Blake, James (USA) 495
    110 Ramos-Vinolas, Albert (ESP) 492 → 来週465
    111 Lorenzi, Paolo (ITA) 490 → 来週421
    112 Reister, Julian (GER) 489 → 来週481
    113 Berankis, Richard (LTU) 484
    114 Ginepri, Robby (USA) 478
    115 Sweeting, Ryan (USA) 478
    116 Bolelli, Simone (ITA) 474
    117 Devvarman, Somdev (IND) 473
     トルコCH 2回戦突破(QF 491 SF 508 F 533 W 573)
    118 Brown, Dustin (JAM) 472
    119 Darcis, Steve (BEL) 469
    120 Zemlja, Grega (SLO) 467 → 来週422
    121 Kavcic, Blaz (SLO) 467
     スロバキアCH 2回戦突破(QF 482 SF 496 F 516 W 537)
    122 Beck, Karol (SVK)  455
    123 Nishikori, Kei (JPN) 452
    124 Machado, Rui (POR) 442  
    125 Huta Galung, Jesse (NED) 439
    126 Guez, David (FRA) 438  勝ち上がり中だが、来週何ポイントになろうと追いつけない
    127 Luczak, Peter (AUS) 435 → 来週423
    128 Massu, Nicolas (CHI) 433
    129 Bozoljac, Ilija (SRB) 419 → 来週413
    130 Munoz-De La Nava, Daniel (ESP) 417
    131 Kravchuk, Konstantin (RUS) 414 → 来週416

    sabumasa

  2. 前の記事に似たような話でコメントしたのですが、読んでいただけなかったようで…。
    101位のGreulは70ポイント失効、20ポイント確定で、来週473となり、抜きます。あと、107位のKunitsynも不気味。

    あもく

  3. 読んだ上でコメントもしてますよ(笑)
    ただし、とにかく早く記事を上げたかったのでアップした後ですけど。。

    Greulのポイント、ありがとうございます。
    チェックモレですね、訂正しときます。

    sabumasa

  4. ふむ。
    自分だけでなく、当然周りの存在があるわけですから、そうそううまくもいかないわけですね。
    まあ、負けてしまったけど、次さらに積み上げたいところでしょうね。
    それにしても、100位あたりはきついとこでしょうね。
    直接当たるのではなく、それぞれが稼げそうなとこを回ってポイントを稼ぎ合うのだから。

    rymon

  5. >rymonさん

    これだけ多くの選手のポイントを計算したのは今回が初めてなんですが、
    その中で驚いたのが、現在100位台にいる選手の多くのうち意外と多くが
    目前のところまで来ながら1度もその壁を突破できていないことです。
    キャリアハイが101位とか102位とか、「そこまで行って?」という。。
    貴男さんのキャリアハイも102位だし、添田くんは来週おそらく102位です。
    ごく一部の選ばれた存在以外の選手にとって、この壁は意外と手ごわいの
    かもしれない・・・と改めて実感しています。

    sabumasa

  6. 添田くん、残念でしたね。でも、2週連続の準決勝は立派。
     
    このあたりの順位はもう団子状態ですね。100位の壁に穴を開けても、青空が広がってる訳ではなく、その先も掘り続ける必要がある感じです。
     
    僕の計算では、添田くん、来週も103位か104位です。2人抜きますが、ATP250で105位のAndujarがSFに残ってます。107位のKunitsynもIzmirのQFに残っており、今日もう一つ勝つと添田くんの上に来ます。これだと104位。 
     
    この辺は、ホントにきついですね。Andujarのように、ATPでいくつか勝たないとこの上のレベルには行けないっていうことのようです。

    あもく

  7. トルコのIlhan、102位が地元のCHでSFまで残ってて、MTFでも「2桁だ!」って盛り上がってるのがちょっとおかしかったです。どこも同じです。でも、Ilhanも添田くんと同じ事情で、たぶん優勝しないと2桁確実じゃないです。

    あもく

  8. >あもくさん

    ですねぇ。
    100位を越えてもツアー本戦に入れるかどうかという微妙なところだし、
    このへんはGS本戦のボーダーラインでもあるから、USOが終わった今、
    周辺選手のポイント獲得戦はますます本格化していくと思います。
    (USO以降に取ったポイントって、来年のエントリーにまるまる使えるから)

    来週本戦からというチャンスも訪れた訳だし、なんとかひとつふたつ勝ってポイントを取って欲しいものです。

    イルハンの地元ファンのリアクション、面白いですね(笑)
    そういえば彼は去年楽天に来てて、予選で杉田くんと当たったの見たことあるんだよなぁ。
    おすぎのプレイばかり見ていてあまり印象には残ってないんですが、
    ふたりですごい高速テニスを繰り広げていたような記憶が。

    後でちょっとMTFのぞいてみよう。

    sabumasa

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million