ブレイクポイント9本全部しのいだ!予選突破!!!(250チェンナイ)




ツアー250大会、チェンナイの予選決勝が先ほど終わりました。

vs エドゥアルド・ロジェバセラン(106位/フランス) 6-4 7-6(5)

とにかく粘りまくっての見事な勝利、予選突破を果たしました!
今日の試合はライブストリーミングがあったので、試合をフルで見ることができたので、覚えている範囲で試合を振り返りたいと思います。


【第1セット】

最初のサービスゲームでいきなり0-40というピンチを迎えますが、ストレートでしのいで1-1。その次のサービスゲームでブレイクに成功し、2-1に。その後、4-3からのサービスゲームでもブレイクポイントがありましたが、サーブでしのいでキープ。ロジェバセランのストロークにミスが多かったのも助けて、しっかり取りきったという印象の第1セットでした。
ラリー中ボールが少し浅く、サービスゲームでのラリーで押し込まれる場面もありましたが、厳しい体勢からも深いボールで応戦。相手をコート端に追いやってからネット。攻めの姿勢が鮮明に見られました。


【第2セット】

このセットはとにかく「よく粘った」のひとことです!!!
第1セットもそうでしたが、相手は1stサーブがものすごくよく、第2セットではブレイクどころかリターンゲームでほとんどポイントが取れなくなり、1度のブレイクが致命的になる状況。という中、2-3からのサービスゲームで3度、4-5からのサービスゲームで2度(相手のセットポイント)ブレイクポイントを与えるピンチを与えましたが、その都度粘ってしのぎました。

双方ブレイクなしで迎えたタイブレーク、先にミニブレイクを許して0-2となりましたが、1-2としてからのリターンですかさずミニブレイクバックをして2-2とし、双方サービスからのポイントを重ねて迎えた6-5、マッチポイントを迎えてのリターンでラリーから相手のミスで見事7-5!


昨シーズンから多い印象があるのですが、今日はサーブが異常にLet(ネットに当たって相手のサービスボックスへ・・・サーブはやり直し)になり、線審の微妙なフォルトジャッジに本人も納得いかないようなしぐさを見せる場面もあり、本人的に確率ほど1stサーブが入っていない印象を持っているのではないかという気がします。という中、今日は集中力を切らすことなく、ピンチでも弱気になることなく思い切ったプレイを貫いていたように見えました。

ブレイクポイントを与えるところまではトップ選手でもよくあることですが、彼らのすごいところは、そこから集中力を発揮して絶対にブレイクをさせないところ。
添田くんにはセット通じていいプレイができても、1ゲームで集中的にミスが続いてしまって守れずブレイクを許してしまうようなことが度々あり、それが招いた敗戦も少なくなかったと思います。
ですが、今日というか第2セットは信じられない粘りを見せ、これまでならブレイクを許してしまったかもしれないようなゲームもしっかりしのいで、この試合通じて9度ブレイクポイントを迎えましたが、その9度をすべてしのぎました!!!!!

勝ったからこそ言える本音ですが、今日はかなり厳しい戦いになるのではないかと思っていました。
実際、特に第2セットは相手に付け入る隙が全くなく、サービスゲームとリターンゲームいずれも相手の方がポイント取得率が高く、このセットのトータルポイントでは44対46で添田くん負けてますから。。

ちなみに第2セット、添田くんが4-5からの相手の2度目のセットポイントをしのいだ時、相手のロジェバセランはラケットに当たりまくり警告を取られ、試合終了後ベンチに当たり散らしていました。それだけ、彼にとっては内容的に取れるセットだった訳で、そういう風にたとえ劣勢でもキープを続けていれば、タイブレークでワンチャンスが訪れて、まさに今日のように勝ちをもぎ取ることができる。そのためにもやはりサービスゲームは鉄則なのです。

そういう意味で本当にすばらしい、と・・・。

しかも、自分より経験豊富なロジェバセラン相手にこういういい形で勝ちをもぎ取れたというのは、シーズン1発目の大会という意味も相まって、大きな自信になると思います!



気になる本戦1回戦の相手ですが、ポルトガルのFrederico Gil(102位)に決まりました。

クレイコーターでこの選手のことを余り知らないのですが、昨年の戦歴を見ると、モンテカルロ(4月のクレイのマスターズ1000大会)で予選からメイヤーやモンフィスに勝ってベスト8に進出していますが、シーズン終盤はチャレンジャーに多く出場するも負けがこんでいてランクを下げており、チェンナイ本戦インした選手の中ではラストインの選手。予選勝者4人の中では一番いいドローを引いたと言えると思います!
予選1回戦から連戦はきついところもあるでしょうが、まだまだシーズンは始まったばかり。本当の戦いはここからなので、頑張ってほしいです!

試合は明日、現地午後16:00(日本時間19:30)スタートの3試合目なので、日本時間22:30あたりからと思われます。
現在帰省中なんですが、明日はこのあたりはまさに移動中・・・前の試合になんとか長引いていただきたいところです(笑)


本戦ドロー

1月3日オーダーオブプレイ

大会公式サイト



予選決勝を戦っていた杉田祐一選手も見事予選突破!
ブリスベンの予選に出ていた伊藤竜馬選手も予選を突破したので、ブリスベンの本戦から出場する錦織圭選手と合わせて今週は4人がツアーの本戦に入りました!
シーズン開幕週から日本人選手のファンには大忙しの1週間が始まります(^^




この記事と関連した記事

コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年9月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million