【添田版 プロジェクト45】について考察する




という訳で、59位です!


そして、今シーズン4度目のチャレンジャー決勝&3度目の優勝という、チャレンジャー内では群を抜いた活躍が評価され、ついにATP公式のチャレンジャーページのTOPに登場です!!!
(呪い枠ではなく、その上です・・・爆)


翌週のランキングを速報で計算しているサイト Live ATP Rankings のおかげでこの順位になることは分かっていましたが、改めてその数字を見てみると、感慨というよりも、周りの選手の名前が錚々たる顔ぶれ過ぎて、なんというかとにかく恐縮しております。。

今回添田くんが追い抜いていった選手たちには、シャルディ、デ杯で日本チーム総がかりで1度もブレイクできなかったカルロビッチ、マリッセ、スタコフスキーなどがいるのですが、いずれもツアーでの優勝経験を持っています。
正直、そういう選手たちより上にいていいんだろうか・・・と真面目に思います。。


先週の優勝を受けて、昨晩更新されたブログで今後のスケジュールに変更の可能性があることが書かれていました。
これが釜山チャレンジャーの出場辞退を指すのか、それとも現状エントリーしていないツアー大会の予選にレイトエントリーすることを指すのかは分かりませんが、とにかくこの先、大会エントリーの傾向がこれまでとは大きく変わっていくことに間違いないと思います。

このところはオリンピック出場を目指してチャレンジャーを回っていましたが、添田くん自身、もともとツアーでどんどん強い選手と戦って勝てるようになることを目標にしており、250レベルのツアーでは遜色なく本戦から出られる位置まで上がってきました。
そしてそもそも、もうすぐチャレンジャーにはエントリーができなくなります。ランキング50位以内の選手は、ワイルドカードを獲得する以外にチャレンジャーには出場できないのです。


今後のポイント失効状況をチェックしてみました。

09.05.2011 BusanCH S 35 14.05.2012
22.05.2011 Roland Garros R128 10 04.06.2012
20.06.2011 Wimbledon R128 26 02.07.2012
25.07.2011 WuhaiCH W 80 30.07.2012

ローランギャロスとウィンブルドンはすでに本戦ダイレクトインが決定しているので、最低でも各10ポイントは保証されます。
つまり、5月14日に去年の釜山チャレンジャーベスト4のポイント失効が過ぎると、約2ヵ月半失効らしい失効がないのです。

この先ツアーへの出場が続くとすると、ポイントの上乗せは簡単ではなくなってくると思います。
その一方で、チェンナイのような爆発的な活躍で一気に上位進出なんて期待もある・・・。


という訳で、いつもいつも遠まわしな書き方で申し訳ないのですが、今なら46位越えも可能ではないのか、と思っているのです!

ご存知の方も多いと思いますが、46位とは、松岡修造氏がかつて持っていた日本人歴代最高ランキングです。
錦織選手のそれを上回るための取り組みは【プロジェクト45】と言われていました

添田くんがチェンナイでベスト4になった時、瞬間的にそのことが頭を過ぎり、定期的に更新している「ランキング関連ページ」には、目標ランキングのひとつとしてしれっと45位を入れ続けていたんです(笑)

しかし、その具体策が特に思い浮かばず・・・。

そして、いまだに何か浮かんだ訳でもないのですが(笑)、そのことを書いてみたくなりました。
とりあえず書いてみようということで、今日のところは「考察する」としてみました。


ちなみに、現在45位の選手はデニス・イストミンで982ポイント
10位ちょっとしか離れていないのに、ちょうど200ポイント離れてるんですね。

200ポイントをチャレンジャーではなくあくまでもツアーで換算してみると、250大会では準優勝とベスト8を1回ずつで195ポイントなのでちょっと足りない/グランドスラムだと4回戦進出で180ポイント。
・・・やはり、この辺りになると簡単にランキングを上げるのは難しくなってきます。

プロジェクト45達成のためにファンができるのは応援することだけですが、あれやこれやと妄想するのは楽しいもんです。




この記事と関連した記事

コメント(6)

  1. saburouさんこんにちは。いつもありがとうございます。
    まだこの記事読み終わってないのですがコメント書いてしまいます。POWER HORSE出場が危ういんです。
    錦織君が腹筋痛めて一ヶ月程掛かりそうとの事。
    POWER HORSEを前哨戦に当てて全仏入りも考えられますが、最悪両方デフォです。
    せっかくのワイルドカード悔しい(>_<)

    のるのる

  2. 毎年この大会に行ってる方から聞いた話の受け売りですが、WCを辞退ということは基本的に許されないみたいです。国別対抗戦なので、じゃあ今から次の国を探すのか?ということになるし、全仏前週で選手の取りまとめも大変なのは想像に難くないので、なおさらでしょう。

    どのタイミングでかは分かりませんが、伊藤選手が追加でエントリーしているようなので、最悪のケース2人で出るということでしょう。(幸いというか、伊藤選手もこの大会に出てそん色ないほどにランキング上げてきてますからね^^)
    とはいえ、この枠は錦織選手が獲得したようなものなので、全仏に出られるのであれば最低でもダブルスには出るのではないかと思います。
    なんとか間に合って欲しい一方、今年はオリンピックもあるし、無理はしてほしくないですが。。

    sabumasa

  3. 今年中にはプロジェクト達成いける気がします(^-^)今の添田くんにはそんな強さを感じます!!ツアーレベルでもそこそこやれると思います、あとはドロー運さえなんとかなれば(^o^;)

    todogao

  4. sabumasaさん、早速教えて下さってありがとうございます。
    デフォ出来ないんですね。
    竜馬さんが追加召集されてたんですね。
    3人で雰囲気を味わえたら経験値がまた上がる!
    錦織君の怪我は心配ですが、デ杯のように応援だけでもと期待しちゃいます。
    全仏前に1試合出来る位、回復していればもっと良いけど。

    のるのる

  5. sabumasaさん、最初のコメントで名前間違えてました。saburouって…北島三郎じゃないの(>_<)
    ごめんなさい。

    のるのる

  6. せっかくのblog内容を横道に逸らせてしまってごめんなさい。ようやく話しを元に戻します。
    添田版プロジェクト45位。
    イケる実力は脳みそ、体力ともついてます!
    問題はドロー運。めちゃくちゃ引きが素晴らしい…
     
    なので50位ギリギリまでチャレンジャーで粘り、オリンピック確定後、8月からATP一本!
    で、去年の錦織君のようにやたら活躍する。みたいな想像をしてみました。
    45位はもう妄想じゃないぞ!

    のるのる

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million