グランドスラム初の自力予選突破まで、あとひとつ!!!




現地時間昨日(しかし日本はフツーに今日)行われた全米予選2回戦、

vs Sebastian Rieschick 217位/GER 4-6 6-2 6-2

第1セットは何度もブレイクポイントのチャンスがありながら、なかなかそれを活かせませんでした。
スマッシュブログによると、相手は「身体が大きくパワーがあり、同時にスライスやドロップショットも打ってくる、やや変則的な選手。立ち上がりは、その独特のテンポにリズムを崩された」ようで、ミスが目立っていたようです。
しかし第2セット以降は本来のテニスを取り戻し、きっちり勝利、予選突破まであとひとつとしました!


予選決勝の相手はオーストラリアのグレッグ・ジョーンズ(212位)。

去年の京都チャレンジャーで対戦しており、6-2, 3-6, 6-2で添田くんが勝っています。


これに勝利できれば、グランドスラム初の自力予選突破。
初のダイレクトインを果たしたローランギャロス、去年に続いてラッキールーザー(予選決勝敗者の中から選ばれる敗者復活枠)で本戦入りを果たしたウィンブルドンに続く、今年グランドスラム3大会連続の本戦出場を賭けた試合になりますが、純粋に自分の力で勝ち上がって勝ち取るということは、これまでとは全く違った大きな意味を持つのではないかと思っています。

本戦の土俵に上がれば敗者復活だろうがワイルドカードだろうが同じだとは思っているし、ラッキールーザーが予選決勝まで勝ち進んだからこそ得られる権利であるとはいえ、やはり理想を言うと、そうではなく自力突破をする姿を見てみたいです。

そして、もし勝ち上がることができた時、これまでできなかったことを成し遂げたという大きな自信を持って臨む本戦は、これまでとは全く違うのではないかと思います。

ちなみに、私には今日勝って、大きくガッツポーズをする添田くんの姿がはっきりとイメージできています。
2年半熱烈ファンをやっていて実はこんなこと初めてで、実現することはイメージできるものではないかと思うのです。

・・・まぁそんなもの何の役にも立ちませんけどね(笑)

他にあれこれ書きたいこともあるのだけど、少しでも早くアップさせたいので、文章などもちょっと適当な感じ。。



予選決勝は、コート16で現在行われている女子予選決勝の終了後に始まります。




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年6月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million