第1シードでマウイチャレンジャーに登場/今大会は新ルールにも注目




全豪オープンはいよいよベスト8が決まり始める2週目に突入しましたが、添田くんはマウイチャレンジャーに出場です。


エントリー締切当初はルー選手も登録されており、第2シードになる見込みでしたが、出場を取りやめたため、繰り上がって第1シードになります。第2シードには伊藤選手がいます。

去年この時期に出場したホノルルチャレンジャーで優勝しているので、この大会はしっかりポイントをディフェンドしてもらいましょう!!!

1回戦は地元ワイルドカード選手のDenis ZIVKOVIC(632位/アメリカ)と対戦します。

本戦ドローを見ると、準々決勝で対戦することになると思われる対抗シードはなんとライアン・スウィーティング。。今でこそ153位までランキングを下げていますが、2010年に添田くんが1ヶ月ぐらいの間に続けてボコられた選手です・・・(= =)
実にイヤなドローではありますが、今はそのことは考えず、ふたつしっかり勝つことだけを考えて応援したいと思います。


全豪のスケジュールの影響を受けていると思われますが、本戦は明日火曜日から始まり、決勝は来週月曜日に行われるという変則的な日程になっています。
つまり、1回戦は早くて火曜日、遅ければ水曜日になると思われます。

ダブルスのエントリー状況はまだ分かっていません。


>>シングルス本戦ドロー

>>大会公式サイト

------------------------------

2013年シーズンは試合時間の短縮を目指してATPでいくつかルール変更がされていますが、今大会大きく影響しそうなのが、“レット”の廃止

これまでのルールだとサーブでレットになった場合は、サーブのやり直しになっていましたが、そのままプレイを続行することで時間の短縮を図ろうというもののようです。
2013年の最初の3ヶ月間チャレンジャーでテスト試行される予定で、その後ツアーでも適用されるのか検討されるとのこと。


つまり、このマウイチャレンジャーでもこの新ルールが試されるということですね。

添田くんは特にファーストサーブでクイック気味にフラットに打つことが多いせいなのか、他の選手と比べてサーブのレットが少し多いような印象があります。
ファーストでそれがやり直しにならずに入ったものと見なしてもらえるのは多少有利なのでは・・・?という気もしますが、実際はどうなんでしょうねか。

今大会は大会側でライブストリーミングも実施するようなので、それも合わせて注目してみたいと思います。




この記事と関連した記事

コメント(2)

  1. R.Sweeting負けましたね。これで目の上のたんこぶが一つなくなり、優勝確率がぐんと上がったような気がします。是非とも頑張って、ポイントセーブしてもらいたいものですね。

    kenny

  2. マウイチャレンジャー応援に行って来ました。
    豪君もそうですが、日本のプレーヤーは大人し過ぎるわ
    闘争心が見えたのは、竜馬くんだけ…
    豪君は優し過ぎる…
    ボールボーイが居るのに、ボール拾いに行こうとする姿が…
    モツとガツガツ行って下さい

    寂しいけど…
    豪君は来年は、来ないこと望みます
    豪君の舞台はチャレンジャートーナメントじゃ無いです!!

    仁木さん&大生さん、お疲れ様
    素晴らしいプレーでした
    更なる躍進期待します!!

    シンシア

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million