11月に中国・広州でアジア競技大会




10月27日追記 出場選手・詳しい種目についてなど、記事をアップしました。詳しくはこちらをどうぞ。


少し先の話ですが、11月に、中国・広州で第16回アジア競技大会が開かれます。
日程は11月12日から27日までで、45の国と地域の選手が史上最多の42競技、473種目でメダルを賭けて争うもので、アジアオリンピック評議会(OCA)の管轄において行われます。この大会は4年ごとに開催され、前回は2006年にカタールのドーハで行われました。
テニス競技ももちろん入っており、前回出場した添田くんはシングルス準決勝まで進み、男子団体では日本チームは2位だったようです。

つまり、アジア版オリンピックと言えるものですが、今年こんな大会があることなどついこないだまで知らなかったのだけど、知らないのは私だけでこの大会は実はすごく有名だったりするのでしょうか?

なぜ今頃こんなことを書いているかというと、ナショナルチームコーチ・増田健太郎さんのブログに、先日添田くんと伊藤竜馬くんがこの大会ユニフォームのための採寸をしたと書かれていたからです。
JOCのサイトにある大会ページに載っている日本選手団編成数によると、テニス競技は男女5人ずつとなっています。

で、この大会の名前に見覚えがあって、日本テニス協会のサイトを調べてみたら、ナショナルチームのページに「アジア大会ダブルス候補強化指定選手」として近藤大生選手と松井俊英選手が挙げられていました。出場するのは、デ杯メンバーと同じな感じでしょうか。


この大会でのテニス競技の日程は11月13日~11月23日だそうで、今年開催が予定されている慶應チャレンジャー(11月15日~11月21日)と、豊田チャレンジャー(11月22日~11月28日)と被ってしまいますね。ちなみにこの大会を考慮してか、全日本の日程は少しずらされ、10月30日から11月7日までになっています。

秋というとジャパンオープンに始まり全日本、慶應チャレンジャーと、個人的に観戦シーズンなのですが、この大会も注目したいと思います。


大会公式サイト(英語)
JOC内大会ページ




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million